闇医者とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 闇医者の意味・解説 

闇医者

読み方:やみいしゃ
別表記:ヤミ医者

医師免許所有しない医療行為を行う人のこと。

闇医者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/04 14:42 UTC 版)

人狼〜嘘つきは誰だ?〜」の記事における「闇医者」の解説

後述する「競技人狼上位入賞者与えられたスペシャルカード。夜ターン1人指名し、「感染者」か「病弱であれば市民」にすることができる。また「屈強な船乗り」が襲撃され場合襲撃当日翌日の夜までに指名すれば「餌食」を回避できる。「感染者」を人狼襲撃した当夜治療した場合人狼のみ脱落する

※この「闇医者」の解説は、「人狼〜嘘つきは誰だ?〜」の解説の一部です。
「闇医者」を含む「人狼〜嘘つきは誰だ?〜」の記事については、「人狼〜嘘つきは誰だ?〜」の概要を参照ください。


闇医者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/18 07:49 UTC 版)

怪体真書0」の記事における「闇医者」の解説

鳴滝 宗太郎なるたき そうたろう主人公病魔倒せる病魔医療器具怪体真書を持つ闇医者。16歳かなりの自由人。本が大好きであり金全て叩いてまで買い漁るほど(そのためよくお仕置きを受ける)。また、甘いもの好物大量の団子饅頭などをよく頬張っている。 しかしいざ病魔との闘いになれば、本か得た知識凄まじ太刀筋病魔滅する実力持ち主椿はこれを「見た事のない太刀筋」と評している。視力桁外れに良く動体視力優れ、また判断力もある。 純粋な闇医師ではなく名の通った殺し屋一族鳴滝家出身後に鳴滝家出身ではないことが判明)。幼い頃、父や兄たちによって、親友殺してしまった。その経験から人殺しをした自分に生きる道はないと自分責めるが、玄楽と出会い闇医師になった医者として誰であっても命を救うことだけは現在も忘れない闇医師血縁はないため、専用の手袋をはめなければ医療道具触れられない出雲 桃(いずも もも) 宗太郎サポートする看護師美少女天然一面がある。身長何倍もある大岩持ち上げ怪力持ち主。その力は受け止めた刀を片腕一本で折るほど。宗太郎の事を「センセー」と呼んでいる。 病魔についてはあまり詳しくない。しかし、病魔との闘いにおいては宗太郎指示忠実に従い彼に医療道具渡したり患者の治療をするなどサポート面抜群宗太郎惚れ込んでいる(本人否定しているが、周りからは認知されている)。宗太郎とは同い年幼馴染らしい。 宗太郎がよく本を買い漁るなどで旅費使い込む容赦なく鉄拳制裁下すが、彼の事を信頼しているスタイルもよく、椿からはそのことでよく身体接触求められる背丈宗太郎より高いため、彼のと見られる事もある。これに対して作者は、彼女を斜め後ろに歩かせ調節するなどをしている。 立花 椿たちばな つばき) 従姉で、闇医師一族研究員18歳女性だが、一人称は「オレ」で男言葉で話す。貧乳研究員として宗太郎興味を持つ。とある病魔一件では一時宗太郎を「能ナシコンビ」と評したが、その後病魔浄化一転宗太郎認めるようになる式神として操る事ができる。このは物から情報読み取り椿の持つ怪体真書戻ること文字となる。逆に書き込んだ情報具現化させ、道案内させることもできる杉田玄楽(すぎた げんらく) 宗太郎の師であり、闇医師へと導いた青年婚約者決めたのは両親自身は彼と結婚させられるのを嫌がっている)。 華岡五陸はなおか ごろく) 闇医師薬剤師青年少々スケベな所が玉に瑕病魔に取憑かれた少女達を隔離していた。その病魔に取憑かれた姉を救え罪悪感を持ち少女達を実験台のように扱った闇医師達に不信感持ち追い出したその後感覚をなくし死を引き伸ばす作り病魔進行進んだ少女感染を防ぐために殺していた。宗太郎協力もあり、過去に踏ん切りをつけ、病魔に取憑かれたの手術に成功するその後単行本のオマケ漫画では他の病魔に取付かれた少女達治療にも成功した銀助(ぎんすけ) 銀色の毛をしたムササビの姿をした生き物で五陸から渡された。命名宗太郎病魔をみつけることができる。五陸に一切なつかなかったが、宗太郎にはなついた前野良菊まえの りょうきく) 闇医師で五陸の師。逢坂のある場所に身を隠しており、怪体真書0巻について何かを知っているらしい。 むかで 逢に向かう舟で出会った腕っ節のいい少年。強い者と戦うこと好み、強い者に会うたびぼたんに名前を書かせ倒した者には線を引いている。一時的に体の機能最大限までに引き出し回復する能力「炎玉癒力」を使って戦う。 ぼたん むかでと行動をともにする少女幼いころに亡くした両親形見怪体真書を持っている。親を亡くした後はいろんな家々転々とし、雪山捨てられ所でむかでと出会い字がうまいほめられそれ以降一緒に行動している。 (さくら) 闇医師。玄楽の助手をしている女性黒影くろかげ闇医師左目隠れている青年。 琴孤(ことこ)、陸理(りくり) 闇医師双子姉妹菜々(なな) 闇医師。梵の姉。 梵(ぼん) 闇医師菜々の弟。 元武直雄(もとぶ ただお) 闇医師協会取り締まる闇医師幹部医局長。五陸の師匠旧友

※この「闇医者」の解説は、「怪体真書0」の解説の一部です。
「闇医者」を含む「怪体真書0」の記事については、「怪体真書0」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「闇医者」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「闇医者」の関連用語

闇医者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



闇医者のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの人狼〜嘘つきは誰だ?〜 (改訂履歴)、怪体真書0 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS