境目とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 境目の意味・解説 

さかい‐め〔さかひ‐〕【境目】

境となる所。相接する所。分かれ目。「人道車道の境目」「及落の境目にいる」


さい‐め【際目/境目】

さかいめ土地境界

甲斐越後領分分けて立てたる―の場所」〈浄・廿四孝


境目

読み方:サイメ(saime)

物と物が接している所。

別名 際目


境目

読み方:サカイメ(sakaime)

所在 徳島県阿波市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。



境目と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「境目」に関係したコラム

  • FXやCFDのリパルスとは

    FXやCFDのリパルス(repulse)とは、相場の売り圧力や買い圧力を知るためのテクニカル指標のことです。リパルスでは、ローソク足が大きな陽線を形成したときには強い買い圧力と判断して値が増加します。

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「境目」の関連用語

境目のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



境目のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 Weblio RSS