どうとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > どうの意味・解説 

如何

読み方:いかが・いかん・どう

物事成り行きや状態、不明な内容などを示す表現。「いかん」は「内容如何」「結果如何」などのように言い、「いかが」は「ご機嫌如何」のように、また「どう」は「如何しました」などのように用いられる

どう

[感]馬を制止するときに発するかけ声。「はい—、—」


どう

接頭

名詞などに付いてののしる気持ちをこめていうのに用いる。

「や、いき掏盗(ずり)め、—ずりめ」〈浄・天網島

名詞形容詞に付いて、まさにそれに相当するものであることを強調していうのに用いる。

「—しぶとい女郎め、どうで一応ではぬかすまい」〈伎・児雷也

[補説] 接頭語「ど」のもとの形かという。


どう【働】

読み方:どう

[音]ドウ [訓]はたらく

学習漢字4年

はたらく。「稼働実働労働別働隊

[補説] 国字


どう【動】

読み方:どう

[音]ドウ(慣) [訓]うごく うごかす ややもすれば

学習漢字3年

位置や状態が移りかわる。うごく。「動静動物動揺異動移動・運動活動激動鼓動作動(さどう)・自動振動制動微動不動浮動変動躍動流動

うごきを引き起こす。うごかす。「動因動員動機動力扇動能動発動

世の中秩序を乱す。「動乱騒動暴動

心にショックを受ける。「動転感動

身振り振る舞い。「動作挙動言動・行動妄動一挙一動

名のり]いつ


どう【動】

読み方:どう

動くこと。「—と静」


どう【同】

読み方:どう

[音]ドウ(慣) [訓]おなじ

学習漢字2年

おなじ。「同一同音同時同然同等・同様/異同混同

ともにするいっしょに。「同居同乗同情同封同盟共同・協同帯同

集まる。仲間になる。「一同会同合同大同団結

他人考え調子を合わせる。「賛同雷同

当の。その。「同校

[補説] 「仝」は俗字

名のりあつ・あつむ・とも・のぶ・ひとし

難読同胞(はらから)


どう【同】

読み方:どう

おなじであること等しいこと。「—タイム

前に挙げた語句を受けて、「この」または「その」の意で用いる語。「昨夜8時ころ出火したが、—時刻には外出中であった

前と同じ語を2回以上繰り返代わりに用いる語。おなじく。「昭和42年入学、—45年卒業


どう【堂】

読み方:どう

[音]ドウダウ)(呉)

学習漢字5年

表御殿表座敷。「堂上正堂

神仏祭ったり、人が多く集まったりする大きな建物。「堂宇会堂学堂講堂金堂(こんどう)・聖堂禅堂殿堂仏堂本堂満堂

住まい居室。「草堂尊堂

他人の母に対する敬称。「母堂北堂

大きくりっぱなさま。「堂堂

名のり]たか


どう〔ダウ〕【堂】

読み方:どう

【一】[名]

古く接客礼式などに用いた建物表御殿表座敷

神仏を祭る建物

多くの人集ま建物

【二】接尾店の名や雅号建物の名などに付けて用いる。「大雅—」「哲学—」


どう【如何】

読み方:どう

[副]

事物の状態・方法などを、不明または不特定のものとしてとらえる気持ちを表すどのようにどのよう。「彼の意見を—思うか」「—すればいいかわからない」

相手意向を問うことより、ある動作勧める気持ちを表す。「まあ、一杯—だい」「—、もう帰りませんか

[補説] 「どう」は方法や状態に関する疑問気持ち表し、「どんなに」は、性質や状態の程度を表す。したがって、「君の家へはどう行ったらいいのか」の「どう」を「どんなに」とは置き換えにくいが、「どう考えてもわからない」の「どう」は「どんなに」に置き換えられるまた、どんなに寒くてこたえない」の「どんなに」を「どう」に置き換えることはできない。なお、「どのように」は、「どう」と「どんなに双方の意味兼ね備えているから「君の家にはどのように行ったらいいのか」とも「どのように寒くてこたえない」とも言える


どう【導】

読み方:どう

[音]ドウダウ)(呉) [訓]みちびく

学習漢字5年

ある方に引っぱっていく。みちびく。「導師導入引導教導訓導指導主導唱導先導善導補導誘導

熱などを伝える。「導体導火線伝導半導体

名のり]おさ・みち


どう【×幢】

読み方:どう

昔、儀式または軍隊の指揮などに用いた旗の一種彩色した布で作り、竿の先につけたり懸けたりした。はたほこ

魔軍制する仏・菩薩(ぼさつ)のしるし。また、仏堂装飾とするたれぎぬ


どう【×慟】

読み方:どう

[音]ドウ(慣) [訓]なげく

大声で泣き悲しむ。「慟泣・慟哭(どうこく)」


どう【×撞】

読み方:どう

人名用漢字] [音]ドウ(呉) シュ(慣) [訓]つく

[一]ドウ

つく。「撞球

つき当たる。さしさわる。「撞着

[二]シュ〉つく。「撞木(しゅもく)」


どう【洞】

読み方:どう

常用漢字] [音]ドウ(慣) トウ(漢) [訓]ほら

[一]ドウ

筒形抜け通る穴。ほらあな。「洞窟(どうくつ)・洞穴洞門空洞風洞鍾乳洞(しょうにゅうどう)」

奥深い場所。婦人部屋また、仙人住まい。「洞房・洞天」

奥底まで見抜く。「洞見洞察

[二]トウ仙人住まい。「仙洞

[三]〈ほら〉「洞穴

難読雪洞(ぼんぼり)


どう【×獰】

読み方:どう

[音]ドウダウ)(慣)

性質悪くて強い。にくにくしい。「獰悪獰猛


どう【×瞠】

読み方:どう

[音]ドウダウ)(慣) [訓]みはる

目を見張る。「瞠若瞠目


どう【瞳】

読み方:どう

常用漢字] [音]ドウ(慣) [訓]ひとみ

ひとみ。「瞳孔瞳子


どう【童】

読み方:どう

[音]ドウ(慣) [訓]わらべ わらわ

学習漢字3年

[一]ドウ子供。わらべ。「童画童顔童心童貞童話悪童学童奇童児童小童(しょうどう)・神童村童牧童幼童

[二]〈わらべ〉「童歌京童

名のり]わか

難読河童(かっぱ)・小童(こわっぱ)


どう【筒】

読み方:どう

双六(すごろく)やばくちで、さいころ入れて振るつつ。また、それを振る役。

(「胴」とも書く)ばくちで、親になること。筒元(どうもと)。

「轂(こしき)」に同じ。

「胴5」に同じ。


どう【胴】

読み方:どう

常用漢字] [音]ドウ(慣)

身体の、頭と手足除いた筒形部分また、それに似たもの。「胴衣胴体胴乱響胴


どう【胴】

読み方:どう

身体の頭と手足とを除いた部分胴体

腹部のあたり。「—まわり」

鎧(よろい)または剣道防具で、胸部と腹部とを覆う部分

相手の胴3部分打ち込む剣道の技。

太鼓三味線などで、皮を張った中空部分。筒(どう)。

肝っ玉。心。

坂東者の—強く」〈浄・油地獄


どう【道】

読み方:どう

[音]ドウダウ)(呉) トウタウ)(漢) [訓]みち

学習漢字2年

[一]ドウ

みち。通路。「道中道標道路沿道街道間道軌道公道坑道国道参道車道食道水道隧道(すいどうずいどう)・赤道鉄道同道歩道舗道糧道

それによって人を一定の方向に導くもの。モラル信仰上の教え。「道学道徳道理王道求道(きゅうどう)・求道(ぐどう)・外道(げどう)・権道邪道修道人道正道政道天道伝道入道非道仏道

老子荘子を祖とする思想教え。「道家道教道士

専門究めて一派立てた技芸。「華道歌道芸道剣道茶道柔道書道武道

言う。述べる。「道破唱道報道言語道断

仏教で、衆生輪廻(りんね)転生する世界。「六道地獄道

行政区画の一。「山陽道北海道

北海道」の略。「道庁

[二]トウ[一]2に同じ。「神道天道様

[三]〈みち〉「道草道筋片道小道筋道近道山道夜道横道

名のり]おさむ・おさめ・じ・ち・つな・つね・なおし・ね・のり・まさ・ゆき・より・わたる

難読説道(いうならく)・聞道(きくならく)・道祖土焼(さいとやき)・道守(ちもり)・道産子(どさんこ)吏道(りと)


どう〔ダウ〕【道】

読み方:どう

人や車が通行する所。みち。

人として踏み行うべきみち。道理。特に、仏の教え

道教また、道教教え

都・府・県と並ぶ地方公共団体北海道のこと。また、北海道」の略。→都道府県

律令制で、畿内以外の諸国大別した行政区画東海道山陽道など。

中国・朝鮮地方区画。中国唐代には全国10道、のち15道に区分古代朝鮮でも行われ、現在は18道。


どう【銅】

読み方:どう

[音]ドウ(慣) [訓]あかがね

学習漢字5年

金属元素の一。あかがね。「銅器銅像銅板赤銅(しゃくどう)・青銅白銅分銅

銅貨。「銅臭

名のり]かね

難読]銅鈸(どうばち)・銅鑼(どら)


どう【銅】


カッパー

分子式Cu
その他の名称M 1M 3Cu M3M 3SCopper、C.I.77400、C.I.Pigment Metal 2、Allbri Natural Copperカッパー、アリブリナチュラルコッパー、コッパーC.I.ピグメントメタル2、Cu
体系名:


どう

【道】[名] 《略》 北海道。「民」 「外」〈標〉北海道庁

~どう

方言味・解
~どう→「~とう」 五段動詞のナバマ行の第四段連用形に付く場合

ドウ

読み方:どう

  1. 汽車ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・東京府
  2. 汽車を云ふ。〔東京

分類 東京、東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
どう

読み方
どう

読み方
どう

どう

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 17:59 UTC 版)

副詞

どう

  1. 疑問副詞)どのに。

関連語

日本語指示詞
  近称(こ-) 中称(そ-) 遠称(あ-) 不定称(ど-)
指示代名詞 これ [複数: これら] それ [複数: それら] あれ [複数: あれら] どれ
指示代名詞 こいつ
こちらさま
そいつ
そちらさま
あいつ
あちらさま
どいつ
どちらさま
連体詞 この その あの どの
場所 ここ
こっから
そこ
そっから
あそこ
 
どこ
どっから
方向 こちらこっち そちらそっち あちらあっち どちらどっち
態様 こう
こんな
こんくらい
こんだけ
そう
そんな
そんくらい
そんだけ
ああ
あんな
あんくらい
あんだけ
どう
どんな
どんくらい
どんだけ

翻訳


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「どう」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



どうと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「どう」に関係したコラム

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

  • FXやCFDで相場のトレンドが継続するかどうかを調べるには

    FXやCFDで相場のトレンドが継続するかどうかを調べるにはいくつかの方法があります。ここでは、テクニカル指標のボリンジャーバンドとボラティリティを使って相場のトレンドが継続するかどうかを調べてみます。

  • 株式の投資基準とされる固定比率とは

    株式の投資基準とされる固定比率とは、企業の固定資産の株主資本に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定比率は、固定資産は返済不要の株主資本以下に収めるべきという考えに基づいて算出し、投資の判断...

  • 株式の投資基準とされる固定長期適合率とは

    株式の投資基準とされる固定長期適合率とは、企業の固定資産の株主資本と固定負債に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定長期適合率は、固定資産が株主資本と固定負債の合計額以下かどうかを調べるため...

  • FXのトレンドとは

    FX(外国為替証拠金取引)のトレンド(trend)とは、為替レートがしばらくの間、ある決まった方向へ推移している状態のことです。トレンドの種類には、上昇トレンド、下降トレンド、レンジの3つの種類があり...

  • FXのナンピンとは

    FX(外国為替証拠金取引)のナンピンとは、為替レートが予想した方向へ値動きしなかった場合に、再度、同じポジションを所有することです。▼買いポジションのナンピン例えば、USD/JPYの買いポジションを7...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

どうのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



どうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2022 by akaringo. All rights reserved.
博多弁推進会博多弁推進会
©1999-2022 博多弁推進会
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのどう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS