バチカン市国とは?

バチカン市国(イタリア)

バチカン市国

バチカン市国は、イタリアローマ市中に位置する国です。国際的承認を受けている独立国家としては面積人口ともに世界最小で、都市国家であるため首都はありません。ローマ教皇居住地であり、教皇元首としてローマ教皇庁が治めています。聖ペテロの墓の上に造られたカトリック聖都で、住民のほとんどが聖職者サンピエトロ大聖堂は8億人の信者がいるとも言われるカトリック総本山であり、世界各国から巡礼者訪れます。


バチカン市国

バチカン市国
State of the City of Vatican
通貨単位リラ
Lira
マップ
500 リラ (1974)
100 リラ (1974)
50 リラ (1974)
20 リラ (1974)
10 リラ (1974)
5 リラ (1974)
2 リラ (1974)
1 リラ (1974)

バチカン

(バチカン市国 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/30 01:13 UTC 版)

バチカンとはバチカン市国とカトリックの総本山の総称である[1]。国家としてのバチカン市国(バチカンしこく、ラテン語: Status Civitatis Vaticanaeイタリア語: Stato della Città del Vaticano)は1929年に独立国家となったヨーロッパにある国家で、その領域はローマ市内にある[2]。国土面積は世界最小である(ただし、国際連合加盟国に限る場合はモナコが国土最小国に該当する)。ヴァチカンバティカンヴァティカンヴァティカーノも表記される。




バチカン市国
Status Civitatis Vaticanae(ラテン語)
Stato della Città del Vaticano(イタリア語)
国旗 国章
国の標語:無し
国歌賛歌と教皇の行進曲
公用語 ラテン語[1]
首都 無し(都市国家
最大の都市 同上
政府
教皇 フランシスコ
国務長官 ピエトロ・パロリンイタリア語版英語版ラテン語版
面積
総計 0.44km2244位
水面積率 極僅か
人口
総計(2016年 809人(???位
人口密度 1839人/km2
GDP(自国通貨表示)
合計(xxxx年 xxx,xxxユーロ (€)
GDP(MER
合計(xxxx年 xxx,xxxドル(???位
GDP(PPP
合計(xxxx年xxx,xxxドル(???位
1人あたり xxxドル
独立
ラテラノ条約締結1929年2月11日
ラテラノ条約批准1929年6月7日
通貨 ユーロ (€)(EUR[2][3]
時間帯 UTC +1(DST:+2)
ISO 3166-1 VA / VAT
ccTLD .va
国際電話番号 379
  1. ^ イタリア語が常用される。
  2. ^ 1999年以前の通貨はイタリア・リラバチカン・リラ
  3. ^ バチカンのユーロ硬貨も参照。
  1. ^ 日本国外務省・バチカン(Vatican)基礎データ
  2. ^ イタリア政府観光局(ENIT)公式サイト「ヴァティカン市国」
  3. ^ 徳安茂『なぜローマ法王は世界を動かせるのか』PHP研究所、第1版第1刷、2017年3月1日。28-29頁。ISBN 978-4-569-83268-5
  4. ^ a b バチカン 基礎データ 外務省
  5. ^ a b 外務省、「ローマ教皇」に呼称変更 安倍首相と25日に会談”. 毎日新聞 (2019年11月20日). 2019年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  6. ^ 衆議院会議録情報 第196回国会 予算委員会 第9号”. kokkai.ndl.go.jp. 2018年7月11日閲覧。
  7. ^ 政府、「ローマ教皇」に呼称変更”. 時事通信 (2019年11月20日). 2019年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  8. ^ 【お知らせ】今後は「ローマ教皇」とお伝えします”. 日本放送協会 (2019年11月22日). 2019年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  9. ^ 【おことわり】「ローマ教皇」に表記を変更します”. 産経新聞 (2019年11月22日). 2019年11月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  10. ^ 「ローマ法王」が「ローマ教皇」に変更 政府発表で割れるメディアの対応”. J-CASTニュース (2019年11月22日). 2019年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月23日閲覧。
  11. ^ NUNTIATURA APOSTOLICA IN IAPONIA ERIGITUR
  12. ^ “キューバ見つめて バチカン、50年の外交努力”. (2014年12月24日). http://www.christiantoday.co.jp/articles/14895/20141224/cuba-vatican-50-pope-francis.htm 2014年12月25日閲覧。 
  13. ^ “中国が初の政党白書 一党独裁の正当性強調”. 47ニュース. 共同通信 (共同通信社). (2007年11月15日). オリジナルの2013年12月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131224114523/http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007111501000289.html 2013年12月23日閲覧。 
  14. ^ “「中国政府は言論・宗教を抑圧」 米国が中国人権報告書発表”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2009年10月17日). オリジナルの2009年10月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091025075008/http://sankei.jp.msn.com/world/america/091017/amr0910171912007-n1.htm 
  15. ^ “政府の教会統制策、バチカンの許可なく司祭叙階 - 中国”. AFPBB News (クリエイティヴ・リンク). (2006年5月3日). http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2053086/526712 
  16. ^ Restriction and Suppression of Religious Freedom in China ボイス・オブ・アメリカ2006年5月17日
  17. ^ “バチカンとの国交樹立を妨げるもの - 中国”. AFPBB News (クリエイティヴ・リンク). (2006年3月26日). http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2039872/431452?pageID=2 
  18. ^ “中国と協議 関係改善へ 法王、訪中の意向”. 毎日新聞. (2015年10月18日). http://mainichi.jp/articles/20151018/ddm/007/030/055000c 2016年9月22日閲覧。 
  19. ^ “Vatican Sec of State hopes for improved diplomatic relations with China”. バチカン放送. (2016年8月27日). http://en.radiovaticana.va/news/2016/08/27/vatican_sec_of_state_hopes_for_improved_relations_with_china/1254058 2016年9月22日閲覧。 
  20. ^ 時事新報1934年4月22日付など
  21. ^ 上野景文『バチカンの聖と俗』、かまくら春秋社、2011、pp91-92
  22. ^ 「ビジュアルシリーズ 世界再発見1 フランス・南ヨーロッパ」p114 ベルテルスマン社、ミッチェル・ビーズリー社編 同朋舎出版 1992年5月20日第1版第1刷
  23. ^ “バチカン銀行の資金押収 「闇」の解明なるか”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2010年9月22日). オリジナルの2010年9月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100925072035/http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100922/erp1009221931006-n1.htm 2011年1月10日閲覧。 
  24. ^ “バチカン、金融取引で資金洗浄か 監視局、6件を認定”. 朝日新聞. (2013年5月26日). オリジナルの2013年5月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130525221031/http://www.asahi.com/international/update/0526/TKY201305250396.html 2013年5月26日閲覧。 
  25. ^ “バチカン銀行幹部を事実上の更迭 法王が経営透明化本腰”. 朝日新聞. (2013年7月2日). オリジナルの2013年7月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130705210947/http://www.asahi.com/international/update/0702/TKY201307020020.html 2013年8月21日閲覧。 
  26. ^ バチカン市国国鉄 変わりダネ国際列車
  27. ^ デノーラ砂和子 (2008年10月31日). “天使が配達?!絵葉書送るならバチカン郵便局”. all about. https://allabout.co.jp/gm/gc/78028/2/ 2017年10月23日閲覧。 バチカンの郵便ポストに手紙を投函するときは、うっかりイタリアの切手を貼らないように注意しましょう。
  28. ^ 辻田希世子 (2002年4月1日). “劣悪イタリア郵便事情の改善に 日本人が立ち上がった!”. Cafeglobe.com. カフェグローブ・ドット・コム. 2002年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年1月10日閲覧。
  29. ^ CIA - The World Factbook -- Holy See (Vatican City)
  30. ^ Argentina's Jorge Mario Bergoglio elected Pope Francis”. BBC (2013年3月14日). 2017年6月19日閲覧。
  31. ^ Pope Francis, the pontiff of firsts, breaks with tradition”. CNN (2013年3月14日). 2017年6月19日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バチカン市国」の関連用語

バチカン市国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バチカン市国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
WorldCoin.NetWorldCoin.Net
Copyright 2020, WorldCoin.Net All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバチカン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS