宋とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 国名 > の意味・解説 

そう【宋】

中国国名

[一]春秋時代列国の一。周公旦が、殷(いん)の紂王(ちゅうおう)の異母兄微子啓封じた国。都は商丘河南省)。前286年に斉・・魏(ぎ)の三国に滅ぼされた。

[二]南北朝時代南朝最初王朝420年東晋武将劉裕建国。都は建康南京)。479年、8世の順帝武将蕭道成(しょうどうせい)(斉の高帝)に帝位を譲って滅びた。劉宋

[三]後周節度使趙匡胤(ちょうきょういん)が後周のあとを承けて、960年建国。汴京(べんけい)を都とし、文治主義による君主独裁制樹立1127年、金の侵入により江南移り、都を臨安杭州)に置いた。それ以前北宋といい、1279年に9代で元軍に滅ぼされるまでを南宋という。→靖康(せいこう)の変


そう【×宋】

人名用漢字] [音]ソウ(漢)

中国国名また、王朝名。「宋音宋学宋朝体南宋入宋(にっそう)・北宋

名のり]おき・くに


そう【宋】

中国国名

[一] 周代諸侯国一つ(?━前二八六)。殷の宗族紂王異母兄微子啓が封ぜられた国。河南省の商邱に都し、殷の遺民統治したと伝えられる。三二代で斉・魏・に滅ぼされた。

[二] 中国南北朝時代南朝最初王朝(四二〇‐四七九)。東晉部将劉裕武帝)が建国建康南京)に都した。第三文帝治世元嘉の治)が最盛期八代斉王武将蕭道成帝位譲り滅んだ。他の宋と区別するために、建国者の姓をとって劉宋別称

[三] 中国統一王朝九六〇‐一二七九)。趙匡胤太祖)が五代のあとをうけて建国。汴(べん)(開封)に都して、中央集権徹底文治主義君主独裁制樹立対外的には、遼・西夏・金に対して守勢にたち、文運隆盛新文化誕生にもかかわらず軍事財政危機苦しみ一一二七年金圧迫され九代で江南移転。それ以前北宋以後臨安杭州)に都して蒙古に滅ぼされるまでを南宋称する趙宋


宋 (そう)

960年から1279年までの間の中国の王朝です。首都北と南2つありました。北の首都1127年にほろぼされますが、南は引き続き存続します。日本とは正式な国交はありませんでしたが、貿易は盛んでした。


Song

ソウ

公国

中国全土でも二つしかない公国」の一つとして衛国と肩を並べる。殷の末裔孔氏が宋公に封ぜられ、後漢朝では三公の上位に置かれる厚遇を受けた。

【県侯】孔安 / 郭竟

長吏

県人】郭憲


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/27 15:05 UTC 版)

中国地名王朝名。ソン(拼音 Sòng、ウェード式 Sung)。




「宋」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 17:06 UTC 版)

発音

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



宋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宋」の関連用語

宋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2021,Hofu Virtual Site Museum,Japan
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2021 mujin. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS