配向性ストランドボードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 配向性ストランドボードの意味・解説 

配向性ストランドボード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/01 05:14 UTC 版)

配向性ストランドボード(はいこうせいストランドボード、OSB:oriented strand board)とは木質材料の一種である。日本農林規格(JAS)では、構造用パネル[1]と呼んでいるが、この呼称は、OSBのみならず、OSBが実用化される以前から存在していた木質系の構造用合板代替品(現在では廃れているものもある)全般について、一般性を持たせた規格として制定する際に作られた名称である。したがって、OSBの日本語訳が構造用パネルというわけではなく、OSBはJASが定める構造用パネルの一種である。またJISにおいては、OSBはパーティクルボードの一種として規格化されている。なお、合板に対する単板積層材の関係と同様に、OSBにも同様な素材と製法で作られるOSL(oriented strand lumber)という製品があり、こちらは板材ではなく、主として軸材として使用される。JASでは、現在この製品に対応する規格はない。


  1. ^ 構造用パネルの日本農林規格 (PDF)”. 農林水産省 (2008年6月10日). 2012年9月2日閲覧。
  2. ^ 国産材を用いた実大OSBの諸性能 北海道立林産試験場報10巻1号 p.1-10(1996-1)


「配向性ストランドボード」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「配向性ストランドボード」の関連用語

配向性ストランドボードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



配向性ストランドボードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの配向性ストランドボード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS