至極とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 至極 > 至極の意味・解説 

し‐ごく【至極】

[名・形動

極限極致達していること。この上ないこと。また、そのさま。

「―の貧生で、…按摩をして凌いで居る者がある」〈福沢福翁自伝

女道衆道の―をあらはす要文」〈浮・禁短気二・目録〉

きわめて道理にかなっていること。また、そのさま。至当

「兄を殺そうとした自分が、かえってに食われて死ぬ。これより―な天罰はない」〈芥川偸盗

「これでごきげん直るやうにと、―なる事を申し出だせば」〈浮・親仁形気・一〉

他人意見などをもっともだと思って、それに従うこと。納得

「母が言葉ひとつも忘れなといへば、娘も是を―して」〈浮・織留・二〉

[副]その状態・程度が、これ以上はないというところまでいっているさま。きわめて。まったく。「至極便利である」「至極ごもっとも

接尾形容動詞語幹や状態性名詞に付いて、この上なく…である、まったく…だ、などの意を表す。千万(せんばん)。「残念至極」「迷惑至極だ」


至極

名字 読み方
至極しごく
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

至極

読み方
至極しご
至極しごく



至極と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「至極」の関連用語

至極のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



至極のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2020 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2020 Weblio RSS