ピアスとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > ビーズ用語 > ピアスの意味・解説 

ピアス

耳にあけた穴に通してつける耳飾り

関連用語:アクセサリーイアリング

ピアス(キャッチ式)

ピアス金属の棒をピアス穴に差し込んで固定するタイプ

左の写真は、カン付きタイプで、カンにはCカンなどで飾りぶら下げます。
その他にビーズ張り付けるための平たい面のあるタイプや、片穴ビーズを指すためのピンのあるタイプあります

ピアス(釣り針/フック式)

ピアスピアスピアス穴に引っかけタイプのピアス。

ピアス

作者森瑤子

収載図書カサノバのためいき世にも短い物語
出版社朝日新聞社
刊行年月1988.3

収載図書森瑤子自選集 5
出版社集英社
刊行年月1993.10


ピアス

作者勝目梓

収載図書倒錯者
出版社講談社
刊行年月1998.11


ピアス

作者谷村志穂

収載図書ベリーショート
出版社集英社
刊行年月2003.5
シリーズ名集英社文庫


ピアス

名前 PearsePeircePiersPearcePiercePeers

ピアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/15 09:24 UTC 版)

ピアス: pierce)は、身体の一部に穴を貫通させ、その穴に通して付ける装身具の総称である。


  1. ^ a b pierceの意味・使い方 - 英和辞典 Weblio辞書” (日本語). ejje.weblio.jp. 2018年10月31日閲覧。
  2. ^ 『ピアス』は実は和製英語!では英語では何と言う?【鈴木杏樹のいってらっしゃい】” (日本語). ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93. 2018年10月31日閲覧。
  3. ^ https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/maibun/knowledge/detail.php?seq=27” (日本語). www.rekihaku.city.yokohama.jp. 2018年10月31日閲覧。
  4. ^ “[ID:16] 土偶 : 資料情報 | 市原電脳博物館 | 市原市埋蔵文化財調査センター” (日本語). 市原市埋蔵文化財調査センター - 市原電脳博物館. https://jmapps.ne.jp/iom/det.html?data_id=16 2018年10月31日閲覧。 
  5. ^ a b c d “[file:///C:/Users/mami_/AppData/Local/Packages/Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe/TempState/Downloads/105-110ã“cŒO_™–ì•žü‘åŠw¥™–ì•žü‘åŠw’ZŠú‘åŠw•”‹I—v_Vol5_2006%20(3).pdf 研究ノート 古墳時代の耳飾り]”. 2018年11月1日閲覧。
  6. ^ “ピアスの歴史は数千年?起源からファッション文化に至るまで” (日本語). MICHA. (2018年5月18日). http://micha.jp/earrings/pierced-history 2018年10月31日閲覧。 
  7. ^ アイヌ民族博物館 しらおいポロトコタン 着る・装う” (日本語). www.ainu-museum.or.jp. 2018年10月31日閲覧。
  8. ^ “第3回 儀礼と風習からみるマヤ文明の精神世界” (日本語). https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20121210/333459/?P=2 2018年11月2日閲覧。 
  9. ^ 【 医師が解説 】ピアスを開けるときはクリニックで!金属アレルギーの方のピアス選びと注意点 – with♥BEAUTY ウィズビューティー” (日本語). with-beauty.com. 2018年11月3日閲覧。
  10. ^ あなたに合ったファーストピアスの期間。ズバリ外す時期とは?” (日本語). www.pierce.red. 2018年11月3日閲覧。
  11. ^ 耳鼻科医または美容形成外科医が多く、口腔内、顎・口唇領域では歯科医師によっても行われる。
  12. ^ 舌ピアスは病院で開けて貰う方が痛みは無い?値段は幾らくらい?| メンジム” (日本語). mengym.net. 2018年11月3日閲覧。
  13. ^ 舌ピアスは病院で開けて貰う方が痛みは無い?値段は幾らくらい?| メンジム” (日本語). mengym.net. 2018年11月3日閲覧。
  14. ^ 若者の駆け込み寺「ピアス界のカリスマ」逮捕 | 今日のニュースたち☆” (日本語). 今日のニュースたち☆. 2018年11月3日閲覧。
  15. ^ “Can My Teen Get a Piercing or Tattoo Without Me?”. Verywell Family. https://www.verywellfamily.com/ages-for-body-piercing-and-tattooing-2611114 2018年11月16日閲覧。 
  16. ^ “Age limit on piercings | YouGov” (英語). https://yougov.co.uk/topics/lifestyle/articles-reports/2011/11/08/age-limit-piercings 2018年11月16日閲覧。 
  17. ^ “信頼を無くさないためにも!今日から使える異物混入対策マニュアル” (日本語). OMISE Lab. https://monstar.ch/omiselab/store/foreign-matter/ 2018年11月1日閲覧。 
  18. ^ 決定版!! 赤ちゃんの誤飲事故を防ぎたい。その症状や対処法は?” (日本語). 北極しろくま堂公式BLOG. 2018年11月1日閲覧。
  19. ^ こんな時はピアスを外しましょう|JPS株式会社 セイフティピアッサー” (日本語). www.jps.ac. 2018年11月3日閲覧。
  20. ^ “ピアスによる切れ耳(外傷性耳垂裂)の治療について” (日本語). [皮膚・爪・髪の病気] All About. https://allabout.co.jp/gm/gc/450134/ 2018年11月1日閲覧。 
  21. ^ a b c 仏像のお話”. www.eonet.ne.jp. 2018年10月31日閲覧。
  22. ^ 多羅堂, 仏像通販・販売なら大阪にある仏像専門店. “仏像はなぜ宝冠を身に付けているの?” (日本語). 仏像はなぜ宝冠を身に付けているの?. 2018年10月31日閲覧。
  23. ^ “[http://www.kt.rim.or.jp/~taya/pianeko.htm �s�A�X�L]”. www.kt.rim.or.jp. 2018年11月1日閲覧。
  24. ^ “耳に目印がある猫さんに注目!” (日本語). [猫] All About. https://allabout.co.jp/gm/gc/69267/ 2018年11月1日閲覧。 
  25. ^ なるほど畜産情報 : 牛の鼻輪について”. www.agriworld.or.jp. 2018年11月1日閲覧。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ピアス」の関連用語

ピアスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ピアスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2019 BOW All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピアス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS