ユーロコミュニズムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ユーロコミュニズムの意味・解説 

ユーロコミュニズム【Eurocommunism】

1970年代後半に、西欧諸国、特にイタリア・フランス・スペインの共産党がとった自主的共産主義路線ソ連共産党路線追随せず、複数政党民主的政権交代認め議会制度通じて社会主義への移行をめざすもの。


ユーロコミュニズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/25 01:03 UTC 版)

ユーロコミュニズムEurocommunism)は、中ソ対立などにより国際共産主義運動が多様化する中で1970年代西ヨーロッパ(主にフランスイタリアスペイン)の共産党で趨勢となった共産主義の一潮流。暴力革命路線の放棄、プロレタリア独裁論の破棄、党内の民主集中制と分派禁止規定を廃止した[1]




  1. ^ 北西允 (2009年7月31日). “7月第60回ユーロコミュニズムの台頭」”. 新社会党広島支部. 2017年6月21日閲覧。
  2. ^ a b 文藝春秋,第68巻第10-11号p216 1990年
  3. ^ a b 日本共産党の戦後秘史p24 ,兵本達吉 ,2005年
  4. ^ 日本共産党の戦後秘史p32 ,兵本達吉 ,2005年


「ユーロコミュニズム」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ユーロコミュニズム」の関連用語

ユーロコミュニズムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユーロコミュニズムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユーロコミュニズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS