異教徒とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 異教徒の意味・解説 

い きょうと -けう- [2] 【異教徒】

自分信仰している宗教とは異な宗教信仰している人。特にキリスト教徒が他の宗教信者をいう。


異教徒

作者ジャック・ロンドン

収載図書南海物語
出版社春風
刊行年月2006.3


異教徒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/18 23:06 UTC 版)

異教徒(いきょうと、古代ギリシア語: ἔθνοςラテン語: paganus英語: pagan)とは、自己の奉ずる宗教とは異なる宗教を信じる人。ユダヤ教原始キリスト教の書物(それぞれユダヤ教聖書旧約聖書新約聖書)の日本語訳では「異邦人」(ヘブライ語ゴイギリシャ語エトネーラテン語: gentilis英語: Gentile = ジェンタイル、中国語: 外邦人)としている。 [1] [2] キリスト教が広まるにつれてキリスト教以外の宗教を信じる人となり、しばしば無神論者を指すこともある。


  1. ^ 異邦人(いほうじん) (キリスト教用語辞典)
  2. ^ 異邦人 ユダヤ人の悲劇 (西洋の故事名言ものしり辞典)
  3. ^ 黒川知文『ユダヤ人迫害史』教文館
  4. ^ 中山昌樹『聖アウグスティヌス伝及神の国』新生堂
  5. ^ 岩下壮一『アウグスチヌス-神の国』大思想文庫
  6. ^ ジャン・カルヴァンキリスト教綱要改革派教会,渡辺信夫
  7. ^ ケリー博士の宣教師の教訓ロバート・ハイマース
  8. ^ FROM GREENLAND’S ICY MOUNTAINS
  9. ^ the gospel divides people into two groups,
  10. ^ マーティン・ロイドジョンズ『山上の説教』下巻 p.194 1972年 Studies in the Sermon on the Mount by Martyn Lloyd-Jones p.396 1984年 ISBN 080280036X
  11. ^ 尾山令仁『ローマ教会への手紙』「二種類の人間」(ローマ6:23)
  12. ^ マーティン・ロイドジョンズ『キリスト者の戦い』いのちのことば社
  13. ^ ヘンリー・シーセン『組織神学』聖書図書刊行会
  14. ^ ウィリアム・ヘンドリクセン『死後と終末』つのぶえ社
  15. ^ ローレン・ベットナー『不死』新教出版社
  16. ^ キリスト教と天皇(制)』マルコーシュ・パブリケーション
  17. ^ 『日本宣教と天皇制』いのちのことば社
  18. ^ 『キリスト新聞で読む戦後キリスト教史』
  19. ^ 現在では著名な政治家は居ないが、過去には大井憲太郎昇曙夢などの政治家もしくは政治運動に関わった者がおり、個人としての政治活動までは正教会でも禁じていない。
  20. ^ 信仰生活日本正教会公式サイト)
  21. ^ 教会なんでも質問箱(名古屋ハリストス正教会)


「異教徒」の続きの解説一覧



異教徒と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「異教徒」の関連用語

異教徒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



異教徒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの異教徒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS