独裁制とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 独裁制の意味・解説 

独裁政治

(独裁制 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/11 00:03 UTC 版)

独裁政治(どくさいせいじ、: Dictatorship)とは、一個人または一党派が権力を独占して統治を行う政治体制のことを指す[1]独裁制(どくさいせい)とも呼ばれる。近代以降においては社会主義国・共産主義国・全体主義国・国家主義国の中に多発している。


  1. ^ コトバンク
  2. ^ 「第三版 政治学入門」p118-119 加藤秀治郎 芦書房 2011年4月15日第3版第1刷
  3. ^ a b c 「比較政治学」p90 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  4. ^ 「政治学の第一歩」p46-47 砂原庸介・稗田健志・多湖淳著 有斐閣 2015年10月15日初版第1刷
  5. ^ 「政治学の第一歩」p46 砂原庸介・稗田健志・多湖淳著 有斐閣 2015年10月15日初版第1刷
  6. ^ 「比較政治学」p90-91 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  7. ^ 「比較政治学」p91 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  8. ^ 大澤傑、「独裁とはなにか : 現代における使用法とその課題」 『防衛大学校紀要.社会科学分冊』 2016年 第百十三輯 p.137-159, 防衛大学校, 2019年4月10日閲覧
  9. ^ a b 「比較政治学」p149 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  10. ^ a b 「比較政治学」p148 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  11. ^ 「比較政治学」p145-146 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  12. ^ 「比較政治学」p146 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  13. ^ 「比較政治学」p150 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  14. ^ 「中東・北アフリカの体制崩壊と民主化 MENA市民革命のゆくえ」p247-248 福富満久 岩波書店 2011年10月18日第1刷発行
  15. ^ 「石油の呪い 国家の発展経路はいかに決定されるか」p102-104 マイケル・L・ロス著 松尾昌樹・浜中新吾訳 吉田書店 2017年2月10日初版第1刷発行
  16. ^ 「石油の呪い 国家の発展経路はいかに決定されるか」p88 マイケル・L・ロス著 松尾昌樹・浜中新吾訳 吉田書店 2017年2月10日初版第1刷発行
  17. ^ 「アラブ諸国の民主化 2011年政変の課題」(イスラームを知る23)p61-63 松本弘 山川出版社 2015年2月20日1版1刷発行
  18. ^ 「アラブ諸国の民主化 2011年政変の課題」(イスラームを知る23)p64-65 松本弘 山川出版社 2015年2月20日1版1刷発行
  19. ^ 「メディアと日本人」p101-102 橋元良明 岩波新書 2011年3月18日第1刷
  20. ^ 「現代政治学 第3版」p52-54 加茂利男・大西仁・石田徹・伊東恭彦著 有斐閣 2007年9月30日第3版第1刷
  21. ^ 「中東・北アフリカの体制崩壊と民主化 MENA市民革命のゆくえ」p242-243 福富満久 岩波書店 2011年10月18日第1刷発行
  22. ^ 「国際政治の基礎知識 増補版」p260-264 加藤秀治郎・渡邊啓貴編 芦書房 2002年5月1日増補版第1刷
  23. ^ 「アフリカ経済論」p274 北川勝彦・高橋基樹編著 ミネルヴァ書房 2004年11月25日初版第1刷
  24. ^ 3期目を目指すには一度退かなければならない。
  25. ^ 「新・現代アフリカ入門 人びとが変える大陸」p34 勝俣誠 岩波書店 2013年4月19日第1刷発行
  26. ^ 「アラブ諸国の民主化 2011年政変の課題」(イスラームを知る23)p61 松本弘 山川出版社 2015年2月20日1版1刷発行
  27. ^ “中国共産党大会 常務委員5人引退へ”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2017年10月23日). https://mainichi.jp/articles/20171024/k00/00m/030/106000c 2018年3月4日閲覧。 
  28. ^ a b Freedom in the World Countries | Freedom House” (英語). freedomhouse.org. 2020年10月17日閲覧。
  29. ^ 「比較政治学」p93-96 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  30. ^ 「比較政治学」p96-97 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  31. ^ 「比較政治学」p94 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  32. ^ a b c 「比較政治学」p97 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  33. ^ 「後退する民主主義、強化される権威主義 最良の政治制度とは何か」p137-138 川中豪編著 ミネルヴァ書房 2018年7月30日初版第1刷発行
  34. ^ a b 「後退する民主主義、強化される権威主義 最良の政治制度とは何か」p5 川中豪編著 ミネルヴァ書房 2018年7月30日初版第1刷発行
  35. ^ 「後退する民主主義、強化される権威主義 最良の政治制度とは何か」p21-22 川中豪編著 ミネルヴァ書房 2018年7月30日初版第1刷発行
  36. ^ 「後退する民主主義、強化される権威主義 最良の政治制度とは何か」p22-25 川中豪編著 ミネルヴァ書房 2018年7月30日初版第1刷発行
  37. ^ 「後退する民主主義、強化される権威主義 最良の政治制度とは何か」p29-33 川中豪編著 ミネルヴァ書房 2018年7月30日初版第1刷発行
  38. ^ 「比較政治学」p151-153 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  39. ^ 「湾岸産油国 レンティア国家のゆくえ」p66 松尾昌樹 講談社 2010年8月10日第1刷発行
  40. ^ 「湾岸産油国 レンティア国家のゆくえ」p73 松尾昌樹 講談社 2010年8月10日第1刷発行
  41. ^ a b 「第三版 政治学入門」p119 加藤秀治郎 芦書房 2011年4月15日第3版第1刷
  42. ^ 「代議制民主主義」p50-51 待鳥聡史 中公新書 2015年11月25日発行
  43. ^ 「ラテンアメリカを知る事典」p119 平凡社 1999年12月10日新訂増補版第1刷
  44. ^ 「ユネスコ・アフリカの歴史 第7巻(下)植民地支配下のアフリカ 1880年から1935年まで」内第28章「エチオピアとリベリア、1914年から1935年まで」M.B.アクパン p1061 1988年10月1日第1版第1刷 同朋舎出版
  45. ^ 「新書アフリカ史 改訂新版」p570 宮本正興・松田素二編 講談社現代新書 2018年11月20日第1刷
  46. ^ 「新書アフリカ史 改訂新版」p564 宮本正興・松田素二編 講談社現代新書 2018年11月20日第1刷
  47. ^ 「アラブ諸国の民主化 2011年政変の課題」(イスラームを知る23)p39 松本弘 山川出版社 2015年2月20日1版1刷発行
  48. ^ 《中华人民共和国宪法》第一条 中华人民共和国是工人阶级领导的、以工农联盟为基础的人民民主专政社会主义国家。社会主义制度是中华人民共和国的根本制度。禁止任何组织或者个人破坏社会主义制度。(中華人民共和国は、労働者階級の指導する労農同盟を基礎とした人民民主主義独裁の社会主義国家である。社会主義制度は、中華人民共和国の基本となる制度である。いかなる組織又は個人も、社会主義制度を破壊することは、これを禁止する。)
  49. ^ 《中华人民共和国宪法》序言 中国共产党领导的多党合作和政治协商制度将长期存在和发展。(中国共産党指導の下における多党協力及び政治協商制度は長期にわたり存在し、発展するであろう。)
  50. ^ 中華人民共和国憲法を読む(2004年、抜粋)
  51. ^ 人民民主主義独裁の中華人民共和国”. jpn_cpc.people.com.cn. 中国共産党ニュース. 2020年2月18日閲覧。
  52. ^ 朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法
  53. ^ https://www.sankei.com/world/news/201111/wor2011110001-n1.html 「【アフリカウオッチ】アフリカしぼむ民主主義 任期帳消し、強権化…「中露モデル」拡大」産経新聞 2020.11.11 2021年2月15日閲覧
  54. ^ https://www.sankei.com/world/news/201216/wor2012160019-n1.html 「アラブの春から10年 強権統治や内戦、「冬に変わった」」産経新聞 2020.12.16 2021年2月14日閲覧
  55. ^ 「湾岸産油国 レンティア国家のゆくえ」p96-97 松尾昌樹 講談社 2010年8月10日第1刷発行



「独裁制」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「独裁制」の関連用語

独裁制のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



独裁制のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの独裁政治 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS