フープとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > フープの意味・解説 

フープ【hoop】

子供回して遊ぶ輪。フラフープの類。

運動用具の一。直径約2メートル二つの輪を数本横棒連結し、中に人が入り横棒手足をかけて回転させるもの。


フープ

〔名〕 (英 hoop

① 子どもが回して遊ぶ輪。フラフープなど。

直径約二メートルの輪二個を数本鉄棒結合した運動用具中に入り鉄棒手足をかけ、輪とともに回転して運動行なう

スカートペチコート広げるために用いる、鯨骨(げいこつ)または針金製の(わく)。


フープ

フープ
【フープ】

円形のほかに楕円形半円形といろいろあり、サイズも豊富です。ご自分好みで選べますが、はじめてでしたら円形の40cm以上のものをおすすめします。使用の際は、ピンと張りすぎず適度なゆるみをもたせてください



フープ

表布キルト綿裏布三層重ね、しつけをかけたものキルティングする際に、キルト張る道具のこと。刺しゅう枠大きくたような状のもので、半円のフープやスタンド式のものもありますいろいろな形、種類サイズがあるので、つくる作品によって選ぶと良いでしょう

フープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/29 15:26 UTC 版)

フープ(Hoop)




「フープ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フープ」の関連用語

フープのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フープのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフープ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS