垣根とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 垣根 > 垣根の意味・解説 

かき‐ね【垣根】

敷地を限るために設け囲い仕切り。竹や植木などで作る。垣。

垣の根元

間を隔てるもの。「心の垣根」

垣根の画像

かい‐ね【垣根】

〔名〕 「かきね(垣根)」の変化した語。


かき‐ね【垣根】

〔名〕

① 垣と地面接するあたり。また、屋敷や庭などの区画として設け囲い。現在では、一般に竹で編んだものや、木を植えたものなどをいう。垣。

万葉(8C後)一〇・一九八八うぐひすの通ふ垣根(かきね)の卯の花のうき事あれや君が来まさぬ」

俳諧続虚栗(1687)春「よくみれば花さく垣ねかな〈芭蕉〉」

② (比喩的に) 間を隔てるもの。

おあんさま(1965)〈大原富枝〉「先方にもやはり一重の垣根をおく気配見える」


垣根

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/24 11:03 UTC 版)

垣根(かきね)とは、敷地などの区画として設ける囲い。一般にで編んだり組んだりした竹垣や、を植えた生垣をいう。






「垣根」の続きの解説一覧



垣根と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「垣根」の関連用語

垣根のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



垣根のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの垣根 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS