鳥打ちとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 鳥打ちの意味・解説 

とり うち [0] 【鳥打ち】

猟銃でうつこと。 「 -に出かける」
鳥打ち帽子」の略。
弓の部分の名。末筈うらはず)から37、8センチメートルぐらい下の所。大きく反()りのついた部分で、射落としなどをここで打つからという。 →


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳥打ち」の関連用語

鳥打ちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鳥打ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS