パリ・コミューンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > パリ・コミューンの意味・解説 

パリ・コミューン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/08 09:41 UTC 版)

パリ・コミューン: Commune de Paris: Paris Commune)は、フランスパリ市の自治市会(革命自治体)のことであるが、ここでは国防政府のプロイセンとの和平交渉に反対し、同時期にフランス各地で蜂起したコミューン(: la Commune)のうち普仏戦争後の1871年3月26日に、史上初の「プロレタリアート独裁」による自治政府を宣言した1871年のパリのコミューン: La Commune de Paris 1871)について説明する。


  1. ^ 長谷川(1991) p.10
  2. ^ 桂圭男(1971) pp.12-14
  3. ^ 桂圭男(1981) p.10
  4. ^ 桂圭男(1971) p.18
  5. ^ 桂圭男(1981) p.25
  6. ^ 桂圭男(1971) p.15
  7. ^ 桂圭男(1981) p.20
  8. ^ 桂圭男(1971) pp.15-16
  9. ^ 桂圭男(1981) pp.22-24
  10. ^ 桂圭男(1971) p.21
  11. ^ 桂圭男(1981) pp.25-26
  12. ^ 桂圭男(1971) pp.16-17
  13. ^ 桂圭男(1971) p.19
  14. ^ 桂圭男(1981) pp.30-32
  15. ^ 桂圭男(1981) pp.33-34
  16. ^ 桂圭男(1981) p.35
  17. ^ 桂圭男(1981) pp.36-38
  18. ^ 桂圭男(1981) p.40
  19. ^ 桂圭男(1981) p.39
  20. ^ 桂圭男(1981) p.38
  21. ^ フォスター(1956) pp.40-41
  22. ^ 桂圭男(1971) p.26
  23. ^ a b 桂圭男(1971) p.25
  24. ^ 柴田三千雄(1973) p.37
  25. ^ 桂圭男(1971) pp.25-26, pp.31-32
  26. ^ a b 桂圭男(1981) pp.41-44
  27. ^ 桂圭男(1971) pp.39-41
  28. ^ 桂圭男(1981) pp.48-49
  29. ^ 桂圭男(1971) pp.26-29
  30. ^ 桂圭男(1981) pp.52-54
  31. ^ 桂圭男(1971) pp.41-42
  32. ^ 桂圭男(1981) pp.49-51
  33. ^ 桂圭男(1971) pp.42-44
  34. ^ 桂圭男(1981) pp.55-57
  35. ^ 桂圭男(1971) pp.35-36
  36. ^ 柴田三千雄(1973) pp.42-43
  37. ^ 柴田三千雄(1973) pp.43-45
  38. ^ 桂圭男(1981) p.43
  39. ^ 桂圭男(1971) p.36
  40. ^ 柴田三千雄(1973) p.43
  41. ^ 桂圭男(1971) p.37
  42. ^ 桂圭男(1981) pp.44-45
  43. ^ 桂圭男(1971) p.45
  44. ^ 桂圭男(1981) p.64
  45. ^ a b 柴田三千雄(1973) p.48
  46. ^ a b 桂圭男(1971) p.46
  47. ^ 桂圭男(1981) p.66
  48. ^ a b 桂圭男(1981) p.67
  49. ^ 桂圭男(1971) p.47
  50. ^ 桂圭男(1971) p.51
  51. ^ 柴田三千雄(1973) p.55
  52. ^ 桂圭男(1981) p.68
  53. ^ a b 桂圭男(1971) pp.58-59
  54. ^ 桂圭男(1971) pp.52-54
  55. ^ 桂圭男(1971) p.54
  56. ^ 桂圭男(1981) p.73
  57. ^ 桂圭男(1971) pp.54-55
  58. ^ 桂圭男(1981) p.74
  59. ^ 桂圭男(1981) pp.75-76
  60. ^ 柴田三千雄(1973) pp.66-67
  61. ^ 桂圭男(1971) pp.68-77
  62. ^ 桂圭男(1971) pp.57-58
  63. ^ 桂圭男(1981) p.78
  64. ^ 柴田三千雄(1973) pp.62-63
  65. ^ 桂圭男(1981) pp.78-79
  66. ^ 桂圭男(1971) pp.60-61
  67. ^ 桂圭男(1981) pp.79-80
  68. ^ 桂圭男(1971) p.62
  69. ^ 桂圭男(1981) pp.81-82
  70. ^ 桂圭男(1971) pp.63-64
  71. ^ 桂圭男(1981) pp.86-87
  72. ^ 桂圭男(1971) pp.65-66
  73. ^ 柴田三千雄(1973) pp.72-73
  74. ^ 桂圭男(1971) p.67
  75. ^ 柴田三千雄(1973) p.74
  76. ^ 桂圭男(1981) p.89
  77. ^ 桂圭男(1971) p.80
  78. ^ a b 柴田三千雄(1973) p.75
  79. ^ 桂圭男(1971) pp.80-81
  80. ^ 桂圭男(1981) p.90
  81. ^ 桂圭男(1971) p.82
  82. ^ 柴田三千雄(1973) pp.76-77
  83. ^ 桂圭男(1981) p.96
  84. ^ 桂圭男(1971) pp.83-84
  85. ^ 桂圭男(1981) p.100
  86. ^ 桂圭男(1971) p.87
  87. ^ 桂圭男(1981) pp.101-102
  88. ^ a b 桂圭男(1971) p.88
  89. ^ a b 桂圭男(1981) p.102
  90. ^ 桂圭男(1971) pp.88-89
  91. ^ 柴田三千雄(1973) p.82
  92. ^ 桂圭男(1981) pp.103-104
  93. ^ 桂圭男(1971) p.89
  94. ^ a b c 桂圭男(1981) pp.104-105
  95. ^ a b 桂圭男(1971) p.91
  96. ^ 桂圭男(1971) pp.92-93
  97. ^ 柴田三千雄(1973) pp.83-84
  98. ^ 桂圭男(1981) p.112
  99. ^ 桂圭男(1971) pp.93-94
  100. ^ 柴田三千雄(1973) p.84
  101. ^ 桂圭男(1981) p.113
  102. ^ 柴田三千雄(1973) pp.88-92
  103. ^ 桂圭男(1981) pp.125-128
  104. ^ 桂圭男(1971) pp.97-98
  105. ^ 柴田三千雄(1973) pp.86-87
  106. ^ 桂圭男(1981) pp.113-114
  107. ^ 桂圭男(1971) p.102
  108. ^ 柴田三千雄(1973) p.90
  109. ^ 桂圭男(1971) pp.112-117
  110. ^ 柴田三千雄(1973) pp.97-98
  111. ^ 桂圭男(1981) pp.138-140
  112. ^ 桂圭男(1971) p.115
  113. ^ 柴田三千雄(1973) p.99
  114. ^ マルクス(1952) p.90
  115. ^ ブルジャン(1961) p.34
  116. ^ ブルジャン(1961) pp.36-38
  117. ^ 桂圭男(1981) pp.160-161
  118. ^ 桂圭男(1971) p.136
  119. ^ 桂圭男(1971) pp.136-137
  120. ^ 桂圭男(1981) pp.171-173
  121. ^ 桂圭男(1971) pp.137-141
  122. ^ 桂圭男(1971) p.141
  123. ^ 桂圭男(1981) p.173
  124. ^ マルクス(1952) p.95
  125. ^ ブルジャン(1961) p.48
  126. ^ ブルジャン(1961) pp.52-53
  127. ^ 桂圭男(1971) p.145
  128. ^ 桂圭男(1971) p.146
  129. ^ 桂圭男(1971) pp.159-160
  130. ^ a b 桂圭男(1981) p.178
  131. ^ 桂圭男(1971) pp.184-186
  132. ^ 桂圭男(1971) pp.188-190
  133. ^ 桂圭男(1971) pp.186-188
  134. ^ 桂圭男(1981) p.178, pp.200-202
  135. ^ a b 桂圭男(1981) p.177
  136. ^ 桂圭男(1981) pp.177-179
  137. ^ a b 桂圭男(1981) p.179
  138. ^ 桂圭男(1971) pp.190-193
  139. ^ 桂圭男(1971) pp.195-196
  140. ^ 桂圭男(1971) p.198
  141. ^ a b 桂圭男(1971) p.199
  142. ^ 桂圭男(1971) p.200
  143. ^ 鹿島茂「失われたパリの復元」第10回、芸術新潮2012年10月号 p.163
  144. ^ 桂圭男(1971) pp.200-201
  145. ^ a b c 桂圭男(1971) p.202
  146. ^ 桂圭男(1971) p.201
  147. ^ a b 桂圭男(1971) pp.203-204
  148. ^ a b 桂圭男(1971) p.205
  149. ^ 桂圭男(1971) pp.207-208




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パリ・コミューン」の関連用語

パリ・コミューンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パリ・コミューンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパリ・コミューン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS