ショウブとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ショウブの意味・解説 

しょう‐ぶ【勝負】

読み方:しょうぶ

[名](スル)

勝ち負け勝敗。「—を争う」「一気に—をつける」

勝ち負け決めようとして争うこと。「—の世界生きる」「ここ一番の—に出る」「力の差がありすぎて—にならない」「実力で—する」


しょう‐ぶ〔シヤウ‐〕【尚武】

読み方:しょうぶ

武道武勇重んじること。


しょう‐ぶ〔シヤウ‐〕【××蒲】


菖蒲

読み方:ショウブ(shoubu

サトイモ科多年草

季節

分類 植物


勝風

読み方:ショウブ(shoubu

所在 京都府相楽郡加茂町


塩生

読み方:ショウブ(shoubu

所在 長野県長野市


庄府

読み方:ショウブ(shoubu

所在 愛媛県松山市


昭府

読み方:ショウブ(shoubu

所在 静岡県静岡市葵区


菖蒲

読み方:ショウブ(shoubu

所在 徳島県那賀郡那賀町


菖蒲

読み方:ショウブ(shoubu

所在 山形県上山市


菖蒲

読み方:ショウブ(shoubu

所在 山形県西置賜郡白鷹町


菖蒲

読み方:ショウブ(shoubu

所在 埼玉県南埼玉郡菖蒲町


菖蒲

読み方:ショウブ(shoubu

所在 神奈川県秦野市


菖蒲

読み方:ショウブ(shoubu

所在 鳥取県鳥取市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

ショウブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 15:20 UTC 版)

ショウブ(菖蒲、Acorus calamus)は、池、川などに生える多年生の草本で、単子葉植物の一種。APG体系ではショウブ目ショウブ科のショウブ属に属する[注釈 1][1]。ユーラシア大陸から北米大陸の温帯から暖帯に広く分布し、日本を含めて東アジアのものは変種 A. calamus var. angustatusとされる。薬草漢方薬としても用いられている。アヤメ科ハナショウブと混同されることがあるが、本種は全く別の植物である[2]


注釈

  1. ^ 旧来のクロンキスト体系ではサトイモ目ショウブ科で、新エングラー体系などではサトイモ目サトイモ科のショウブ属に属する。

出典



「ショウブ」の続きの解説一覧

ショウブ(開花時期:5月下旬 - 6月下旬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/18 07:27 UTC 版)

常盤公園 (宇部市)」の記事における「ショウブ(開花時期5月下旬 - 6月下旬)」の解説

白鳥大橋付近に約5.300m2のしょうぶ苑が広がる本数約8本、品種150種類花菖蒲があり、6月中旬には「しょうぶまつり」が開催される

※この「ショウブ(開花時期:5月下旬 - 6月下旬)」の解説は、「常盤公園 (宇部市)」の解説の一部です。
「ショウブ(開花時期:5月下旬 - 6月下旬)」を含む「常盤公園 (宇部市)」の記事については、「常盤公園 (宇部市)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ショウブ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ショウブ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ショウブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ショウブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリShoubuの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのショウブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの常盤公園 (宇部市) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS