楷書とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 楷書 > 楷書の意味・解説 

かい‐しょ【楷書】

漢字書体の一。点画を正確に書き、現在、最も標準的書体とされている。隷書から転じたもので、六朝(りくちょう)中期始まり唐のころ完成した。真書正書


かい‐しょ【楷書】

〔名〕 漢字書体一つ行書草書に対してくずさない書き方で、隷書(れいしょ)の筆法簡潔したもの後漢の王次仲の作るところと伝えられる。正書真書。現在一般に正式な場合規準とされ、印刷活字書体も、筆写の楷書の対応する形が最も普通に用いられている。→行書(ぎょうしょ)・草書(そうしょ)。

玉塵抄(1563)二〇「楷書は筆法のことに云ぞ」〔法書要録‐張懐瓘書断上〕


楷書

縦線太く横線細く、やや右肩あがりで一点一画がはっきりとした書体現代でも日常的使用されている書体

楷書体

(楷書 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 22:29 UTC 版)

楷書体(かいしょたい)とは、漢字書体の一つ。『手書き書体』と『印刷書体』の二種類に分かれ、前者を楷書、後者を楷書体という[要出典]


  1. ^ 黒田洋子「楷書体について」古瀬奈津子 編『古代日本の政治と制度-律令制・史料・儀式-』同成社、2021年 ISBN 978-4-88621-862-9 P205-208.
  2. ^ 石川九楊 『説き語り中国書史』(初版版) 新潮社、2012年。ISBN 9784106037085 


「楷書体」の続きの解説一覧



楷書と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「楷書」の関連用語

楷書のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



楷書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
東京印章協同組合東京印章協同組合
(C)2022 TOKYO SEAL ENGRAVERS CO-OPERATIVE ASSOCIATION. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの楷書体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS