休養とは? わかりやすく解説

きゅう‐よう〔キウヤウ〕【休養】

読み方:きゅうよう

[名](スル)仕事など休んで気力体力を養うこと。「温泉で―する」


休養

作者小松左京

収載図書こちら“アホ課”
出版社勁文社
刊行年月1986.11
シリーズ名ケイブンシャ文庫

収載図書午後のブリッジ小松左京ショートショート全集 5
出版社角川春樹事務所
刊行年月2003.10
シリーズ名ハルキ文庫

収載図書一生に一度の月ショート・ショート傑作選
出版社集英社
刊行年月2006.7
シリーズ名集英社文庫


休養

作者サキ

収載図書サキ短編集 改版
出版社新潮社
刊行年月2007.9
シリーズ名新潮文庫


休養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/03 06:03 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「休養」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「休養」を含むページの一覧/「休養」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「休養」が役に立つかも知れません。

関連項目



休養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 05:04 UTC 版)

池江璃花子」の記事における「休養」の解説

2020年東京オリンピックでの活躍が期待されていた中、2019年1月18日からオーストラリアで合宿を行っていたが、2月7日体調不良のため予定切り上げて帰国することが発表された。そして同月12日自身のTwitterで、帰国後に検査をした結果白血病診断されたことを公表したこのため同年2月のコナミオープン水泳競技大会4月第95回日本選手権水泳競技大会といった公式競技会へ出場全て取り止め療養生活専念することとなった。その闘病生活過酷で高校卒業式にも出席できなかったという。

※この「休養」の解説は、「池江璃花子」の解説の一部です。
「休養」を含む「池江璃花子」の記事については、「池江璃花子」の概要を参照ください。


休養(2006 - 2008年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 07:10 UTC 版)

エフゲニー・プルシェンコ」の記事における「休養(2006 - 2008年)」の解説

2006/2007シーズン競技には出場せず休養することを宣言この年からアイスショー活動中心に移す。 2007/2008シーズンには競技への復帰発表し2007年7月ドイツ以前から痛めていた左膝半月板の手術を受けた11月からはコーチミーシンらと本格的な訓練開始したが、術後の経過思わしくなかったためこのシーズンの復帰断念ショー中心に活動した2008年夏には再手術予定されていたが、血液循環治療一定の効果上げた事と復帰ずれ込むことを危惧したため回避6月から8月までミーシンチームのサマーキャンプ帯同し、フィジカルトレーニング中心に最新の採点基準に合わせた技術習得励んだ8月にはロシアスケート連盟のテストスケートに臨んだが、古傷悪化で再びドイツ治療を受けこの年復帰断念した2009年春から議員やプロスケーターとしての予定整理アマチュアアスリートの生活に戻り1日に2回の氷上練習1回フィジカルトレーニング再開。夏には恒例ミーシンサマーキャンプロシア代表のテストスケートにも参加

※この「休養(2006 - 2008年)」の解説は、「エフゲニー・プルシェンコ」の解説の一部です。
「休養(2006 - 2008年)」を含む「エフゲニー・プルシェンコ」の記事については、「エフゲニー・プルシェンコ」の概要を参照ください。


休養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 02:25 UTC 版)

アラン・プロスト」の記事における「休養」の解説

1992年 フェラーリ解雇後自チーム結成に向けて動き見せる。ルノーエンジンを搭載するリジェ買収するための交渉行い、自らリジェ・JS37のテストドライブもした。また、マクラーレン時代デザイナーであるジョン・バーナードと共にトムスGB母体とした新チーム設立試みトヨタからエンジン供給引き出そう動いた。しかし、いずれも実現には至らず結局1年間の休養を表明フランスのテレビ局F1中継解説者として浪人生活送ることになったその一方水面下でルノー仲介によりウィリアムズ接触し1993年からのウィリアムズ・ルノーへの加入発表する最強マシン求めセナ交えたシート争奪戦結果この年F1ワールド・チャンピオン輝いたマンセルウィリアムズ去りCARTシリーズ転向する結果となったウィリアムズとの契約条項にはセナチーム入り拒否する条項あったとされ、セナ公然とプロスト批判する1年浪人生活からトップチームへと返り咲いたしかしながらこのプロストマンセルセナという3名チャンピオン同士によるシート争いでは政治的な動き垣間見えプロスト印象は良くないのだった

※この「休養」の解説は、「アラン・プロスト」の解説の一部です。
「休養」を含む「アラン・プロスト」の記事については、「アラン・プロスト」の概要を参照ください。


休養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 07:46 UTC 版)

うつ病の治療」の記事における「休養」の解説

うつ病は脳のエネルギー欠乏よるものなので、使いすぎてしまった脳をしっかり休ませるということ治療の基本といえる適切なライフスタイル患者教育する。患者通常の睡眠時間起床時間維持すべきであるうつ病患者は、気分エネルギー低く多く睡眠障害併発するため、日中昼寝就寝前の飲酒日中大量のカフェイン摂取などといった、良質な睡眠衛生とは逆の行動パターン取っていることが多い。

※この「休養」の解説は、「うつ病の治療」の解説の一部です。
「休養」を含む「うつ病の治療」の記事については、「うつ病の治療」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「休養」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

休養

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 13:27 UTC 版)

名詞

きゅうよう

  1. 仕事などを休んで英気養うこと。

動詞

活用

サ行変格活用
休養-する

「休養」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「休養」の関連用語

休養のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



休養のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの休養 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの池江璃花子 (改訂履歴)、エフゲニー・プルシェンコ (改訂履歴)、アラン・プロスト (改訂履歴)、うつ病の治療 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの休養 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS