あんことは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 食品 > > あんこの意味・解説 

餡子

読み方:あんこ

小豆などを甘く煮詰めて練ったもの。豆の皮を残したものを「つぶ餡」、皮を濃し取ったものを「こし餡」という。小豆の餡子の他に、枝豆で作った豆打(ずんだ)、青豌豆グリーンピース)で作った鶯餡うぐいす餡)などもある。

あん‐こ

《「あねこ」の音変化伊豆大島で、娘のこと。


あん‐こ【安固】

[名・形動しっかりと安定していること。また、そのさま。

地位も—ではなく」〈白鳥何処へ


あん‐こ【×餡こ】

餡(あん)のこと。

膨らみもたせたり、形を整えたりするために、中に詰めるもの。あん。「グローブの餡こ」


あん‐こ【××鱇】

鮟鱇形(あんこがた)」に同じ。


あん‐こ【兄━】

〔名〕 (「あにこ」の変化した語) 青年若者

津軽海峡(1904)〈島崎藤村〉「見れば一人労働経験もありさうな男〈略〉流れ渡りの『あんこさん』を想ひ出させる」


あん‐こ【姉━】

〔名〕 (「あねこ」の変化した語) 娘。娘。

伊豆の踊子(1926)〈川端康成〉一「この前連れてゐた子がもうこんなになったのかい。いい娘(アンコ)になって、お前さんも結構だよ」


あん‐こ【安固】

〔名〕 (形動) 安全で堅固なこと。安定してゆるぎないさま。

代議政体187579)〈永峰秀樹訳〉一「政府暴虐防ぎ国家の安固を得んとして」


あん‐こ【餡━】

〔名〕 「あん(餡)」の俗語

① =あん(餡)②

たけくらべ(1895‐96)〈樋口一葉〉一四「我(お)れが餡(アン)この種なし成って最(も)う今からは何を売らう」

中に包まれているもの。ある物の中にはさんだり、つめこんだりするもの。

時間1931)〈横光利一〉「女達のあんこの出たフェルトぴちゃぴちゃ高く鳴り始めると」

③ 特に、束髪などの前髪中に入れる梳毛(すきげ)その他の呼び名

腕くらべ(1916‐17)〈永井荷風〉七「鬢を前髪アンコを入れて思ふさま張出させ」


あん‐こ【鮟鱇】

〔名〕 (「あんご」とも。「あんこう(鮟鱇)」を短くいったもの) =あんこう(鮟鱇)〔かた言(1650)〕


あんこ

本のあいだに挟む紙のこと。特に和綴じ本のなかに補強のために入れる紙を(あんこ)と呼ぶ。明治時代の本で、あんこに当時新聞雑誌切り抜きを使ったものがある。本自体よりも、あんこのほう珍品で尊ばれる場合なきにしもあらず。久源太郎(古本用語事典)は、あんこを 1.一口もの(一括)の生ぶ荷の中へ、物が良く市価比較的安いものを突っ込んで売る本のこと。2.店頭全集類を積みあげる際にくずれ防止するために挟む間紙主として新聞紙を使う。別の語義では、和本など袋とじ本の袋の中へツカ厚くみせるために挟み込む紙をいうとしている。


あんこ

経験乏し見習騎手のこと。あんちゃんあんちゃんこ、ともいう。一説には東北地方の「兄」の方言からきたともいわれている。

あんこ

作者吉川良

収載図書競馬人情
出版社実業之日本社
刊行年月1994.11


あんこ

  1. 鶏姦男子同性間における「わいせつ行為。②外出せずに家にかくれることをいう。

あんこ

  1. 〓姦-男子同性間ニ於ケル猥褻行為。〔第三類 犯罪行為
  2. 犯罪人鶏姦隠語。「隠語輯覧」に「男子同性間に於る猥褻行為」とあり。
  3. 鶏姦男子同性に於ける猥褻行為を云ふ。

分類 犯罪人


あんこ

  1. 外出せず家に隠れる事を云ふ。

あんこ

  1. 日雇人夫あんこう鮟鱇)は店頭吊して肉を切り売りするが、売笑婦はその身の切り売りに似ており日雇人夫も、その日次第によつて、いやな仕事でもいやな雇主ところへ雇われて行くところより。〔仲〕

分類


アンコ

読み方:あんこ

  1. 燧具ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・石川県

分類 石川県


読み方:あんこ

  1. 書肆雑誌店等にて売残りの古ものを、新刊ものの下に積み重ねて、品数多く見せかくること。「-に積む」。
  2. 札束の上下のみ真物中味模造紙などで偽装したもの饅頭中味の餡は表面から見えないところより。〔詐〕〔贋〕

分類 東京、贋/詐/犯罪


鮟鱇

読み方:あんこ

  1. 口。〔第二類 人物風俗
  2. 口。(鮟鱇は口大なりよつてかく云ふ)。
  3. 口のこと。「あんこう」というは口が大きいから。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

あんこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/30 16:39 UTC 版)

あんこアンコ




「あんこ」の続きの解説一覧



あんこと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あんこ」の関連用語

あんこのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



あんこのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
正文堂正文堂
© SEIBUNDO, 2022
JRAJRA
Copyright 2022 Japan Racing Association.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのあんこ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS