日本最後の一覧とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本最後の一覧の意味・解説 

日本最後の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/10 05:21 UTC 版)

日本最後の一覧(にほんさいごのいちらん)は、日本で最後となった物事、もしくは日本人として最後となった物事の一覧




注釈

  1. ^ 今上天皇は退位後「上皇」になると定められているが(天皇の退位等に関する皇室典範特例法)、宮内庁によると従来とは性質の異なる上皇であるとの見解を発表している。
  2. ^ 生没年が判明している者のみ。また松下村塾自体は1892年まで存続したが、記録が散佚しているため、松下村塾塾生で最後まで生き残りだった者は2015年現在も不明である。
  3. ^ 同じく90歳の神奈川県寒川町の藤沢喜代治議員の不出馬による。
  4. ^ 当初から航空母艦として設計された艦では葛城(雲龍型)(1944年10月15日竣工)。
  5. ^ 法律上の手続きを踏まないまま参戦したため国会で問題になった。
  6. ^ 解釈によっては小塚金七(1972年10月19日没、当時51歳)。太平洋戦争に参戦しフィリピンルバング島に派遣され、終戦後も小野田寛郎らとともに戦闘を継続。フィリピン警察軍と銃撃戦になり胸を撃たれ死亡。
  7. ^ モンテネグロ公国は日露戦争に於いて大日本帝国に宣戦布告したが実際には戦闘は行われず、講和会議にモンテネグロ王国が出席しなかったことから、国際法上モンテネグロ公国との戦争が継続していた。2006年6月3日にセルビア・モンテネグロからモンテネグロ共和国が独立する際に、外務大臣と首相特使によりモンテネグロ共和国政府へ独立の承認と戦争の終結を伝える文書が届けられた。
  8. ^ 死刑執行方法としての切腹は、1873年に廃止されたが、切腹を自殺の方法として用いる例は現在でも残っている(例.乃木希典大西瀧治郎阿南惟幾三島由紀夫)。
  9. ^ ただし後継の釧路コールマインの坑内採炭はまだ続いている。また、露天掘りの炭鉱が数か所存在する。
  10. ^ 天守本壇(重要文化財)が焼失したものを再建したもの
  11. ^ 同じ場所にあった居館(福山館)を取り壊し、全面改築したもの。
  12. ^ 築城時の天守は焼失。現在は外観復元した建築物が建つ。
  13. ^ 陣屋からの改修。
  14. ^ 城郭の全体は未完成とされる
  15. ^ このほか、明治初年に房総に移封された旧城主格の藩のいくつか(鶴舞藩長尾藩花房藩など)が築城に着手しているが、未完成に終わった。
  16. ^ 車籍は残したままである。最後にお召し列車牽引機として使用されたのは2001年3月23日
  17. ^ 山本昌は後楽園球場でプレー経験のある最後の現役選手でもあった。
  18. ^ オリックス・バファローズの前身である阪急ブレーブスへの在籍経験がある最後の現役選手でもあった。
  19. ^ オリンピック野球競技は2008年北京大会を最後に除外。なお2020年東京大会では追加種目として行われる予定。
  20. ^ 2005年に西口文也が9回までパーフェクトに抑えたが味方打線も0点に抑えられて延長戦で打たれたため参考記録になった例や、2007年の日本シリーズ第5戦では継続による完全試合が記録されている。
  21. ^ ただし予定として組まれていたダブルヘッダーも含むと2007年9月30日の横浜対ヤクルト戦(横浜)となる。(雨天中止)
  22. ^ 当時の名称はGHQに接収されており、「両国メモリアルホール」
  23. ^ 1967年12月14日王座獲得後、在位中にWBC分立。
  24. ^ 日本ボクシング界は1988年(昭和63年)11月13日に井岡弘樹がWBC世界ミニマム級王座陥落してからは、1990年(平成2年)2月7日に大橋秀行が同王座を奪取するまで世界王者不在が続いていた。

出典

  1. ^ 戦え絶滅動物
  2. ^ http://www.47news.jp/photo/1059019.php
  3. ^ 潮来市議会議員選挙(2016年1月31日投票)結果|政治山
  4. ^ 見どころ”. 松山城. 2018年6月15日閲覧。
  5. ^ 松前城・松前城資料館”. 北海道松前藩観光奉行. 松前町ツーリズム推進協議会. 2018年6月15日閲覧。
  6. ^ 濱口和久. “日本の名城 福江城 幕末に建築された国内唯一の海城”. zakzak. 2018年6月15日閲覧。
  7. ^ 濱口和久. “日本の名城 園部城 明治新政府が築かせた最後の城”. zakzak. 2018年6月15日閲覧。
  8. ^ 「最後の城」若人見守る 維新期に築かれた園部城(時の回廊)”. 日本経済新聞. 2018年6月15日閲覧。
  9. ^ さんむのふるさと散歩 No.7 ”. 広報さんむ. 山武市 (2007年1月). 2017年5月11日閲覧。
  10. ^ 虎超過密日程 ダブルヘッダーに14連戦も - 日刊スポーツ、2014年8月21日


「日本最後の一覧」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本最後の一覧」の関連用語

日本最後の一覧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本最後の一覧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本最後の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS