冊封体制とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 冊封体制の意味・解説 

冊封

(冊封体制 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/18 13:39 UTC 版)

冊封(さくほう、さっぽう)又册封とは、称号・任命書・印章などの授受を媒介として、「天子」と近隣の諸国・諸民族の長が取り結ぶ名目的な君臣関係(宗属関係/「宗主国」と「朝貢国」の関係)を伴う、外交関係の一種。「天子」とは「天命を受けて、自国一国のみならず、近隣の諸国諸民族を支配・教化する使命を帯びた君主」のこと。中国の歴代王朝君主元朝清朝を含む)たちが自任した。


  1. ^ 原田,2003, pp.1-3
  2. ^ 渡辺,1996, pp.3-4
  3. ^ 原田,2003, pp.1-3
  4. ^ 岡田,2008, pp.38-42
  5. ^ 岡田,1977, pp.22
  6. ^ 岡田,1977, pp.23
  7. ^ 岡田,1977, pp.25-27
  8. ^ 岡田,1977, pp.27-29
  9. ^ 渡辺,1996, pp.244-247
  10. ^ 呉豊培,1994, pp.1483-1485
  11. ^ 呉豊培,1994, pp.1529
  12. ^ 呉豊培,1994, pp.1529-30
  13. ^ 呉豊培,1994, pp.1554-55
  14. ^ a b 907年、唐滅亡。918年高麗成立、936年新羅滅亡。926年渤海滅亡。契丹の勃興、946年成立。935年承平天慶の乱938年ベトナムの独立。
  15. ^ これを藩国と言う。
  16. ^ 内部の藩国を内藩国、南越・朝鮮のような外部の藩国を外藩国と呼び、朝廷に直接仕えるものを内臣、冊封を受けた君主を外臣と呼ぶ。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「冊封体制」の関連用語

1
100% |||||

2
52% |||||

3
34% |||||

4
32% |||||

5
32% |||||

6
18% |||||

7
18% |||||

8
18% |||||

9
18% |||||


冊封体制のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



冊封体制のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの冊封 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS