原嘉道とは?

原嘉道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/17 00:01 UTC 版)

原 嘉道(はら よしみち(かどう) 1867年3月23日慶応3年2月18日) - 1944年8月7日)は、日本官僚弁護士法学者政治家。第9代中央大学学長、帝国弁護士会名誉会員。田中義一内閣司法大臣太平洋戦争開戦当時の枢密院議長を歴任した。男爵、法学博士。幼名は亀太郎。帝国弁護士会名誉会員。




  1. ^ 『官報』第343号「叙任及辞令」1928年2月22日。


「原嘉道」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原嘉道」の関連用語

原嘉道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



原嘉道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原嘉道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS