廉とは?

かど [1] 【廉

理由として取り上げ事柄箇条かじよう)。ふし。点。 「謀叛むほん)の-で捕らえられる」 「余程気遣ふ可き-あるに相違なし/鉄仮面 涙香

れん [1] 【廉】

( 名 ・形動ナリ
値段が安いこと。またそのさま。 「其価亦頗る-なる由/新聞雑誌 16

【れん】[漢字]

【恋(戀)】 [音] レン
【連】 [音] レン
続いている。続けざま。 「連休連呼連載連日連勝連打連投連破連覇連敗連発連夜
手をつなぐ協力する。 「連携連衡連合連帯連邦連盟連立
つれる。従える。 「連行
なかま。つれ。 「連中常連悪童連」
連盟」「連合」などの略。 「国連全学連日本経団連」 〔「聯」の書き換え字としても用いられる〕
【廉】 [音] レン
かど。すみ。 「廉隅
いさぎよい高潔である。 「廉潔廉恥廉直清廉潔白
ねだんがやすい。 「廉価廉売低廉
【 煉 】 [音] レン
金属を熱でとかしてねる。きたえる。「錬」に同じ。 「洗煉
ねりかためる。 「煉瓦れんが)・煉丹煉炭煉乳煉薬
】 [音] レン
はす。はちす。 「蓮華れんげ)・蓮根蓮台睡蓮
【練( 練 )】 [音] レン
ねる。ねりぎぬ。 「素練
習熟させる。きたえみがく。 「練習練武練兵練磨教練訓練水練洗練
ねれる。なれる。習熟する。 「練達熟練老練
ねりかためる。こねる。「煉」に同じ。 「練炭練乳
【 憐 】 [音] レン
いじらしい。 「愛憐可憐
【錬( 鍊 )】 [音] レン
金属をきたえる。 「精錬鍛錬錬金術
ねりかためる。「煉」に同じ。
上達をはかる。精神や技をみがく。 「錬成錬磨修錬百錬
【 斂 】 [音] レン
おさめる。あつめとる。ひきしめる。 「苛斂かれん)・収斂
死者なきがらにおさめる。 「葬斂殯斂ひんれん)」
【 聯 】 [音] レン
つらなるつらねる。つづく。 「聯関聯句聯合聯隊聯立」 〔「連」とも書き換えられる〕
律詩の対をなす二句。 「頷聯がんれん)・起聯頸聯けいれん)・尾聯
【 攣 】 [音] レン
ひっぱる。つる。ひきつる。 「攣縮痙攣けいれん)・拘攣


読み方:カド(kado)

文書中のその記事内容の件別にとか、事項ごとにとか、条々の意。

別名 廉々廉限(かどかぎり)


Lian

レン

県令

県人


読み方
いよむ
えい
よむ
よん
れん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/05 04:58 UTC 版)

(れん)は、漢姓の一つ。




「廉」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/09/06 00:30 UTC 版)

発音


熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



廉と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「廉」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

廉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



廉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2020 mujin. All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの廉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS