多選とは? わかりやすく解説

多選


た‐せん【多選】

読み方:たせん

選挙で、同じ人が何度も当選すること。「—市長新顔挑む


多選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 15:49 UTC 版)

多選(たせん)とは、同じ人が当選または選出されること。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l 三輪和宏「諸外国の多選制限の現況」レファレンス(2007年7月) - 国立国会図書館
  2. ^ プーチン氏が36年まで続投も ロシア下院、大統領任期「リセット」の改憲案を承認 - BBC(2020年3月11日)
  3. ^ 共同通信社『世界年鑑1996』、1996年、451頁
  4. ^ ブルーガイド編集部『ブルーガイドわがまま歩き クロアチア スロヴェニア』、2017年、24頁


「多選」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

多選のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



多選のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの多選 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS