短気とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 短気の意味・解説 

たん‐き【短気】

[名・形動辛抱ができず、すぐ怒ったりいらいらしたりすること。また、そのさま。気みじか。短慮。「短気を起こす」「見かけによらず短気な人だ」


たん‐き【短気】

〔名〕 (形動

気が短いこと。すぐに腹を立てたり、なげやりになったりすること。また、そのさま。せっかち性急短慮

太平記14C後)三四「息をも継せず戦はしめば、極めて短(タン)気なる坂東勢共などか退屈せで候べき」

浄瑠璃源頼家源実朝鎌倉三代記(1781)八「短気(タンキ)をおこして下さんすな」〔王羲之桓公帖〕

呼吸がはやく、息遣いせわしいこと。〔病論俗解集(1639)〕


短気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 09:56 UTC 版)

短気(たんき)とは忍耐力がなかったり、我慢ができない性質。また、些細なことでもすぐ怒ったり喧嘩っ早い人のことを指すこともある。同義語には、気が短い気短(きみじか)、気が早いなどが挙げられる。また、気長、気が長いという語はのんびりとして焦らないことを指し、対義語にあたる。




「短気」の続きの解説一覧



短気と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「短気」の関連用語

短気のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



短気のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの短気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS