果実学とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 果物 > 果実学の意味・解説 

果実学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/24 13:55 UTC 版)

果実学あるいは果樹園芸学(Pomology)は、植物学あるいは園芸学の一分野で、果実、狭義には仁果類(pome fruit)に分類される果樹、例えばバラ科リンゴ属ナシ属栽培育種についての研究を行う学問である。 しかしながら現在では「果実学」あるいは「果樹園芸学」は核果類(stone fruit)であるバラ科サクラ属、および堅果類(nut)であるアーモンドクルミクリなど多種多様な果樹を扱う学問領域であるとされている。


  1. ^ The Fruits and Fruit Trees of America (1845) online”. Google Books. 2010年6月7日閲覧。
  2. ^ U.S. Department of Agriculture (USDA) Pomological Watercolor Collection”. National Agricultural Library. 2013年4月27日閲覧。
  3. ^ a b 梶浦一郎 『日本果物史年表』 養賢堂、2008年、101頁。


「果実学」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「果実学」の関連用語

果実学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



果実学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの果実学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS