ペタフロップスとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ペタフロップスの意味・解説 

PFLOPS

フルスペル:Peta FLoating point Operations Per Second
読み方:ペタフロップス
別名:PetaFLOPS

PFLOPSとは、コンピュータの処理性能を表す単位一つで、浮動小数点演算を1秒間に1000回行うことを表す単位のことである。

基本単位となっている「FLOPS」は、1秒間に処理可能な浮動小数点演算回数を表す際に用いられる。ペタPeta)は1000兆(1015乗)を意味している。例えば、3PFLOPSのシステム毎秒3000兆回の浮動小数点演算を行うことができることになる。

2008年6月の「スーパーコンピュータTOP500」でランキング1位となったIBMの「Roadrunner」は、史上初めて1PFLOPSの処理性能へ到達したシステムとして話題となった。また、Crayの「Jaguar」も2008年内に1PFLOPSを超えている。

PFLOPSの1000分の1を表す(浮動小数点演算を1秒間に1兆回行う)単位は、TFLOPSテラフロップス)である。スーパーコンピュータ世界では2000年頃からTFLOPSが処理性能を表す主な単位となっている。地球シミュレータBlueGeneなどのスーパーコンピュータが、数十数百TFLOPSの処理性能を持つ。


参照リンク
Roadrunner | TOP500 Supercomputing Sites - (英語)
情報処理のほかの用語一覧
単位:  ナノメートル  ナノ  ニブル  PFLOPS  PHz  ロカール  ルーメン




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ペタフロップス」の関連用語

ペタフロップスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ペタフロップスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリPFLOPSの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS