鯉幟とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣類 > > 鯉幟の意味・解説 

こい のぼり こひ- [3] 【鯉

紙や布などでの形に作って彩色した幟(のぼり)。五月五日端午たんご)の節句男の子成長を祝って立てる。吹き流し[季] 夏。 《 風吹けば来るや隣の- /虚子

鯉幟

読み方:コイノボリkoinobori

紙または布での形につくり、彩色した幟


鯉幟

作者高柳

収載図書歩道橋
出版社近代文芸社
刊行年月2003.6
シリーズ名現代日本短編作家シリーズ


鯉幟

読み方:コイノボリkoinobori

の形に作ったのぼり

季節

分類 人事


こいのぼり

(鯉幟 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/25 07:36 UTC 版)

こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午節句である旧暦5月5日までの梅雨の時期のの日に、男児の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた不織布などにの絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しの形に模して作ったのぼり。皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流し[1]とも言う。現在は、一般的にはグレゴリオ暦新暦5月5日に向けて飾られ、夏の季語として用いられる。飾られる季節も変わり、イメージは「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となった。 但し地方により、端午の節句を祝う時期が違うので、旧暦の端午やひと月遅れのグレゴリオ暦(新暦)6月5日とする地方もある。


  1. ^ 斎藤良輔「日本人形玩具辞典」163ページ
  2. ^ 米子自動車道に鯉のぼりを設置します”. 西日本高速道路株式会社中国支社 (2008年4月21日). 2012年4月23日閲覧。
  3. ^ 神川町公式サイト内「鯉のぼりと将門伝説」[リンク切れ]『ナニコレ珍百景』2012年5月2日放送分・【珍百景No.1270】「あがらない鯉のぼり」埼玉県神川町
  4. ^ 大井町の鯉”. Do! たんばRadio. 京都学園大学 (2010年). 2016年3月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年4月18日閲覧。
  5. ^ ふるさと昔語り(119)大井神社のコイ伝承(亀岡市)”. 京都新聞 (2007年7月6日). 2015年4月18日閲覧。
  6. ^ 中山善照 1987, p. 100.
  7. ^ 鯨のぼり(宮崎特産キュラカフェ)


「こいのぼり」の続きの解説一覧



鯉幟と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鯉幟」の関連用語

鯉幟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鯉幟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのこいのぼり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS