ダリアとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 多年草 > ダリアの意味・解説 

ダリア [1]ラテン Dahlia】

キク科多年草メキシコ原産観賞用に栽培。根は塊根紡錘形肥厚。高さ1~2メートル羽状複葉。夏から秋にかけ,頂に径5~15センチメートル頭花をつける。花は一重または八重で,紅・白・黄・紫など,花色花形種類が多い。天竺牡丹ダリヤ[季] 夏。

ダリヤ [1] 【dahlia】

ダリア

ダリア

作者長谷川忍

収載図書ファイヤーローズ
出版社二見書房
刊行年月1998.9
シリーズ名二見シャレード文庫


ダリア

作者潮田久子

収載図書コンポジション45―花の浮き橋
出版社日本文学館
刊行年月2007.1


ダリア (天竺牡丹)

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

Dahlia hybrida

メキシコおよびグアテマラ原産地で、冷涼気候山地自生しています。ヨーロッパ初めてもたらされたのは18世紀スウェーデン植物学者アンドレアス・ダール(Andreas Dahl)に因んで名づけられました。ナポレオン皇后ジョセフィーヌ庭園育てられたといいます。現在では改良がたいへんに進んでいて、色やかたちのいずれにおいても多彩な品種あります。和名では「てんじくぼたん天竺牡丹)」と呼ばれます。
キク科ダリア属多年草で、学名Dahlia hybrida。英名は Dahlia
キクのほかの用語一覧
タンポポ:  深山蒲公英  西洋蒲公英  白花蒲公英
ダリア:  ダリア  木立ダリア
ツワブキ:  石蕗  大石蕗

ダリア

名前 DahliaDaliaDariaDaliahDalya

ダリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/13 06:17 UTC 版)

ダリア英語: dahlia学名Dahlia)は、キク科ダリア属多年生草本植物の総称。


[ヘルプ]
  1. ^ 岩佐吉純・小山博滋「ダリア」(『週刊朝日百科植物の世界』5号、1994年)1-131頁。
  2. ^ 国吉純監修 『想いを贈る花言葉 : ちいさな花物語』 ナツメ社2011年、134頁。ISBN 978-4-8163-5002-3
  3. ^ 山形県川西町観光協会. “川西ダリヤ園”. 2011年11月14日閲覧。


「ダリア」の続きの解説一覧





ダリアと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダリア」の関連用語

ダリアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オノスマ・リギダ

紅葉傘

ウィンターコスモス

赤松

雪見花

エスキナンサス・スペキオスス

筑紫萩

赤バナナ





ダリアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダリア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS