Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > FXのティックとは

FXのティックとは

 

FX(外国為替証拠金取引)のティック(tick)とは、取引時間の最小単位のことです。また、為替レートの値動きごとに描画したチャートをティックチャート、あるいは、ティックといいます。

ティックの元データとなる為替レートは、その為替レートが値動きするごとに更新されます。そのため、為替相場が過熱状態にあると1秒間に数回も更新されることがあります。一方、閑散相場の場合には1分間以上更新されないことがあります。

ティックは、一般的に折れ線グラフで表示します。次の図は一般的なティックの表示例です。


ティックにテクニカル指標を追加することもできます。次の図は、ティックに一目均衡表と平均足を追加した画面です。


ティックは、トレンドの発生をいち早く知ることができるというメリットがあります。一方、いわゆる”だまし”の判定が困難というデメリットがあります。ティックは主に、スキャルピング手法のような短期トレードで用いることが多く、上の図のようにテクニカル指標と併せて使用したり、1分足や5分足などの他の足と併せて使用したりします。

ティックは、FX業者の提供する無料の分析ソフトやMT4(Meta Trader 4)で表示できます。また、株式会社外為どっとコム為替取引チャートのWebサイトでは、ブラウザからティックを見ることができます。
(2012年05月21日更新)




FXのティックとはに関連した本


カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2019 Weblio RSS