清廉潔白とは?

せい れんけっぱく [0]清廉潔白

名 ・形動 [文] ナリ
心が清らか私欲がなく、不正などをすることがまったくない・こと(さま)。 -の身

清廉潔白

出典:『Wiktionary』 (2007/05/27 15:42 UTC 版)

四字熟語

せいれんけっぱく

  1. 行動などが綺麗私欲無くて、後ろめたいことが無いこと。
    二千近くの昔とは申せ、四百余州支那の国を三分した天下宰相が、三百取り知行甘んずることを心得ておられたということによって、いかに諸葛孔明清廉潔白のお方であったかということがよくわかるのでございます。(中里介山大菩薩峠』)

関連語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「清廉潔白」の関連用語

清廉潔白のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



清廉潔白のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの清廉潔白 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS