モズとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > モズの意味・解説 

百舌

読み方:モズ(mozu

燕雀目


クジメ

学名Hexagrammos agrammus 英名:Spottybelly greenlings
地方名ヤスリ、モズ 
脊椎動物門硬骨魚綱カサゴ目アイナメ科
色 形 長崎・日本・世界 住みか 3D

※出典:長崎県水産部ホームページ
著作権:尼岡 邦夫

特徴
アイナメに似るが、アイナメよりも浅め岩場海岸藻場にすみ、側線が1本しかなく、味がアイナメに劣る。浅い藻場岩礁域にすみ、小さなワレカラヨコエビなど小さ甲殻類を食べる。111月の間に、海藻などに直径mmの卵を産み付ける警戒心が強い反面貪欲でえさとりを得意とする釣り人人気のあるアイナメ違い、クジメはウミタナゴクロダイを狙っているときかかってしまうというケースがほとんどである。

分布:日本沿岸各地朝鮮半島南部及び黄海 大きさ:30cm
漁法:刺し網釣り 食べ方:刺身照り焼き煮付け

モズ

モズ
モズ
モズ
モズ
名称
モズ
飼育園館
上野動物園
生息地
ユーラシア大陸東部日本では全国河原周囲などの開けた場所にすんでいます。
体の大きさ
くちばし先から尾の先端まで約20cm
えさ
昆虫トカゲなどの小動物を食べます。動物園では、すり餌やミールワーム馬肉などをあたえています。
特徴
秋から春にかけては、平地人家近く低木のある川原農耕地などでつがいでくらし、秋から冬にかけては1羽ずつでなわばりをもってくらします。高いこずえなどに止まりなわばり主張してキィーキィーとけたたましく鳴きをします。また同じころ、つかまえたえものを小枝などのとがったものに刺しておく習性があり、これは「モズのはやにえ」と呼ばれます。
 
“モズ”に関連するニュース・催し物はこちら(1件)

モズ

モズ
モズ(メス
モズ
モズ(オス

映像ファイルをダウンロードして再生することができます



百舌

読み方:モズ(mozu

モズ科

学名 Laniidae bucephalus


読み方:モズ(mozu

モズ科

学名 Laniidae bucephalus


読み方:モズ(mozu

モズ科

学名 Laniidae bucephalus


伯労鳥

読み方:モズ(mozu

燕雀目モズ科。やや大型生餌捕食するところから猛禽扱いをされている

季節

分類 動物


百舌鳥

読み方:モズ(mozu

燕雀目モズ科。やや大型生餌捕食するところから猛禽扱いをされている

季節

分類 動物


読み方:モズ(mozu

燕雀目モズ科。やや大型生餌捕食するところから猛禽扱いをされている

季節

分類 動物


百舌

読み方:モズ(mozu

作者 志賀直哉

初出 大正15年

ジャンル 小説


百舌鳥

読み方:モズ(mozu

作者 上林暁

初出 昭和7年

ジャンル 小説


百舌鳥

読み方:モズ(mozu

作者 森類

ジャンル 小説


読み方:モズ(mozu

作者 立原正秋

初出 昭和45年

ジャンル 小説


百舌鳥

読み方:モズ(mozu

所在 大阪府(JR阪和線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

モズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/09 07:21 UTC 版)

モズ(百舌[3]、百舌鳥[3]、鵙[3]、学名 Lanius bucephalus Temminck & Schlegel, 1847)は、スズメ目モズ科モズ属に分類される鳥類


[ヘルプ]
  1. ^ a b c IUCN 2011. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2011.2. (Lanius bucephalus)” (英語). IUCN. 2012年1月1日閲覧。
  2. ^ Lanius bucephalus Temminck & Schlegel, 1845” (英語). ITIS. 2012年3月17日閲覧。
  3. ^ a b c d 野鳥の名前 (2008)、322-323頁
  4. ^ a b c d e f g h i j k l 五百沢日丸 『日本の鳥550 山野の鳥 増補改訂版』、文一総合出版、2004年、162-163頁。
  5. ^ a b c d e f g 環境庁 『日本産鳥類の繁殖分布』、大蔵省印刷局1981年
  6. ^ a b c d e f g h i 高野伸二 『フィールドガイド 日本の野鳥 増補改訂版』、日本野鳥の会2007年、230-231頁。
  7. ^ a b c d e 中村登流監修 『原色ワイド図鑑4 鳥』、学習研究社1984年、41-43、61、227頁。
  8. ^ a b c d e f g h i j k 真木広造、大西敏一 『日本の野鳥590』、平凡社2000年、435頁。
  9. ^ NHK 地球!ふしぎ大自然 人里の小さな狩人モズ 武蔵野の四季 2005年6月6日放送。
  10. ^ 鳥の用語、日本鳥類保護連盟、2010/02/19閲覧
  11. ^ NHK 地球!ふしぎ大自然 人里の小さな狩人モズ 武蔵野の四季 2005年6月6日放送。
  12. ^ NHK 地球!ふしぎ大自然 人里の小さな狩人モズ 武蔵野の四季 2005年6月6日放送。
  13. ^ Lanius bucephalus” (英語). バードライフ・インターナショナル. 2012年12月10日閲覧。
  14. ^ a b c d 日本のレッドデータ検索システム「モズ」”. (エンビジョン環境保全事務局). 2012年12月10日閲覧。 - 「都道府県指定状況を一覧表で表示」をクリックすると、出典元の各都道府県のレッドデータブックのカテゴリー名が一覧表示される。
  15. ^ 日本のレッドデータ検索システム”. エンビジョン環境保全事務局. 2012年1月1日閲覧。


「モズ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「モズ」の関連用語





5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||


モズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヒメジ

シマキンチャクフグ

キアシシギ

イシガレイ

ウソ

シジュウカラ

キジハタ

アヒル





モズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2018 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
オーエンオーエン
Copyright (C) 2002-2018 Oen Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS