スペックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > スペックの意味・解説 

スペック

英語:spec

スペックとは、性能仕様仕様諸元諸々の性能記載した仕様書諸元表という意味用いられる表現

スペックという語は、もともとは英語の specificationスペシフィケーション)の省略形である。ただし日本語独自の省略形というわけではなく、英語でも specification(s)略してspec(s) と略することがある。たとえばソフトウェア開発分野における「機能仕様」は英語では functional specifications といい、略して functional specs ともいう。

スペックは、日本語の中では、PCスマートフォンなどの電子機器や、あるいは自動車筆頭とする工業製品について、よく用いられる工業製品におけるスペックは消費者購入検討者)に提示する諸元表という意味合いが強い。重量排気量燃費といった要素集合がスペックであり、これが購入者使用感満足度大きく左右する。そして価格にも直結する

スペックの関連表現として、「ハイスペック」という表現よく用いられるハイスペックは「性能(スペック)が総じて良い」「高性能である」といった意味合いである。英語でも high-spec (high-specification)という表現はある。ちなみに英語では spec の語は名詞だが、high spec形容詞として用いられる

ハイスペック対義語として、「性能が悪い」「ポンコツである」という意味で「ロースペック」(low spec)と表現する言い方もあるが、これは「ハイスペックに比べると使われる場面少ない。

スペックの関連表現としては「カタログスペック」という表現もある。カタログスペックとは「カタログ上のスペック」であり、つまり、販売元提示した理想的な環境動作させた場合のスペック」である。実際に入手して動かしたらカタログスペックとは程遠いポンコツ具合だったというような状況あり得るということ念頭においた言い方といえる

実在人物創作におけるキャラクターに対して「スペック」もしくはハイスペック」の語を用い場合もある。この場合のスペックは性能というよりは有能さと言い換えた方が意味合いが近い。容姿端麗である、プロポーション体の均整)がよい、才能に豊んでいる、コミュニケーション能力秀でている多方面才能を発揮している、といった長所をいくつも兼ね備えているような者を「ハイスペックと形容する場合が多い。創作において作中世界際だった有能さ発揮しているキャラクターを「ハイスペック」と評することが多い。

specの語そのもの名詞だがhigh spec形容詞として扱われるハイスペックとは逆に性能が悪い・ポンコツであるという意味ではロースペック(low spec)と表現できるが、これは「ハイスペック」ほど用いられる場面多くない

スペック【spec】

読み方:すぺっく

specificationの略》機械などの構造性能表示したもの。仕様書また、仕様。「新開発エンジンの―」

「スペック」に似た言葉

スペック【SPEC】


スペック


スペック

詳説明記仕様のこと。食品分野では配合表を言う事が多い。  

スペック

名前 SpeckSpekkeSupek

スペック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 08:25 UTC 版)

スペックとは、英語で specspecification の省略形。読みは「スペシフィケーション」)は、いわゆる仕様書のことであるが、和製英語では一般に工業製品に期待される性能のことである。俗に「カタログスペック」や「基本スペック」、「諸元」などのように表現される。自動車のカタログなどでよくみられる。




「スペック」の続きの解説一覧

スペック(BREAK)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/27 03:36 UTC 版)

パチスロツインエンジェルBREAK」の記事における「スペック(BREAK)」の解説

SBB203ART確定)・BB203:ART45%)・MB56:ART35%) 設定SBB確率BB確率MB確率ボーナス確率ボーナス+ART確率機械割1 1/5957.8 1/341.3 1/402.1 1/179.1 1/120.1 97.7% 2 1/334.4 1/394.8 1/175.7 1/117.8 98.5% 3 1/315.1 1/370.3 1/165.5 1/111.1 101.1% 4 1/292.6 1/344.9 1/154.2 1/102.7 105.0% 5 1/282.5 1/334.4 1/149.3 1/98.6 108.5% 6 1/268.6 1/327.7 1/144.0 1/94.0 112.1% ・今作も特殊画面あり、MB当選時にミニキャラ集合(4以上確定)・トゥニエイツ棒ナス(5以上確定)・ハート(6確定)である。 また、BBMBどちらも高設定なほど出現率がアップするため、注意が必要である。 BB+MB設定1設定2設定3設定4設定5設定6特殊画面割合) 7.7% 9.1% 11.1% 12.5%

※この「スペック(BREAK)」の解説は、「パチスロツインエンジェルBREAK」の解説の一部です。
「スペック(BREAK)」を含む「パチスロツインエンジェルBREAK」の記事については、「パチスロツインエンジェルBREAK」の概要を参照ください。


スペック (ST-A)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/07 19:57 UTC 版)

ライアン ST」の記事における「スペック (ST-A)」の解説

諸元 乗員: 1 定員: 1 全長: 6.53 m (21 ft 5 in) 全高: 2.79 m (9 ft 2 in) 翼幅: 9.15 m(30 ft翼面積: 11.5 m2124 ft2) 空虚重量: 490 kg (1,081 lb運用時重量: 726 kg (1,600 lb有効搭載量: kglb最大離陸重量: kglb動力: Menasco C4 レシプロエンジン93 kW125 hp) × 1 性能 超過禁止速度: km/hkt最大速度: 203 km/h126 mph巡航速度: km/hkt失速速度: km/hktフェリー飛行航続距離: km海里航続距離: 589 km366 miles実用上昇限度: 5,243 m (17,200 ft上昇率: 244 m/min (800 ft/s) 翼面荷重: 63 kg/m2 (13 lb/ft2) 馬力荷重プロペラ): 0.13 kW/kg (0.08 hp/lb) テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (ST-A)」の解説は、「ライアン ST」の解説の一部です。
「スペック (ST-A)」を含む「ライアン ST」の記事については、「ライアン ST」の概要を参照ください。


スペック (サイテーション I)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/26 15:43 UTC 版)

セスナ サイテーション I」の記事における「スペック (サイテーション I)」の解説

出典: Jane's Civil and Military Aircraft Upgrades 1994-95 諸元 乗員: 2人 (I/SPは1人) 定員: 最大7人 全長: 13.26m (43 ft 6 in) 全高: 4.37m (14 ft 3 in) 翼幅: 14.35m(47 ft 1 in) 翼面積: 25.9m2 (278.5 ft2) 空虚重量: 3,008 kg (6,631 lb最大離陸重量: 5,375 kg11,850 lb動力: プラット・アンド・ホイットニー・カナダ JT15D-1B ターボファン、9.77 kN (2,200 lbf× 2 性能 最大速度: マッハ 0.705 (高度 8,530 m 以上で) 巡航速度: 662 km/h357 ノット) (高度 10,670 m で) 失速速度: 152 km/h82 ノット航続距離: 2,459 km (1,328 海里) (残燃料45分最大燃料搭載積載 709 kg) 実用上昇限度: 12,495 m (41,000 ft上昇率: 13.8 m/s (2,719 ft/min) テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (サイテーション I)」の解説は、「セスナ サイテーション I」の解説の一部です。
「スペック (サイテーション I)」を含む「セスナ サイテーション I」の記事については、「セスナ サイテーション I」の概要を参照ください。


スペック(C-3)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/07 05:58 UTC 版)

Fw 200 (航空機)」の記事における「スペック(C-3)」の解説

全長: 23.46 m 全幅: 32.86 m 全高: 6.30 m 全備重量22,700 kg エンジン: ブラモ323Rファフニル 空冷星型9気筒 1,200 hp × 4 最大速度360 km/h 航続距離: 3,550 km 武装7.92 mm機銃 × 4 20 mm機関砲 × 1 爆弾 5,400 kg 乗員: 5名30人完全武装した降下猟兵輸送することもできた。

※この「スペック(C-3)」の解説は、「Fw 200 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック(C-3)」を含む「Fw 200 (航空機)」の記事については、「Fw 200 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (TBM 900)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/09 03:55 UTC 版)

ソカタ TBM」の記事における「スペック (TBM 900)」の解説

TBMデータよる。 概要 乗組員パイロット1~2人 乗客数パイロット含めて4~6人 全長:10.736 m (35.22 ft) 全幅:12.833 m (42.1 ft) 全高:4.355 m (14.29 ft) 翼面積:18m2 (193.75 ft2) 空虚重量:2,097 kg (4,629 lb) 積載量最大636 kg (1,403 lb) 最大離陸重量:3,353 kg (7,394 lb) 搭載燃料:1,100 l (291 gal) エンジンプラット&ホイットニー・カナダ製 PT6A-66D ターボプロップ850馬力 (634 kW)) 性能 最大速度611 km/h (330 kt)-高度8,534m (28,000 ft)にて 巡航速度467 km/h (262 kn)-高度9,450m (31,000 ft) の長距離巡航にて 航続距離:3,304 km (1,730海里)-高度9,450m (31,000 ft) の長距離巡航にて 実用上昇限度:9,450 m (31,000 ft) 実用上昇限度までの所要時間1845

※この「スペック (TBM 900)」の解説は、「ソカタ TBM」の解説の一部です。
「スペック (TBM 900)」を含む「ソカタ TBM」の記事については、「ソカタ TBM」の概要を参照ください。


スペック(J-8D)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/26 09:09 UTC 版)

J-8II (航空機)」の記事における「スペック(J-8D)」の解説

翼幅:9.3 m 全長:21.6 m 全高:5.4 m 空虚重量:9,820 kg 標準搭載時重量:14,300 kg 最大離陸重量17,800 kg エンジン:WP-13A2ターボジェットエンジン 2基推力(アフターバーナー未使用):8,600 kg/s 推力(アフターバーナー使用):13,000 kg/s 最高速度マッハ 2.2 (2,340 km/h最大上昇力12,000 m/min 実用飛行上限高度:20,000 m 乗員:1名 戦闘行動半径800 km 巡航行動半径:1,300 km 最大航続距離:2,200 km 巡航速度 800 mph / 1,300 km/h 固定武装23 mm機関砲 1門 武装PL-5PL-8PL-12爆弾ロケット弾増槽 FCSレーダー:ジューク-8-II 上記スペックは、主にGlobalsecurity.orgによるが、巡航速度音速を超え巡航行動半径最大航続距離半分を超えている、同じエンジンを同じ基数搭載した一回り大きな機体であるSu-15比して航続距離大きいなど、正確性疑問がある。 ただし、Su-15推力重量比極めて大きく航続距離が短い事が欠点ではあるが、高い飛行性能を持つ事で知られた機体である。本機は同じエンジン機体はさらに軽量である事から、航続性能は劣るとしても飛行性能ではSu-15よりも優れている可能性は考えられる。ただし中国J-8シリーズ開発した動機として、J-7エンジン出力オリジナルに及ばず本家MiG-21よりも性能低くなったため、それを補うために双発化したという説もある。これが正しければ本機Su-15には性能面では及ばない事になる

※この「スペック(J-8D)」の解説は、「J-8II (航空機)」の解説の一部です。
「スペック(J-8D)」を含む「J-8II (航空機)」の記事については、「J-8II (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (ストライクマスターMk.87)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/15 14:52 UTC 版)

BAC 167 ストライクマスター」の記事における「スペック (ストライクマスターMk.87)」の解説

諸元 乗員:2名 全長:10.27 m 全幅:11.25 m 全高:3.10 m 翼面積:19.8 m2 本体重量:2,772 kg 最大離陸重量:5,220 kg エンジンロールス・ロイス バイパー Mk.535 ターボジェット(15.2 kN)×1基 性能 最大速度:834 km/h 行動半径233 km高高度12,200 km 武装 機銃:7.7 mm (0.303 in) 口径銃身機関銃(弾丸550発)×2挺。 武装主翼下8ヶ所ハードポイントに1,364 kg までの増槽機関銃ポッドロケット弾ポッド無誘導爆弾ナパーム弾搭載

※この「スペック (ストライクマスターMk.87)」の解説は、「BAC 167 ストライクマスター」の解説の一部です。
「スペック (ストライクマスターMk.87)」を含む「BAC 167 ストライクマスター」の記事については、「BAC 167 ストライクマスター」の概要を参照ください。


スペック(Yak-28P)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/18 21:16 UTC 版)

Yak-28 (航空機)」の記事における「スペック(Yak-28P)」の解説

諸元 乗員: 2 名 全長: 21.6 m (75 ft 0 in) 全高: 3.95 m (12 ft 11 in) 翼幅: 12.06 m(41 ft 0 in) 翼面積: 37.6 m2405 ft m2空虚重量: 9,970 kg21,980 lb運用時重量: 15,000 kg33,069 lb最大離陸重量: 20,000 kg44,092 lb動力: ツマンスキー R-11AF-2 ターボジェットエンジンドライ推力: 46 kN10,140 lbf) × 2 アフターバーナー使用時推力: 62 kN13,670 lbf) × 2 性能 最大速度: 1840 km/h (1142 mph航続距離: 2,500 km (1,550 mi実用上昇限度: 16,750 m (54,954 ft離陸滑走距離: m (ft着陸滑走距離: m (ft翼面荷重: 531 kg/m2 (108.6 lb/ft2) 推力重量比: 0.62 武装 ミサイル: 2 × R-98TM/RM 空対空ミサイル, 2 × K-13A 短距離空対空ミサイル テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック(Yak-28P)」の解説は、「Yak-28 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック(Yak-28P)」を含む「Yak-28 (航空機)」の記事については、「Yak-28 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (RAF GR.4/IDS)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/03 14:38 UTC 版)

トーネード IDS」の記事における「スペック (RAF GR.4/IDS)」の解説

出典: Aerospaceweb.org, Federation of American Scientists 諸元 乗員: 2名(操縦士兵装管制官ペイロード: 9,000kg (19,840lb) 全長: 16.72m (54.88ft) 全高: 5.95m (19.52ft) 翼幅: 13.91m(45.63ft) 翼面積: 26,6m2 空虚重量: 14,090kg (31,065lb) 最大離陸重量: 27,215kg (60,000lb) 動力: ターボ・ユニオン RB199-34R アフターバーナー付ターボファンドライ推力: 38.7kN (3,950kg) × 2 アフターバーナー使用時推力: 66kN (6,570kg) × 2 内部燃料搭載量:6,350kg 性能 最大速度: マッハ2.2 (1,450mph) フェリー飛行航続距離: 3,895km (2,105海里航続距離: 2,780km (1,500海里実用上昇限度: 15,240m (50,000ft) 推力重量比: 0.55 武装 固定武装: マウザー BK-27 27mm機関砲 × 2ミサイル: 空対空ミサイルAIM-9 サイドワインダーIRIS-TASRAAM 空対艦ミサイルワスプ、AS.34 コルモランシーイーグル 空対地ミサイルAGM-65 マーベリックブリムストーン 対レーダーミサイルALARMAGM-88 HARM 巡航ミサイルストーム・シャドウKEPD 350 爆弾: 核爆弾:WE.177(英語版)(イギリス)、B61独・伊ニュークリア・シェアリングにより運用能力付与クラスター爆弾:BL755(英語版)、JP233 ディスペンサーMW-1ディスペンサー 誘導爆弾:ペイブウェイ・シリーズ、JDAM ハードポイント: 8箇所(ショルダー・レール含む)最大搭載量 9,000kg アビオニクス: 照準ポッド:TIALD(英語版)(英、LITENING更新済み) / LITENING英・独・伊)/ ダモクルサウジアラビアECMポッド左翼外側ハードポイント装備):スカイシャドー(英語版)(英) / トーネード自衛妨害装置ドイツ語版)(独) テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (RAF GR.4/IDS)」の解説は、「トーネード IDS」の解説の一部です。
「スペック (RAF GR.4/IDS)」を含む「トーネード IDS」の記事については、「トーネード IDS」の概要を参照ください。


スペック (XB-1B)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/15 02:47 UTC 版)

XB-1 (航空機)」の記事における「スペック (XB-1B)」の解説

乗員 5名 全長 18.7 m 翼巾 25.9 m 全高 5.9 m 翼面積 149.0 m2 空虚重量 4,292 kg 全備重量 7,480 kg 動力 カーチス V-1570-5 液冷V12エンジン 出力 600 hp(450 kW)×2 最高速度 160 km/h 航続距離 1,100 km 最高到達高度 4,600 m 翼面荷重 28.80 kg/m² 出力重量比 120 W/kg 武装 6× .30 in (7.62 mm) ルイス機関銃 爆弾搭載量 1,100 kg この項目は、軍用機空軍関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(PJ軍事PJ航空/P軍事)。 表 話 編 歴 アメリカ空軍爆撃機陸軍航空部1911 - 1924 昼間爆撃機 (DB)DB-1 夜間短距離爆撃機 (NBS)NBS-1 XNBS-2 XNBS-3 XNBS-4 夜間長距離爆撃機 (NBL)XNBL-1 XNBL-2 地上攻撃機 (GA)GA-1 GA-2 陸軍航空部陸軍航空隊1924 - 1930 軽爆撃機 (LB)LB-1 LB-2 XLB-3 XLB-4 LB-5 LB-6 LB-7 LB-8 LB-9 LB-10 LB-11 LB-12 LB-13 LB-14 中爆撃機 (B)XB-1 B-2 重爆撃機 (HB)XHB-1 XHB-2 XHB-3 陸軍航空隊陸軍航空軍空軍1930 - 1962 爆撃機 (B)* = ミサイルXB-1 B-2 B-3 B-4 B-5 B-6 Y1B-7 XB-8 Y1B-9 B-10 YB-11 B-12 YB-13 XB-14 XB-15 XB-16 B-17 B-18 XB-19 Y1B-20/B-20 XB-21 XB-22 B-23 B-24 B-25 B-26/B-26 XB-27 XB-28 B-29/派生型 XB-30 XB-31 B-32 XB-33 B-34 YB-35 B-36/NB-36H B-37 XB-38 XB-39 YB-40 XB-41 XB-42 XB-43 XB-44 B-45 XB-46 B-47 XB-48 YB-49 B-50 XB-51 B-52 XB-53 B-54 XB-55 B-56 B-57 B-58 XB-59 YB-60 B-61* B-62* XB-63* B-64* B-65* B-66 B-67* B-68*/XB-68 B-69 XB-70 B-71 長距離爆撃機 (BLR)XBLR-1 XBLR-2 XBLR-3 戦闘爆撃機 (FB)FB-111 攻撃機 (A)(1924 - 1962)XA-2 A-3 A-4 A-5 A-6 XA-7 A-8 YA-9 YA-10 A-11 A-12 YA-13 YA-14 XA-15 XA-16 A-17 A-18 A-19 A-20 XA-21 A-22 A-23 A-24 A-25 A-26 A-27 A-28 A-29 A-30 A-31 XA-32 A-33 A-34 A-35 A-36 XA-37 XA-38 XA-39 A-40 XA-41 XA-42 XA-43 XA-44 XA-45 命名法改正1962 - 爆撃機 (B)B-1 B-2 B-21 戦闘爆撃機 (FB)FB-22 海軍爆撃機 攻撃機 爆撃機 輸送機 電子戦機 戦闘機 グライダー ヘリコプター 観測機 対潜哨戒機 無人機 偵察機 練習機 汎用機 V/STOL Xプレーン 飛行船 爆撃機一覧 アメリカ軍機の一覧

※この「スペック (XB-1B)」の解説は、「XB-1 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック (XB-1B)」を含む「XB-1 (航空機)」の記事については、「XB-1 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (S-61N Mk II)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/30 02:07 UTC 版)

シコルスキー S-61」の記事における「スペック (S-61N Mk II)」の解説

出典: International Directiory of Civil Aircraft 諸元 乗員: 2名 定員: 最大30全長: 17.96m (58ft11in) 全高: 5.32m (17ft6in) ローター直径: 18.9m (62ft) 空虚重量: 5,595kg (12,336lb) 最大離陸重量: 8,620kg (19,000lb) 動力: ゼネラル・エレクトリック CT58-140 ターボシャフト、1,120kW (1,500shp) × 2 性能 最大速度: 267km/h=M0.22 (166mph) 巡航速度: 222km/h=M0.16 (120ノット航続距離: 833km (450海里実用上昇限度: 3,810m (12,500ft) 上昇率: 400-670m/min (1,310-2,220ft/min) テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (S-61N Mk II)」の解説は、「シコルスキー S-61」の解説の一部です。
「スペック (S-61N Mk II)」を含む「シコルスキー S-61」の記事については、「シコルスキー S-61」の概要を参照ください。


スペック(日本仕様)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 04:40 UTC 版)

ウォークマンの製品一覧」の記事における「スペック(日本仕様)」の解説

機種名画方式通信方式CPUストレージ初期搭載OS対応音声フォーマット対応動画フォーマット対応静止画フォーマットトピックNW-Z1050(16GB)NW-Z1060(32GB)NW-Z1070(64GB)NW-Z1070/W(64GB) TFT液晶 4.3インチ WVGA IEEE802.11b/g/nBluetooth Ver.2.1+EDR NVIDIATegra 21GHz RAM:512MBStorage:16GB(NW-Z1050)Storage:32GB(NW-Z1060)Storage:64GB(NW-Z1070) A. 2.3 → 4.0 MP3WMAATRACATRAC Advanced LosslessWAVAACHE-AACFLAC 動画 : MPEG-4AVCWMV音声 : AACWMA JPEG WM-PORTHDMIDTCP-IPFMラジオGPS電子コンパス、デジタルノイズキャンセリング、S-Master MXDSEE、xLOUD、クリアフェーズ、クリアステレオ、クリアベースNW-Z1070/Wはソニーストア限定モデル

※この「スペック(日本仕様)」の解説は、「ウォークマンの製品一覧」の解説の一部です。
「スペック(日本仕様)」を含む「ウォークマンの製品一覧」の記事については、「ウォークマンの製品一覧」の概要を参照ください。


スペック(G.91R/3)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/08 17:21 UTC 版)

G.91 (航空機)」の記事における「スペック(G.91R/3)」の解説

出典: Geschichte der Luftwaffe (2017年). “Fiat G,91R3, G.91R4 und G.91T3” (ドイツ語). 2019年4月19日閲覧諸元 乗員: 1名(複座型のG.91T3は2名) 全長: 10.29 m(G.91T/3は11.67 m) 全高: 3.96 m(G.91T/3は4.45 m) 翼幅: 8.53 m 空虚重量: 3,100 kgG.91T/3は3,865 kg最大離陸重量: 5,250 kg 動力: ブリストル・シドレー オーフュースMk.803 D11 軸流式ターボジェット、22.2 kN × 1 性能 最大速度: 1,075 km/h 巡航速度: 670 km/h 航続距離: 1,800 km 実用上昇限度: 13,100m 武装 固定武装: DEFA 552 30mm機関砲×2爆弾: 最大1,000kgまでの無誘導爆弾ロケット弾 アビオニクス: 機首に3基の70mmカメラ搭載 テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック(G.91R/3)」の解説は、「G.91 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック(G.91R/3)」を含む「G.91 (航空機)」の記事については、「G.91 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック(An-12BP)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/21 01:25 UTC 版)

An-12 (航空機)」の記事における「スペック(An-12BP)」の解説

全長:33.10m 全幅:38.00m 高さ:10.53m 翼面積:121.7m² 機体重量:28t 最大離陸重量:61t 搭載重量:20t 最大速度:777km/h 巡航速度:670km/h エンジンイーフチェンコ=プログレース設計局製AL-20LまたはAL-20M ターボプロップ(3,000kW)×4 最大上昇高度:10,200m 航続距離:5,700km 乗員:5名(操縦士2名・航空機関士航法士通信士各1名) 乗客兵士輸送時):90武装機体後部にNR-23 23mm機関砲2門を搭載可能。

※この「スペック(An-12BP)」の解説は、「An-12 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック(An-12BP)」を含む「An-12 (航空機)」の記事については、「An-12 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (M.C.72)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/18 10:22 UTC 版)

マッキ M.C.72」の記事における「スペック (M.C.72)」の解説

出典: Flying-boats and Seaplanes since 1910 諸元 乗員: 1 全長: 8.23 m (27 ft 3.5 in) 全高: 翼幅: 9.48 m(31 ft 1.25 in) 翼面積: 15 m2 (151.46 ft2) 空虚重量: 2,505 kg (5,512 lb運用時重量: 2,907 kg (6,409 lb最大離陸重量: 3,031 kg (6,669 lb動力: 『Fiat AS-6液冷V24気筒レシプロエンジン 、2,126 kW (2,850 hp) × 1 性能 最大速度: 709.209 km/h (382.9 kt) 440.681 mph テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (M.C.72)」の解説は、「マッキ M.C.72」の解説の一部です。
「スペック (M.C.72)」を含む「マッキ M.C.72」の記事については、「マッキ M.C.72」の概要を参照ください。


スペック (Mk. I)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/08 22:59 UTC 版)

フェアリー ファイアフライ」の記事における「スペック (Mk. I)」の解説

諸元 乗員: 2名 全長: 11.64 m (37 ft 7 in) 全高: 4.14 m (13 ft 7 in) 空虚重量: 4,254 kg (9,460 lb最大離陸重量: 6,359 kg14,020 lb性能 最大速度: 509 km/h (4,300m) (316 m/h (14,000 ft)) 航続距離: 増槽つきで1,722 km (1,070 miles実用上昇限度: 8,530 m (28,000 ft武装 * 固定武装イスパノ・スイザ HS.404 20mm 機関砲 4挺 搭載量:1,000 lb爆弾 2発 もしくは 60lb ロケット弾 8発 テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (Mk. I)」の解説は、「フェアリー ファイアフライ」の解説の一部です。
「スペック (Mk. I)」を含む「フェアリー ファイアフライ」の記事については、「フェアリー ファイアフライ」の概要を参照ください。


スペック (M.7ter)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/07 20:35 UTC 版)

マッキ M.7」の記事における「スペック (M.7ter)」の解説

乗員: 1 全長: 8.09 m 全巾: 9.95 m 全高: 2.97 m 翼面積: 23.50 m2 機体重量: 805 kg 全備重量: 1,098 kg エンジン: 1 × Isotta-Fraschni V.6直列 194 kW (260 hp) 最大速度: 200 km/h 航続時間: 3 時上昇限度: 7,000 m 武装:2 × 0.303inヴィッカース機銃 この項目は、軍用機空軍関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(PJ軍事/P軍事)。

※この「スペック (M.7ter)」の解説は、「マッキ M.7」の解説の一部です。
「スペック (M.7ter)」を含む「マッキ M.7」の記事については、「マッキ M.7」の概要を参照ください。


スペック (S.2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 06:19 UTC 版)

ブラックバーン バッカニア」の記事における「スペック (S.2)」の解説

諸元 乗員: 2名 ペイロード: 7,258 kg16,000 lb全長: 19.3 m (63 ft 5 in) 全高: 4.97 m (16 ft 3 in) 翼幅: 13.4 m(44 ft翼面積: 47.82 m2 (514.7 ft2) 空虚重量: 14,000 kg30,000 lb運用時重量: 28,000 kg62,000 lb最大離陸重量: 24,494 kg55,000 lb動力: ロールス・ロイス スペイ Mk 101 ターボファンエンジン49 kN11,100 lbf) × 2 性能 最大速度: 1,040 km/h560 kt航続距離: 3,700 km (2,300 mi実用上昇限度: 12,200 m40,000 ft翼面荷重: 587.6 kg/m2 (120.5 lb/ft2) 推力重量比: 0.36 武装 * 最大搭載量胴体内および主翼ハードポイント最大5,400kg テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (S.2)」の解説は、「ブラックバーン バッカニア」の解説の一部です。
「スペック (S.2)」を含む「ブラックバーン バッカニア」の記事については、「ブラックバーン バッカニア」の概要を参照ください。


スペック (MiG-19S)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 00:06 UTC 版)

MiG-19 (航空機)」の記事における「スペック (MiG-19S)」の解説

初飛行1955年 翼幅:9.00 m 全長:12.54 m 全高:3.89 m 翼面積:25.00 m2 空虚重量:5447 kg 最大離陸重量7560 kg 燃料搭載量1800発動機:トゥマーンスキイ設計局製 BRD-9B ターボジェットエンジン ×2 出力:3250 kg ×2 最高速度:1452 km/h 通常実用航続距離:1390 km 実用航続距離(外部タンク使用):2200 km 上昇力:3333 m/min 実用上昇限度:17500 m 乗員:1 名 武装:NR-30 30 mm機関砲 ×3(翼砲:弾数70×2胴体砲:55発 ×1) S-5(С-5) ロケット弾用ORO-57Kポッド ×4(翼下 ×2燃料タンク搭載位置 ×2装備。各ポッドには8発ずつのS-5搭載) 250 kgまでの爆弾各位置に搭載可能

※この「スペック (MiG-19S)」の解説は、「MiG-19 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック (MiG-19S)」を含む「MiG-19 (航空機)」の記事については、「MiG-19 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (F.6)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/14 07:09 UTC 版)

ホーカー ハンター」の記事における「スペック (F.6)」の解説

出典: The Great Book of Fighters 諸元 乗員: 1名 全長: 14.00 m (45 ft 11 in) 全高: 4.01 m (13 ft 2 in) 翼幅: 10.26 m(33 ft 8 in) 翼面積: 32.42 m2349 ft2) 空虚重量: 6,405 kg14,122 lb運用時重量: 8050 kg17,750 lb最大離陸重量: 11,158 kg17,750 lb動力: ロールス・ロイス エイヴォン 207 ターボジェット、45.13 kN10,145 lbf) × 1 性能 最大速度: 1,150 km/hマッハ 0.94, 620 ノットフェリー飛行航続距離: 3,060 km (1,650 海里航続距離: 715 km385 海里実用上昇限度: 15,240 m (50,000 ft上昇率: 87.4 m/s17,200 ft/min) 翼面荷重: 251.9 kg/m2 (51.6 lb/ft2) 推力重量比: 0.56 武装 ガン・パック(着脱式):30 mm ADEN リヴォルヴァーカノンx4門(砲弾各機関砲に150発ずつ) ペイロード:3,400 kg (7,400 lb) ハードポイント:4箇所下記の武装いずれか増槽無誘導爆弾などを装備可能。ミサイル輸出型近代化改修機のみ): AIM-9 サイドワインダー 4発、あるいはAGM-65 マーベリック 4発 ロケット弾マトラ SNEB 68 mm 18連装ロケットポッド4基、あるいはイスパノ R80 80 mm ロケット 24アビオニクス: EKCO社製測距レーダー テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (F.6)」の解説は、「ホーカー ハンター」の解説の一部です。
「スペック (F.6)」を含む「ホーカー ハンター」の記事については、「ホーカー ハンター」の概要を参照ください。


スペック(A-7D)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/13 13:30 UTC 版)

A-7 コルセア II」の記事における「スペック(A-7D)」の解説

諸元 乗員: 1名 全長: 14.06 m (46 ft 1.5 in) 全高: 4.88 m (16 ft 0.75 in) 翼幅: 11.80 m(38 ft 9 in) 翼面積: 34.8 m2375 ft2) 翼型: NACA 65A007 (root and tip) 空虚重量: 9,033 kg19,915 lb運用時重量: 13,200 kg29,040 lb最大離陸重量: 19,050 kg42,000 lb動力: アリソン TF41 ターボファンエンジン、64.5 kN, 6,577 kg14,500 lbf) × 1 性能 超過禁止速度: km/h=M (kt最大速度: 1,123 km/h=M0.92 (606 kt) (海面上) 巡航速度: 860 km/h=M0.70 (465 kt航続距離: 4,600 km (2,485 nm) (300 USガロン外部燃料タンク × 4 搭載時) 実用上昇限度: 12,800 m42,000 ft上昇率: 76 m/s15,000 ft/min) 翼面荷重: 379 kg/m2 (77.4 lb/ft2) 推力重量比: 0.50 武装 * 固定武装M61A1 20mm機関砲 1門(1,030 発) ミサイルAIM-9 サイドワインダー 空対空ミサイル × 2AGM-45 シュライク 対レーダーミサイル × 2AGM-62 ウォールアイ × 2AGM-65 マーベリック 空対地ミサイル × 2AGM-88 HARM 対レーダーミサイル × 2ロケット:127mmズーニーロケット弾4発内蔵LAU-10ロケット弾ポッド × 4基 爆弾Mk 82 500 lb230 kg通常爆弾 × 30ペイブウェイ レーザー誘導爆弾 GBU-8 HOBOS電磁式誘導滑空爆弾× 2発 GBU-15 TV誘導/赤外線誘導爆弾 B28、B43B57B61B83 核爆弾 × 1発 テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック(A-7D)」の解説は、「A-7 コルセア II」の解説の一部です。
「スペック(A-7D)」を含む「A-7 コルセア II」の記事については、「A-7 コルセア II」の概要を参照ください。


スペック(2009年現在)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 09:56 UTC 版)

モービル1」の記事における「スペック(2009年現在)」の解説

以下に0W-40のデータ詳細を示す規格 承認API SM/SL/SJ/CF、ACEA A3/B3、A3/B4、NISSAN GT-R メーカーアプルーバルMB-Approval 229.3、MB-Approval 229.5、OPEL Long Life Service Fill GM-LL-A-025、OPEL Diesel Service Fill GM-LL-B-025、BMW LONGLIFE OIL 01VW 502 00VW 505 00PORSCHE A40 推奨SAABFIAT FIAT 9.55535 - M2FIAT FIAT 9.55535 - N2FIAT FIAT 9.55535 - Z2 代表性動粘度ASTM D 445cSt@ 40 78.3 cSt @ 100 °C 14 硫酸灰分wt%、ASTM D 874 1.2 リン0.1 引火点 ASTM D 92 230 密度 : @15 kg/l、ASTM D 4052 0.85 全塩基価 : (TBN) 11.3MRV@-40 26242 粘度指数186 HTHS粘度mPa•s @ 150ASTM D 4683 3.7

※この「スペック(2009年現在)」の解説は、「モービル1」の解説の一部です。
「スペック(2009年現在)」を含む「モービル1」の記事については、「モービル1」の概要を参照ください。


スペック(VSビークル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 09:07 UTC 版)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の記事における「スペック(VSビークル)」の解説

数値巨大化時のもの。 名称全高全幅全長重量スピード出力初登場ダイヤルファイターレッドダイヤルファイター9.5m 19.9m 25.7m 400t マッハ2 200万馬第1話 ブルーダイヤルファイター10.2m 26.7m 29.2m 300t マッハ1.2 150万馬イエローダイヤルファイター10.0m 26.2m 28.2m 300t マッハ1 150万馬サイクロンダイヤルファイター10.0m 17.0m 25.0m 400t 800km/h 200万馬第5話 シザーダイヤルファイター&ブレードダイヤルファイター合体時)13.6m 20.7m 22.3m 500t マッハ1.2 250万馬第9話 シザーダイヤルファイター10.4m 400t 200万馬ブレードダイヤルファイター6.8m 17.3m 15.8m 100t マッハ1.0 50万馬ハンマーダイヤルファイター6.8m 21.6m 16.0m 100t マッハ1.0 50万馬第11話 マジックダイヤルファイター11.2m 11.9m 30.4m 500t 750km/h 250万馬第28話 ビクトリーストライカー10.4m 27.7m 32.3m 600t マッハ2.1 300万馬力 第38話 トリガーマシントリガーマシン1号10.4m 11.9m 23.6m 400t 700km/h 200万馬第2話 トリガーマシン2号10.0m 10.2m 22.8m 300t 600km/h 150万馬トリガーマシン3号10.4m 12.6m 22.8m 300t 500km/h 150万馬トリガーマシンバイカー11.1m 9.4m 28.4m 400t 720km/h 200万馬第5話 トリガーマシンクレーン&トリガーマシンドリル合体時)11.7m 9.4m 29.8m 500t 400km/h 250万馬第14話 トリガーマシンクレーン400t 450km/h 200万馬トリガーマシンドリル8.0m 7.8m 12.9m 100t 500km/h 50万馬トリガーマシンスプラッシュ12.4m 9.4m 28.4m 500t 700km/h 250万馬力 第30サイレンストライカー11.6m 11.6m 27.5m 600t 600km/h 300万馬力 第38話 グッドストライカーダイヤルファイターモード15m 39.4m 52.4m 1000t マッハ1 500万馬力 第2話 トリガーマシンモード16.7m 21.9m 44.5m 700km/h 第3話 エックストレインエックストレインシルバー10.5m 8.0m 61.5m 600t 800km/h 300万馬第20話 エックストレインゴールド20.2m 10.2m 68.3m 800t 700km/h 400万馬エックストレインファイヤー9.1m 11.0m 28.9m 400t 750km/h 200万馬エックストレインサンダー10.2m 10.5m 29.7m 400t 600km/h 200万馬

※この「スペック(VSビークル)」の解説は、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の解説の一部です。
「スペック(VSビークル)」を含む「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の記事については、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の概要を参照ください。


スペック (A-37B)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 01:20 UTC 版)

A-37 (航空機)」の記事における「スペック (A-37B)」の解説

要目 乗員:2名 全長:9.79m 全幅:11.71m 全高:2.82m 翼面積:17.1m2 空虚重量:2,815kg 最大離陸重量:6,800kg エンジンゼネラル・エレクトリック J85-GE-17Aターボジェット(12.7kN)×2性能 最高速度:770km/h=M0.63 巡航速度:480km/h=M0.39 航続距離:1,480km 実用上昇限度12,700m 武装 機銃:GAU-2B/Aミニガン1挺(7.62mm NATO弾618発) 爆弾主翼下8ヶ所ハードポイントに、2,720kgまでの無誘導爆弾クラスター爆弾ナパーム弾ハイドラ70ロケット弾ポッド、5inズーニー・ロケット弾ポッド機関砲ポッドドロップタンク搭載可能。

※この「スペック (A-37B)」の解説は、「A-37 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック (A-37B)」を含む「A-37 (航空機)」の記事については、「A-37 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (MiG-25P)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/06 02:40 UTC 版)

MiG-25 (航空機)」の記事における「スペック (MiG-25P)」の解説

全長:21.55m(機首先端から水平尾翼後端まで。機首ピトー管含まない)、22.3m(同。機首ピトー管含む)MiG-25MiG-31の両機の大きさは、その形状の違いにも関わらずほとんど変わらない全高:6.10m 翼幅:14.01m(偵察機型MiG-25Rは13.42m) 翼面積 : 61.40 m2 翼面荷重量 : 598 kg/m2 空虚重量 : 20,000 kg 通常重量 : 36,720 kg 最大離陸重量 : 41,000 kg 発動機 : ソユーズ・ツマンスキー R-15BD-300 2 基 推力ドライ出力 : 8,790kg×2 アフターバーナ出力 : 11,190kg×2 推力重量比 : 0.41 速度速度制限 : マッハ 2.83 (3,090 km/h) 最大速度 : マッハ 3.2 (3,490 km/h) 航続距離完全武装 : 1,730 km 戦闘行動半径 : 未知数 非武装時 : 2,575km 上昇率 : 208 m/s 実用上昇限度 : 20,700 m 海面上昇率 : 毎分12,495m 最大到達高度記録 : 37,600 m 燃料搭載量:4,500L 最大G:4.5~8 乗員 : 1名 武装固定武装:なし 空対空ミサイルR-40Rレーダー誘導空対空ミサイル×2R-40T赤外線誘導空対空ミサイル×2(AA-6) 胴体下面中央に5,300リットル入り外部燃料タンク懸吊可能(各型アビオニクスRP-25 Smerch RV-UMまたはRV-4

※この「スペック (MiG-25P)」の解説は、「MiG-25 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック (MiG-25P)」を含む「MiG-25 (航空機)」の記事については、「MiG-25 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (Segrave I)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/21 08:01 UTC 版)

ブラックバーン シーグレーブ」の記事における「スペック (Segrave I)」の解説

乗員: 4名 全長:8.69 m 全幅:12.04 m 全高:2.36 m 翼面積:21.37 m2 自重:1,019 kg 最大離陸重量:1,497 kg エンジン: 2× デハビランド ジプシー III120 hp 最大速度222 km/h 航続距離:724 km 最大到達高度:4,265 m この項目は、航空関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(ポータル 航空 / プロジェクト 航空)。

※この「スペック (Segrave I)」の解説は、「ブラックバーン シーグレーブ」の解説の一部です。
「スペック (Segrave I)」を含む「ブラックバーン シーグレーブ」の記事については、「ブラックバーン シーグレーブ」の概要を参照ください。


スペック (MiG-29SM)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/21 17:23 UTC 版)

MiG-29 (航空機)」の記事における「スペック (MiG-29SM)」の解説

全長:17.32m 全幅:11.36m 全高:4.73m 重量通常離陸重量15,300kg 最大離陸重量20,000kg 最大速度低空:1,500km/h 高空:2,400km/h マッハ:2.25 実用上昇限度17,750m 最大G:9 航続距離増槽なし:1,500km 増槽1基:2,100km 増槽3基:2,900km 増槽3基と1回空中給油:5,000km以上 発動機クリーモフ RD-33 ターボファンエンジン×2推力:8,300kg×2 運用寿命:2,500時間寿命延長改修により最大4,000時間にまで延長可能。 ハードポイント数:6 武装固定武装GSh-30-1 30mm機関砲×1 空対空ミサイル:R-27ER1/R-27ET1/R-73E/RVV-AE 空対地ミサイル:Kh-25ML/Kh-29TE/Kh-29L 空対艦ミサイルKh-31A 対レーダーミサイルKh-31P レーザー誘導爆弾:KAB-500KR(英語版出典

※この「スペック (MiG-29SM)」の解説は、「MiG-29 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック (MiG-29SM)」を含む「MiG-29 (航空機)」の記事については、「MiG-29 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック(フェノム 100EV)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/26 08:01 UTC 版)

エンブラエル フェノム 100」の記事における「スペック(フェノム 100EV)」の解説

(特に明記が無い項目は、フェノム 100EVのパンフレットによる) 概要 乗組員パイロット1人 乗客数:5~7人 積載量最大755 kg (1,664 lb)、燃料満載253 kg (557 lb) 全長:12.82 m (42 ft 1 in) 全幅:12.3 m (40 ft 4 in) 全高:4.35 m (14 ft 3 in) 空虚重量:3,275 kg (7,221 lb) 最大離陸重量:4,800 kg (10,582 lb) キャビン高度:12,496 m (41,000 ft)で 2,438 m (8,000 ft)相当 キャビン 高:1.5 m (4.9 ft) キャビン 長:3.35 m 最大着陸重量:4,480 kg (9,877 lb) 無燃料重量:4,030 kg (8,885 lb) 搭載燃料:1,272 kg (2,804 lb) エンジンプラット&ホイットニー・カナダ製 PW617F1-E ターボファン 2基(各7.7 kN (1,730 lb)) 性能 最大速度マッハ0.7 巡航速度750 km/h (405 kn) 最低制御速度:180km/h (97 kn) V2(安全上昇速度):状況によるが、概ね200km/h (108 ktas) 航続距離:2,182 km (1,178海里)(4人搭乗実用上昇限度12,497 m (41,000 ft) 燃費飛行1時間あたり、最初の1時間414リッター次の1時間292リッター離陸距離:975 m (3,199 ft) 着陸距離:741 m (2,430 ft) 航空電子機器 Embraer Prodigy Touch (Garmin G3000(英語版システムによる)

※この「スペック(フェノム 100EV)」の解説は、「エンブラエル フェノム 100」の解説の一部です。
「スペック(フェノム 100EV)」を含む「エンブラエル フェノム 100」の記事については、「エンブラエル フェノム 100」の概要を参照ください。


スペック (S2A)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/16 16:58 UTC 版)

Su-6 (航空機)」の記事における「スペック (S2A)」の解説

全長:9.24 m 全幅:13.50 m 全高:3.89 m 翼面積:26.00 m2 空虚重量:4,000 kg 最大離陸重量:5,534 kg 最大速度:514 km/h エンジン:シュヴィェツォーフ M-71F 空冷星型18気筒 2,200 hp 1航続距離:973 km 実用上昇限度:8,100 m 上昇力:5000 m まで10.6分 武装:23mm機関砲 2門 12.7mm機関砲 1門 7.62mm機銃 2門 爆弾搭載量:200 kg 乗員:2名 表 話 編 歴 スホーイ設計局航空機軍用機 1949年以前 Su-1 - Su-2 - Su-3 - Su-4 - Su-5 - Su-6 - Su-7 - Su-8 - Su-9 «K» - Su-10 «E» - Su-11 «LK» - Su-12 «RK» - Su-13 «TK» - Su-14 «N» - Su-15 «P» - Su-17 «R» 1953年以後 Su-7 - Su-9 - Su-11 - Su-15 - Su-17 - Su-19 - Su-20 - Su-21 - Su-22 - Su-24 - Su-25/UT/UTG/T/TM - Su-27/UBM1/PU/K/IB/M/M2 - Su-28 - Su-30 - Su-32 - Su-33 - Su-34 - Su-35 - Su-37 - Su-39 民間機 Su-26 - Su-29 - Su-31 - Su-38 - Su-49 - Su-80 - S-21 - スーパージェット100/130 その他 T-4 - S-32/S-37/Su-47(MFI) - Su-35 - Su-37(LFI) - S-52/S-54(LFS) - T-50PAK FA) - (FGFA) - (PSSh) 関連項目 設計局紹介 - パーヴェル・スホーイ - NATOコードネーム 表 話 編 歴 大祖国戦争期のソビエト連邦航空機戦闘機 I-5 - I-15 - I-16 - I-153 - MiG-1 - MiG-3 - Yak-1 - Yak-3 - Yak-7 - Yak-9 - LaGG-3 - La-5 - La-7 - Pe-3 - P-39 - P-40 - Hurricane - Spitfire 爆撃機 TB-3 - Su-2 - SB - Ar-2 - Il-4 - Yak-4 - Yer-2 - Tu-2 - Pe-2 - Pe-8 - B-25 攻撃機 Il-2 - Il-10 - A-20 練習機 UT-1 - UT-2 - Yak-7UTI - USB - AT-6 輸送機 Li-2 - Sh-2 - Yak-6 - PS-9 - Shche-2 - A-7 - G-11 - KC-20 偵察機 R-5 - R-Z - R-10 - Po-2 - MBR-2 - MDR-6 - Be-2 - Be-4 - O-52 - PBY 試作機 Yak-5 - I-30 - I-180 - I-185 - I-250 - ITP - TIS - IS-1 - Zveno - BI - MDR-5 - DB-LK - Su-6 - Su-8 - Il-1 - Il-8 - Ta-3 この項目は、軍用機空軍関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(PJ軍事/P軍事)。

※この「スペック (S2A)」の解説は、「Su-6 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック (S2A)」を含む「Su-6 (航空機)」の記事については、「Su-6 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (X-54A)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/02 01:51 UTC 版)

X-54 (航空機)」の記事における「スペック (X-54A)」の解説

諸元 全長: 全高: 翼幅: 動力: ロールス・ロイス RB.183 テイ 651 ターボファンエンジン69 kN15,400 lbf× 2 性能 テンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (X-54A)」の解説は、「X-54 (航空機)」の解説の一部です。
「スペック (X-54A)」を含む「X-54 (航空機)」の記事については、「X-54 (航空機)」の概要を参照ください。


スペック (T-1)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/02 14:36 UTC 版)

カーチス 18」の記事における「スペック (T-1)」の解説

出典: Virtual Aircraft Museum and Aerofiles 諸元 乗員: 2 全長: 7.11 m (23 ft 4 in) 全高: 翼幅: 9.70 m(31 ft 10 in) 翼面積: 26.76m2 (288.04 ft2) 空虚重量: 485 kg (1069 lb運用時重量: 2,907 kg (6,409 lb最大離陸重量: 1,833 kg (3,049 lb動力: 液冷V12気筒レシプロエンジン261 kW350 hp) × 1 性能 最大速度: 262 km/h 163 mph 実用上昇限度: 10,640 m (34,908 ftテンプレート表示 使用されている単位解説ウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください

※この「スペック (T-1)」の解説は、「カーチス 18」の解説の一部です。
「スペック (T-1)」を含む「カーチス 18」の記事については、「カーチス 18」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「スペック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「スペック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「スペック」に関係したコラム

  • ネット証券の口座開設の基準は

    ネット証券に口座を開設するには、一定の基準をクリアしなければなりません。以下は、ネット証券の口座開設の一般的な基準です。ネット証券と証券会社との口座開設の基準の違いは、インターネット利用環境があるかど...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スペック」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スペックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
大光電機大光電機
Copylight 2022.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
イシハライシハラ
Copyright (C) 2022 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスペック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのパチスロツインエンジェルBREAK (改訂履歴)、ライアン ST (改訂履歴)、セスナ サイテーション I (改訂履歴)、Fw 200 (航空機) (改訂履歴)、ソカタ TBM (改訂履歴)、J-8II (航空機) (改訂履歴)、BAC 167 ストライクマスター (改訂履歴)、Yak-28 (航空機) (改訂履歴)、トーネード IDS (改訂履歴)、XB-1 (航空機) (改訂履歴)、シコルスキー S-61 (改訂履歴)、ウォークマンの製品一覧 (改訂履歴)、G.91 (航空機) (改訂履歴)、An-12 (航空機) (改訂履歴)、マッキ M.C.72 (改訂履歴)、フェアリー ファイアフライ (改訂履歴)、マッキ M.7 (改訂履歴)、ブラックバーン バッカニア (改訂履歴)、MiG-19 (航空機) (改訂履歴)、ホーカー ハンター (改訂履歴)、A-7 コルセア II (改訂履歴)、モービル1 (改訂履歴)、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー (改訂履歴)、A-37 (航空機) (改訂履歴)、MiG-25 (航空機) (改訂履歴)、ブラックバーン シーグレーブ (改訂履歴)、MiG-29 (航空機) (改訂履歴)、エンブラエル フェノム 100 (改訂履歴)、Su-6 (航空機) (改訂履歴)、X-54 (航空機) (改訂履歴)、カーチス 18 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS