のうとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 部分 > のうの意味・解説 

のう〔なう〕

【一】終助文末種々のに付く話し手感動を表す。「ちょっと見ないうちに大きくなった―」「よくやった―」

「又ささに酔はしられたものぢゃ―」〈虎明狂・乞聟

【二】[間助]念を押す意を表す。「だが―、まだ死ぬわけにはいかんのじゃ」→な →なあ →ね

「それを誰が問へば―、よしなのとはずがたりや」〈閑吟集

[補説] 「のう」は、もとは「なう」の形で中世後期以降用いられたが、近代以降は「ね」「ねえ」「なあ」一般化し現在では主に、方言として西日本用いられる


のう〔なう〕【×喃】

読み方:のう

[感]人に呼びかけるとき、また同意を求めるときに発する語。もし。

「―、御覧ぜよ」〈謡・鉢木


のう【×嚢】

読み方:のう

[音]ノウナウ)(呉) [訓]ふくろ

ふくろ。「嚢中嚢底陰嚢雑嚢詩嚢胆嚢知嚢土嚢背嚢氷嚢

「嚢」に似た言葉

のう【悩〔惱〕】

読み方:のう

常用漢字] [音]ノウナウ)(呉) [訓]なやむ なやます

思いわずらう。なやむ。なやみ。なやます。「悩殺悩乱懊悩(おうのう)・苦悩煩悩(ぼんのう)」

病気。「御悩


のう【×曩】

読み方:のう

[音]ノウナウ)(呉) [訓]さき さきに

以前。さき。さきに。「曩時曩日


のう【濃】

読み方:のう

常用漢字] [音]ノウ(慣) [訓]こい

[一]ノウ

こってりとしている。色や味がこい。「濃艶(のうえん)・濃厚濃縮濃淡濃密濃霧

美濃(みの)国。「濃州濃尾

[二]〈こ〉「濃緑(こみどり)・濃紫(こむらさき)」

名のりあつ・あつ

難読信濃(しなの)・裾濃(すそご)


のう【納】

読み方:のう

[音]ノウナフ)(呉) ナッ(慣) (慣) ナン(慣) トウタフ)(慣) [訓]おさめる おさまる いれる

学習漢字6年

[一]ノウ

役所などにおさめ入れる。献上する。「納税納入納付献納上納滞納物納返納奉納未納

しまいこむ。「納棺納骨格納収納

受け入れる。「納受納涼嘉納受納笑納

終わりにする。「納会

[二]〈ナッ・ナ・ナン〉

しまいこむ。「納所(なっしょ)・納豆(なっとう)・納屋(なや)・納戸(なんど)」

受け入れる。「納言(なごん)・納得(なっとく)」

[三]トウ入れる。「出納(すいとう)」

名のり]おさむ・のり


のう【能】

読み方:のう

[音]ノウ(呉) [訓]あたう よく よくする

学習漢字5年

物事なしうるだけの力がある。できる。「能力/可能・全能万能不能不可能」

物事成し遂げる力。はたらき。「官能機能技能効能才能多能知能本能無能有能

特定の技術達者なこと。「能筆能弁芸能一芸一能

能楽のこと。「能面演能

能登(のと)国。「能州加越能

名のり]たか・ちから・のり・ひさ・みち・むね・やす・よし


のう【能】

読み方:のう

ある物事なしとげる力。はたらき能力。「人を動かす―にたける」

ききめ。効能。「の―書き

技能また、誇った取り立てていったりするのにふさわし事柄。「机に向かうだけが―ではない」

日本の古典芸能の一。中世に猿楽から発展した歌舞劇。能は歌舞劇の一般名称で、田楽延年などの能もあったが、猿楽の能がもっぱら盛行したため、それを単に能と称した室町時代観阿弥世阿弥父子大成江戸中期にほぼ現在の様式となった。役に扮する立方(たちかた)と声楽をうたう地謡方(じうたいかた)、器楽奏する囃子方(はやしかた)があり、立方シテ方ワキ方狂言方地謡方シテ方囃子方笛方小鼓方大鼓方太鼓方がつとめる。現在、その流派シテ方五流ワキ方三流狂言方二流囃子方一四流がある。能の詞章謡曲といい、ふつう脇能物修羅(しゅら)物・鬘(かずら)物・雑物切能(きりのう)物の五つ分類し、現在約240曲が上演可能である

[補説] 書名別項。→能


のう【能】

読み方:のう

英文学者能楽研究家野上豊一郎による評論副題は「研究発見」。昭和5年(1930)刊。


のう【脳〔腦〕】

読み方:のう

[音]ノウナウ)(呉)

学習漢字6年

頭蓋骨包まれている柔らかい組織。「脳死脳漿(のうしょう)・脳髄脳膜脳溢血(のういっけつ)/間脳小脳大脳

頭。頭の働き。「脳天脳裏頭脳洗脳

主要なもの。「首脳髄脳


のう〔ナウ〕【脳】


のう【×膿】

読み方:のう

[音]ノウ(呉) [訓]うみ うむ

うみ。うむ。「膿血膿汁化膿


のう【×膿】

読み方:のう

うみ。


のう〔ナフ〕【×衲】

読み方:のう

衲衣(のうえ)1」に同じ。

「―の袈裟(けさ)」〈一二三


のう【農】

読み方:のう

[音]ノウ(呉)

学習漢字3年

土地耕して作物を作ること。「農園農家農学農業農具農耕農作農村農民営農帰農酪農半農半漁

農民。「篤農貧農富農自作農

名のり]あつ・たか・たみ・とき・とよ・なる


のう【農】

読み方:のう

農業農作

農業に従事する人。農民。「士―工商


のう 【能】

仏教用語。ある動作主体なるものをいう。これに対し客体なるものを所という。これにより種々の熟語がある。能依・所依依存するものとされるもの)、能縁所縁認識するものとされるもの)、能観・所観(見るもと見られるもの)、能帰・所帰(帰依するものとされるもの=凡夫と仏)、能化所化教化するとされる者)、能詮所詮言い表す文句と言い表された理)など。能と所とを合して能所という。

のう 【衲】

衲衣

~のう


のう

方言共通語使用例または説明
のう綯うなう(綯う)の訛り。縄を綯うどのように、よりを掛けながら強固に束ねていく様

のう、の

大阪弁 訳語 解説
のう、の ねえ 「なあ」よりやや古めかしい言い方で、使用頻度「なあ」より低い。感動詠嘆の意を表す。あかんのう、つかんのうすまなんだのう、すまんの、など。西日本東日本の日本海側使われる


・・のう

品詞名詞
標準語》・・してすぐの間
用例》「食べのうは、横になったらいけんで」(食べてすぐに、横になったらいけない)。
用例》「昨日飲み過ぎて、今朝起きのうはえらかった」(起きてすぐは、気分悪かった)。

読み方
のう

読み方
のう

読み方
のう


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「のう」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



のうと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「のう」の関連用語

1
98% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
98% |||||

7
98% |||||

8
98% |||||

9
98% |||||

10
98% |||||

のうのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



のうのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2023 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
あがつま語☆実用会話講座あがつま語☆実用会話講座
Copyright (C) 2023 あがつま語☆実用会話講座 All rights reserved.
新潟県田上町の方言新潟県田上町の方言
Copyright (C) 2023 Akira Hasegawa All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2023 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2023 gonbe007
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS