反りとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 反り > 反りの意味・解説 

そり [2] 【反り】

そっていること。曲がっていること。 「板の-」
太刀・刀などの刀身湾曲また、切っ先棟区むねまち)を結ぶ線と棟とがなす最大距離。 → 太刀
相撲で、相手の脇(わき)の下などに頭を入れて自分の体をそらせ、相手自分後ろに倒す技。いぞり・たすきぞり掛けぞりなど。
弦を張らない弓の湾曲。 「つるなれぬあらきの弓の-高み新撰六帖 5

かえり かへり 【反り】

〔「かえり(返)」と同源
[3] ( 名 )
うらがえること。くつがえること。
反(かえ)り角(づの」に同じ。
接尾
助数詞。数や数の不定を表す和語に付いて、回数を表すのに用いる。たび。回。 「いまひと-われにいひて聞かせよ更級
[句項目] 反りをさす

のり [2] 【伸り・反り】

動詞「伸()る」の連用形から〕
刀の反()り。


反り


反り

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

反り(そり)

反りは美しい日本刀を象徴する全体姿形の要である。効果的截断を行うには叩いて引く必要があり、この際の衝撃やわらげて刃の通り抜けスムースにする為に反りがつけられた。馬上では反り高長めの刀が有利であり、地上での抜き打ちには反りの浅めのほうが動作をより敏捷にさせる。竹刀により剣術覚えた者はその使用する刀も端に反りの少ないもののほうが使いやすいことは当然のことであり、寛文頃の反りの少ない刀は、突きを主とした剣術流行よるもの



反りと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「反り」の関連用語

反りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



反りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2020 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2020 Weblio RSS