絶滅危惧とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 絶滅危惧の意味・解説 

ぜつめつ‐きぐ【絶滅危惧】

レッドリストレッドデータブックで、生物の種を絶滅危険性の高さによって分類したカテゴリー項目のグループ絶滅恐れある種。「絶滅」「野生絶滅」に次いで危険度が高い。絶滅危惧ⅠA類・絶滅危惧ⅠB類・絶滅危惧Ⅱ類が含まれる

[補説] 絶滅危惧ⅠA類は、ごく近い将来絶滅する危険性極めて高いもの。略号CRCritically Endangered)。絶滅危惧ⅠB類は、ⅠA類ほどではないが、近い将来絶滅危険性が高いもの。略号ENEndangered)。絶滅危惧Ⅱ類は、絶滅の危険が増大している種。略号VUVulnerable)。以前は、絶滅危惧ⅠA類と絶滅危惧ⅠB類は「絶滅危惧種」、絶滅危惧Ⅱ類は「危急種」として分類されていた。


絶滅危惧種

(絶滅危惧 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 17:14 UTC 版)

絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ、英語:Threatened Species、Endangered Species)とは絶滅の危機にある生物種(生物)のことである[1]


注釈

  1. ^ こちらの資料ではCritically endangeredを「深刻な危機」、Endangeredを「危機」と訳している[5]

出典

  1. ^ a b c 絶滅危惧種”. コトバンク. The Asahi Shimbun Company / VOYAGE GROUP, Inc.. 2017年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月9日閲覧。
  2. ^ a b WWF-Japan
  3. ^ 環境省レッドリストカテゴリーと判定基準 (2013.2)(2017年3月10日閲覧)
  4. ^ 環境省レッドリスト2020の公表について (2020.3.27)
  5. ^ IUCNレッドリストカテゴリ―と基準 3.1版 (pdf)”. 一般財団法人 自然環境研究センター. p. 4 (2000年). 2017年3月10日閲覧。
  6. ^ WWFジャパン の見解、レッドリストについてを参照。
  7. ^ 上嶋 2001, pp. 1–16.
  8. ^ 現代用語の基礎知識.
  9. ^ 小野 1994, p. 第6章.
  10. ^ https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/02_exandim/06_washington/cites_about.html 「ワシントン条約について(条約全文、附属書、締約国など)」日本国経済産業省 2021年2月14日 2021年8月24日閲覧
  11. ^ https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/100700381/ 「ワシントン条約会議が浮き彫りにした9つの現実」NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版 2016.10.08 2021年8月24日閲覧
  12. ^ https://www.env.go.jp/nature/kisho/hozen/hozonho.html 「種の保存法の概要」日本国環境省 2021年8月24日閲覧
  13. ^ https://www.nies.go.jp/whatsnew/2016/20161107/20161107.html 「分布が狭い植物ほど、自然保護区で守れない!? 無計画な保護区設置が導く絶滅への悪循環(お知らせ)」国立環境研究所 平成28年11月7日 2021年8月24日閲覧
  14. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3175098 「世界の自然保護区、約3割に「強い人的圧力」 研究」AFPBB 2018年5月18日 2021年8月24日閲覧
  15. ^ https://www.jaza.jp/about-jaza/four-objectives/protection-nature 「種の保存・自然保護」日本動物園水族館協会 2021年8月24日閲覧
  16. ^ https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/web/17/072500011/072600003/?P=1 「第2回 絶滅危惧種の「野生復帰」とはどんな取り組みなのか」NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版 2021年8月24日閲覧
  17. ^ 「ビジュアル・バイオテクノロジー」p134-135 Carolyn A.Dehlinger著 福井希一・内山進・松田史生監訳 (株)化学同人 2017年4月10日第1版第1刷
  18. ^ 「ビジュアル・バイオテクノロジー」p134 Carolyn A.Dehlinger著 福井希一・内山進・松田史生監訳 (株)化学同人 2017年4月10日第1版第1刷




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「絶滅危惧」の関連用語

絶滅危惧のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



絶滅危惧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの絶滅危惧種 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS