きゅうけいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > きゅうけいの意味・解説 

きゅう けい きう- [0] 【九刑】

中国周代九つ刑罰。墨(ぼく)・劓(ぎ)・剕(ひ)宮・大たいへき五刑に,流(る)・贖(しよく)・鞭(べん)・扑(ぼく)加えたもの。

きゅう けい きう- [0] 【九経】

儒教の最も基本的教えを記した九種の経典諸説あるが,普通,易経書経詩経周礼(しゆらい)儀礼(ぎらい)礼記(らいき)春秋左氏伝春秋公羊伝くようでん春秋穀梁伝(こくりようでん)をいう。

きゅう けい きう- [0] 【九卿

中国官名三公に次ぐ九種の中央行政長官総称周代では少師少傅(しようふ)少保冢宰(ちようさい司徒司空司馬・司寇(しこう)・宗伯。漢代では太常光禄衛尉太僕廷尉鴻臚(こうろ)宗正皇族管理)・大司農少府帝室財政)。北斉の頃からその官庁九寺と称した。
日本で,公卿(くぎよう)異名

きゅう けい [0] 【弓形】

弓のように弧をなして曲がった形。ゆみがたゆみなり
〘数〙 円を,一つの弦で二つ分けたときできる形。

きゅう けい きう- [0] 【休憩】

( 名 ) スル
何かを行なっている途中で,少しの間休むこと。休息。 「 -所」 「五分間-する」 〔類義の語に「休息」があるが,「休息」は仕事などをひとまず終えて短時間または長時間休む意を表す。それに対して休憩」は仕事運動などの途中で少しの間休む意を表す〕

きゅう けい きう- [0] 【求刑】

( 名 ) スル
検察官論告の際に,被告人科す刑の種類・量について意見陳述すること。

きゅう けい きふ- [1] 【急啓】

書簡冒頭に記して,急ぎ用件であることを知らせる語。急白急呈

きゅう けい [0] 【宮刑】

古代中国五刑の一。男子去勢女子生涯宮中幽閉された。死刑に次ぐ重刑腐刑。宮。

きゅう けい きう- [0] 【球形】

まりのように丸い形。球状

きゅう けい きう- [0] 【球茎】

地下茎一種主軸をなす基部デンプンなどの養分蓄え球形肥大したもの少数があり,サトイモ・クワイ・グラジオラスなどのように多年草越冬器官となる。

急啓

読み方:きゅうけい

手紙頭語一つで、緊急の連絡に用いる表現。「急ぎ啓する」、つまり「とり急ぎ申し上げる」の意。急啓の他に「急白」「急呈」などの同様の表現がある。急啓に対して結語は「草々」で結ぶ。

きゅうけい 【九経】

儒教の九種の経典諸説あるが、ふつう、易経書経詩経周礼儀礼礼記春秋左氏伝春秋公羊伝春秋穀梁伝など。



きゅうけいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「きゅうけい」の関連用語

きゅうけいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



きゅうけいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS