医療行為とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 医療行為の意味・解説 

い りょうこうい -れうかうゐ [4] 【医療行為】

免許をもった医師のみが認められている診断治療などの行為

医療行為

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/10 04:06 UTC 版)

医療行為(いりょうこうい)とは、人の傷病治療診断又は予防のために、医学に基づいて行われる行為である。 一般的には医行為と同義語として扱われる[1]。広義では代替医療統合医療を含めた医療全般の行為を指す。


  1. ^ 医行為と医行為でないものの違いを理解する(日総健)[リンク切れ]
  2. ^ 厚生労働省通知(平成13年11月8日医政医発第105号)
  3. ^ 厚生労働省通知(平成17年7月26日医政発第0726005号) - 医薬品にかかる箇所は医師、または歯科医による処方、および薬剤師による服薬指導が必要。
  4. ^ 医行為 - 医師法第17条、歯科医 師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について 医政発第0726005号 平成17年7月26日
  5. ^ 厚生労働省通知(平成15年7月17日医政発第0717001号、平成16年10月20日医政発第1020008号、平成17年3月24日医政発第0324006号、平成22年4月1日医政発0401第17号) - 医行為であるが当面のやむを得ない措置として許容されるとした(実質的違法性阻却論)。
  6. ^ 「介護職による医療行為の実態と研修がもたらす効果」


「医療行為」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「医療行為」の関連用語

医療行為のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



医療行為のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの医療行為 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS