世界各国とは? わかりやすく解説

世界各国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 12:01 UTC 版)

数学」の記事における「世界各国」の解説

ウクライナでは幼少期から数学教育力を入れた結果、IT開発能力高まったとされる

※この「世界各国」の解説は、「数学」の解説の一部です。
「世界各国」を含む「数学」の記事については、「数学」の概要を参照ください。


世界各国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 03:46 UTC 版)

魔法科高校の劣等生」の記事における「世界各国」の解説

スターズ USNA軍統参謀本部直属魔法師部隊で、海兵隊から分離する形で成立している軍隊内でも秀でた力を持つ魔法師が所属しUSNA軍の魔法戦闘主軸となる。「世界最強魔法部隊」を自称しUSNA最強の魔法師を総隊長の「シリウス」にすると定められている。その人物が軍属でなかった場合謀略用いてでも軍に引き込みシリウス地位据える。 その編成軍組織としては変則的で、地位階級リンクしていない。現在12人いる隊長の内6人が大尉だが、残りの6人は現総隊長同じく少佐階級である(ただし、隊長階級が総隊長より上回るケース今までない)。隊員正規の戦闘員である「一等星(スター・ファースト)級」、「二等星(スター・セカンド)級」、「星座(コンストレーション)級」と、後方スタッフ非合法工作員である「惑星プラネット)級」、「衛星サテライト)級」に分かれている。 USNA軍の魔法師全員スターズ配属されるわけではなくスターズにならなかった魔法師は、国内外基地や、スターズ同様に統合参謀本部直属魔法師部隊である「スターダスト」などに配属されるマクシミリアン・デバイス Maximilien Device通称は「マクシミリアン」。世界トップメーカーの座をローゼン・マギクラフト社と争う、USNA大手CADメーカーローゼン・マギクラフト Rosen Magicraft、通称は「ローゼン」。ドイツにある大手CADメーカーで、日本にも支社を持つ。ローゼン家が経営する同族会社であり、新しく日本支社となったエルンスト・ローゼンも本家の出身エルンストのおじは親族反対押して日本移住しており、千葉エリカ祖父母親アンナ・ローゼン・鹿取父親でもある。この事件以降ローゼン家は日本への印象悪くし、長い間本家人間日本支社送ってこなかった。 国際魔法協会 第三次世界大戦勃発から一年後2046年設立され国際的な魔法師団体である。放射能により地球環境回復不能なまでに汚染する熱核兵器使用阻止が、世界中魔法師にとって最優先される義務とする「国際魔法協会憲章」を軸としている。 下部組織として、日本には「日本魔法協会」がある。本部京都構え副本的な位置づけ関東支部横浜ベイヒルズタワーにある。 ブランシュ 世界各国で魔法師排斥運動を行う反魔法組織七賢人であるジード・ヘイグを総帥とし、日本支部リーダーを司一が務めていた。いくつかの下部組織持ちそのうちの一つである「エガリテ」に司一の義弟・司甲や彼に誘われ多くの一高が所属していた。2095年4月第一高校襲撃実行し達也たちによって阻止される。さらに達也たちによる掃討戦において日本支部崩壊した無頭竜(ノー・ヘッド・ドラゴン) 魔法使い犯罪行為を行う華僑犯罪シンジケート首領リチャード=孫。対抗組織認められた部下以外には、粛清際に首領姿を見せない様子から「頭の無い竜」と呼ばれ今の組織名つけられた。 九校戦最中独立魔装大隊によって日本拠点崩壊し同時にリチャード情報入手したことで日本の国防軍が首領抹殺した。現在は彼の養女である孫美鈴新たな首領となっている。さらに、彼の甥の従兄弟であるロバート=孫が少数兄弟分連れてグループ率いている。 後に大漢出身魔法師である顧傑が自分の手駒として利用するため、リチャード=孫を支援して作らせ組織であることが発覚しジェネレータやソーサリーブースタなども顧傑が提供するなど、リチャード=孫の背後で黒幕として君臨していた。 七賢人 エシュロンIII潜む追加拡張システムフリズスキャルヴ」へのアクセス権を持つ7人オペレーター総称フリズスキャルヴバックドア利用するためにエシュロンIIIのメインシステムよりも情報収集効率極めて高いが、7人のうち誰かがそれで情報収集すれば、検索履歴フギンとムニンという検索効率化のためのシステムである二種類エージェントのうちのムニン記録され残ってしまい、他の6人にそれが知られるというリスクがあるアクセス権を得る基準完全にランダムであり、学生であるレイモンドブランシュリーダーである顧傑が持ったり極めてバラバラである。このように一つ組織というわけではなく、各個人が別個の考えで動いている。また七賢人という名称自体フリズスキャルヴ7人オペレーターレイモンド個人的にそう名付けているだけで、七賢人名乗っているのもレイモンドただ一人である。 フリズスキャルヴアカウント管理するシステムアドミニストレータ」が存在しその人物によりオペレーターアカウント削除を行うこともできるアドミニストレータ正体知るのオペレーターの中でレイモンドのみである。

※この「世界各国」の解説は、「魔法科高校の劣等生」の解説の一部です。
「世界各国」を含む「魔法科高校の劣等生」の記事については、「魔法科高校の劣等生」の概要を参照ください。


世界各国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 04:19 UTC 版)

クジラ」の記事における「世界各国」の解説

ノルウェー ノルウェーなど北欧でも追い込んで豊漁もたらすとの伝承があり、これもイワシクジラSeiサイ)という付き、それを集めとされている。なお、北欧事例については後にキリスト教結びつけられて、神が漁獲助けとしてクジラもたらしてくれているとの説明教会関係者によってされたこともあったようである。ある教会関係者は、漁民争いごと起すと、神の不興招いてクジラ助けてくれなくなるとの説明をしているが、一般的理解であったかどうか不明であるベトナム ベトナムではクジラのことを cá ông (カー・オン)と呼んで古くから信仰対象としてきた。cá は「」の意。修飾語の ông漢字「翁」に由来しおじいさんの意味だが、年長男性一般へ敬称としても汎用される言全体としておやっさん」または“Sir fish”(卿)とでも言うべき意味になるが、いずれにしても敬意親愛の情こめられ呼び名である。 アボリジニ オーストラリア北海岸やその周辺島々に住むアボリジニバンドウイルカトーテムとして神格化しシャーマン交信し豊漁もたらすとされる

※この「世界各国」の解説は、「クジラ」の解説の一部です。
「世界各国」を含む「クジラ」の記事については、「クジラ」の概要を参照ください。


世界各国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 09:00 UTC 版)

フォワーダー」の記事における「世界各国」の解説

欧州 DHL(もともと航空機を特に得意としているが、船舶守備範囲とするようになり、どちらも大規模に行っているフォワーダーキューネ・アンド・ナーゲル世界100カ国以上の地域で、海上航空輸送中心としたロジスティクスソリューションを提供するフォワーダー企業。スイス・シュヴィーツ州に本社置いている。) DSV陸海空のロジスティクスサービスを提供する世界有数の規模を持つ物流会社。デンマーク・コペンハーゲン近郊本社を置く) DBシェンカー元はドイツの鉄道貨物主体企業であったその後陸運海運にも事業拡大し現在では従業員数88000人を越す欧州最大の物流会社となっている。) 欧州から離脱したイギリス アメリカ合衆国 荷物アメリカから、あるいはアメリカへと運ぶ業者は、米国en:Federal Maritime Commissionからen:Ocean transportation intermediaryライセンス得なければならないOcean transportation intermediaryには、ocean freight forwarder海上貨物フォワーダー)と non-vessel-operating common carrierNVOCC)がある。ocean freight forwarderは、米国からの貨物一般運送業者を介して発送したり、荷送人代わってそれらの貨物用スペース予約した手配する米国内個人または企業、と定義されている。ocean freight forwarderは、貨物関連の文書作成および事務処理を行う。 一方NVOCCのほうは「海上輸送提供するために、一般に向けて独自の船荷証券または同等の文書発行するが、貨物輸送する船舶運航しない運送業者」 または「貨物移動関与する船舶運航一般運送業者関係のある荷送人」と定義されている。 en:Expeditors International

※この「世界各国」の解説は、「フォワーダー」の解説の一部です。
「世界各国」を含む「フォワーダー」の記事については、「フォワーダー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「世界各国」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「世界各国」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「世界各国」に関係したコラム

  • CFDの砂糖取引とは

    砂糖の先物取引は、ニューヨーク市場やロンドン市場、東京市場などで行われています。そしてCFDの砂糖価格は、ニューヨーク市場での砂糖の価格に連動して推移します。砂糖の価格変動要因には、粗糖生産国の気象、...

  • CFDの小麦相場の見方

    小麦は、米やトウモロコシと並んで世界の三大穀物として世界各国で消費されています。次の図は、小麦の生産量をグラフに表したものです(アメリカ合衆国農務省調べ)。EU27か国、中国、インド、アメリカ合衆国の...

  • CFDのココア取引とは

    ココアは、カカオ豆から作られる食品です。チョコレートもカカオ豆から作られます。カカオの生産は、赤道の南緯20度、および、北緯20度以内の高温多湿な地域で栽培されます。カカオの主な生産地域は西アフリカや...

  • CFDのCO2排出権取引とは

    CO2排出権取引とは、欧州エネルギー取引所やBlue Nextなどで取引されているEUA(EU Allowance)先物に連動する銘柄の取引のことです。CFDのCO2排出権の価格は、「気候変動に関する...

  • FXの為替レートを変動させるロンドンフィキシングとは

    ロンドンフィキシング(London Fixing)とは、マーケットメイカーがイギリスのロコ・ロンドン金市場で金の値決めをすることです。ロコ・ロンドン金市場は、世界各国のマーケットメイカーの集まる最大級...

  • 為替の変動要因となる経済指標の一覧

    世界各国の発表する経済指標は、為替の変動要因の1つとされています。その中でもアメリカ合衆国やEU諸国など、主要国と呼ばれる国々の発表する経済指標は、米ドル、ユーロなどの主要通貨に影響を及ぼすことがあり...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「世界各国」の関連用語

世界各国のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



世界各国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの数学 (改訂履歴)、魔法科高校の劣等生 (改訂履歴)、クジラ (改訂履歴)、フォワーダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS