観賞用にとは? わかりやすく解説

観賞用に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 09:59 UTC 版)

フジ (植物)」の記事における「観賞用に」の解説

観賞用に用いられることも多い。平安から鎌倉にかけては松の緑背景として、そこに絡まって咲く藤の花美しさ鑑賞基準とされ、様々な所にそのような記述見られる例え枕草子84段には「めでたきもの」として「色あひ深く花房はなぶさ長く咲きたる藤の花にかかりたる」とある。 これを栽培する歴史長く、庭の愛でる言葉万葉集にも見られる。 強い日当たりを好むため、公園庭園どの日光を遮るものがない所に木材や竹、鉄棒などで藤棚呼ばれるパーゴラ設置し木陰作る場合が多い。天蓋のつるをはわせ、開花時には隙間から花が垂れ下がるように咲く。変異性富んでおり、園芸品種が多い。一才いっさいふじ)として鉢植え盆栽用に流通するのは、樹高50 cmくらいの一才物フジである。 日本有名なものに亀戸天神社東京都)、牛島藤花園長泉寺および久伊豆神社埼玉県)、あしかがフラワーパーク栃木県)などのがある。 藤まつり亀戸天神社2009年4月29日撮影藤棚春日大社銘木砂ずり」) 大正天皇御感神奈川県小田原市大藤(「迫間フジ」、栃木県指定天然記念物あしかがフラワーパーク藤棚の下楽し親子 大阪府の旧野田村 (大阪府西成郡)(現・大阪市福島区玉川野田吉野・大開など)はノダフジ野田藤)と呼ばれる名所で、牧野富太郎による命名きっかけとなった玉川鎮座する春日神社には、野田跡碑がある。

※この「観賞用に」の解説は、「フジ (植物)」の解説の一部です。
「観賞用に」を含む「フジ (植物)」の記事については、「フジ (植物)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「観賞用に」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「観賞用に」の関連用語

観賞用にのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



観賞用にのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフジ (植物) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS