ボイス・オブ・アメリカとは?

ボイス‐オブ‐アメリカ【Voice of America】


ボイス・オブ・アメリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/19 19:51 UTC 版)

ボイス・オブ・アメリカ英語: Voice of America, 略称:VOA)は、アメリカ合衆国政府が運営する国営放送。40を超える言語でニュースを提供している。VOA は国営放送として米国放送理事会(USAGM)を通じて連邦資金が提供されている[1]




  1. ^ History of VOA” (英語). VOA. 2020年11月19日閲覧。
  2. ^ 対外宣伝のための機関ではあるが、混同されがちなCIA(中央情報局)は全く関係ない。
  3. ^ The VOA Charter | Voice of America - English” (英語). www.voanews.com. 2020年11月19日閲覧。
  4. ^ 日刊ベリタ : 記事 : 中東向け米放送局が続々誕生 VOAの解体と職員が反発 ”. www.nikkanberita.com. 2020年11月19日閲覧。
  5. ^ 「宣伝機関化」に反発も 米、VOA改革法案可決 | U.S. FrontLine | フロントライン”. usfl.com. 2020年11月19日閲覧。
  6. ^ Amid a Pandemic, Voice of America Spends Your Money to Promote Foreign Propaganda” (英語). The White House (2020年4月10日). 2020年9月13日閲覧。
  7. ^ VOAが「中国の宣伝に加担」 米政権、異例の批判:時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 2020年9月13日閲覧。
  8. ^ https://twitter.com/scavino45/status/1248248406167830528” (日本語). Twitter. 2020年9月13日閲覧。
  9. ^ A Statement from VOA Director Amanda Bennett” (英語). VOA. 2020年9月13日閲覧。
  10. ^ Club, National Press. “National Press Club and Journalism Institute support VOA and its journalism” (英語). www.prnewswire.com. 2020年9月13日閲覧。
  11. ^ Oprysko, Caitlin. “White House rips U.S.-funded outlet Voice of America in daily newsletter” (英語). POLITICO. 2020年9月13日閲覧。
  12. ^ トランプ大統領、VOA攻撃の落とし穴”. WEDGE Infinity(ウェッジ) (2020年7月29日). 2020年9月13日閲覧。
  13. ^ What’s behind Trump’s fresh push to wrest control of Voice of America” (英語). POLITICO. 2020年9月13日閲覧。
  14. ^ Leary, Andrew Restuccia and Alex. “トランプ氏、議会休会も辞さず 承認抜きの高官任命狙う” (日本語). WSJ Japan. 2020年9月13日閲覧。
  15. ^ 米政府系放送局トップが相次ぎ辞任・解任、トランプ政権の政治利用に懸念” (日本語). www.afpbb.com. 2020年9月13日閲覧。
  16. ^ Schwartz, Brian (2020年6月17日). “Federal media chief Michael Pack installs Trump loyalists to leadership posts, memo says” (英語). CNBC. 2020年9月13日閲覧。
  17. ^ Trump appointee suspends senior managers at U.S. global media agency” (英語). NBC News. 2020年9月13日閲覧。
  18. ^ VOA reporters say Trump appointee puts journalists at risk” (英語). NBC News. 2020年9月13日閲覧。
  19. ^ Underwood, Lindsay. “National Press Club and Journalism Institute call for renewal of VOA journalists’ visas” (英語). National Press Club. 2020年9月13日閲覧。
  20. ^ BBG Mission Statement Broadcasting Board of Governors Website
  21. ^ BBG Programming and funding Broadcasting Board of Governors Website
  22. ^ 有馬哲夫 冷戦のメディア、日本テレビ放送網―正力マイクロウェーブ網をめぐる米国反共産主義外交・情報政策 早稲田社会科学総合研究 2005年
  23. ^ 「Propaganda, censorship and Irish neutrality in the Second World War.」 Robert Cole. Edinburgh University Press, 2006.
  24. ^ 有馬哲夫 「歴史とプロパガンダ: 日米開戦から占領政策、尖閣問題まで」 PHP研究所 144ページ目 2015年7月22日
  25. ^ 当時の日本では、1936年3月に「オールウェーブ受信機ノ取締ニ関スル件」が通達されて以来短波受信機を所持することが違法であったことによる。この通達は、終戦後の1945年10月、東京逓信局から社団法人日本放送協会会長宛て「全、短波受信機ニ関スル件」が通達されたことによって、全ての短波受信施設の禁止措置が解除されるまで続く。[要出典]
  26. ^ 石井清司『日本の放送をつくった男 フランク馬場物語』毎日新聞社(原著1998年10月30日)、204頁。ISBN 4-620-31247-9
  27. ^ 西山太吉『機密を開示せよ―裁かれる沖縄密約』(2010年、岩波書店)ISBN 978-4000225809 pp.15-16. pp.30-40.
  28. ^ Ryukyu Police Reports: 恩納通信所をめぐる土地収用問題”. 恩納村. 20200913閲覧。
  29. ^ 『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行”. 琉球新報. 20200913閲覧。
  30. ^ 藤井智史 (2018). “アンテナのあった風景in「沖縄」”. 通信ソサイエティマガジンNo.44. 
  31. ^ VOA通信所 返還状況”. 沖縄県. 2020年9月13日閲覧。


「ボイス・オブ・アメリカ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ボイス・オブ・アメリカ」の関連用語

ボイス・オブ・アメリカのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ボイス・オブ・アメリカのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボイス・オブ・アメリカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS