焼けとは?

やけ [1] 【〈自棄〉・焼け】

( 名 ・形動
〔「焼け」と同源
思うようにならなくて、なげやりな行動をとる・こと(さま)。すてばち。 「 -を起こす」 「 -になる」 → やけに
[句項目] 自棄のやんぱち

やけ [0] 【焼け】

焼けること。また、焼けたように色の変わること、またそのもの。 「丸-」 「朝-」 「此前-の時なんぞは/洒落本南門鼠
黄鉄鉱などの硫化鉱物を含む鉱床地上露出した部分酸化して暗褐色に焼けたように見える。
焼けて損傷した貨幣額面どおりには通用しない。焼け金。 「 -をお前にあげるものかね/歌舞伎小袖曽我

焼け


焼け

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

焼け

読み方:やけ
別表記:ヤケ

中古本の状態を記述する際に用いられる、本が茶色っぽく変色した状態を意味する語。ヤケ直射日光に当たったり、経年劣化したりすることによって起こりうる一般的にヤケが起こった本を修復するのは困難とされるが、小口ヤケ研磨による修復が行われることが多い。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

焼けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



焼けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS