花色とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 花色の意味・解説 

か しょく くわ-華飾・花色

派手に飾り立てること。また、ぜいたく。 コノ女房ヲ-シタテテ重衡ノモトニ遣ワサレタ/天草平家 4
身分をこえて、尊大なこと。傲慢ごうまん)。 静は九郎に思はれて身を-にするなる上/義経記 6

はな いろ [0]花色

露草花の色。薄い青色。また縹(はなだ)色の略。
花の色

花色

読み方:ハナイロ(hanairo)

さえた紫みの青。


花色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/02 01:13 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 縹色の別名
  • 特定の色ではない、一般的なの色。


花色

出典:『Wiktionary』 (2010/11/03 05:01 UTC 版)

名詞

カショクはないろ

  1. 華美に飾ること。華飾別表記。
  2. 色の種類はないろ参照



花色と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「花色」の関連用語

花色のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



花色のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2020 colordic.org All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの花色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの花色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS