ポスト共産主義とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ポスト共産主義の意味・解説 

ポスト共産主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/02 03:55 UTC 版)

ポスト共産主義(ポストきょうさんしゅぎ、Post-communism)は新政権が自由市場志向の資本主義経済を創設しようとするヨーロッパアジアの一部に存在する旧共産主義国における政治的または経済的な変化や「過渡期英語版」の時代である。




  1. ^ 経済分析や間接的なケーススタディの両方を含む過程に関する概要は、チャールズ・ポール・ルイスのHow the East Was Won (Palgrave Macmillan, 2005)で見られる。
  2. ^ Tilcsik, A. (2010). "From ritual to reality: Demography, ideology, and decoupling in a post-communist government agency." Academy of Management Journal, 53(6), 1474-1498. Abstract


「ポスト共産主義」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポスト共産主義」の関連用語

ポスト共産主義のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ポスト共産主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポスト共産主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS