呉清源とは?

呉清源

読み方ご せいげん

棋士囲碁九段民国3年大正3・1914)中国福建省生。名は泉、清源は字。昭和3年来日し、瀬越憲作入門する。本因坊秀哉との「三々・星・天元の局」は名高い研究熱心で、数多く新手新趣向打ち出し現代碁の発展寄与した功績計り知れない林海峯門人。『呉清源打碁全集』の著がある。

呉 清源

呉 清源
 
氏名/Name 呉 清源 Wu Qing Yuan
ヨミ ゴ セイゲン  
性別/Sex Male
段位/Dan 九段 9 dan
生年月日/Birthdate 大正3年5月19日 1914/5/19
出身地/Hometown 中国福建省 Fujian/CHINA
所属/Affiliation    
タイトル数/Title Won 2

プロフィール

大正3年5月19日生。中国福建省出身昭和3年来日瀬越憲作名誉九段入門
昭和4年飛付三段5年四段7年五段、9年六段14年七段、17年八段25年九段推挙59年引退
昭和11年4月帰化、呉泉 (くれいずみ)を名乗るが、後に呉清源にもどる。昭和54年中国籍より再び日本帰化
十番碁で当時トップ棋士をすべて先相先ないし定先打ち込み第一人者として君臨
抜群戦績華やか芸風で常に斯界一の実力者として遇せられた。
昭和8年木谷実五段(当時)と新布石法を発表
門下林海峰名誉天元ゼイ廼偉九段
日本棋院名誉客員棋士

棋戦主要履歴

昭和8年
日本選手権戦で優勝
本因坊秀哉名人対局
三々、星、天元布石話題集める(本因坊秀哉名人白2目勝ち)
昭和14年
木谷実七段と打込み十番碁(15年まで)
☆5勝1敗で先相先打ち込む手合直り後1勝3敗)
昭和16年
雁金準一八段打込み十番碁(17年まで呉4勝1敗、以後中止
昭和17年
藤沢庫之助六段打込み十番碁(19年まで)(藤沢定先、呉4勝・藤沢6勝)
昭和21年
橋本宇太郎八段打込み十番碁(22年まで)
☆6勝2敗で先相先打込む手合直り後1敗1持碁
昭和23年
岩本薫八段打込み十番碁(24年まで)
☆5勝1敗で先相先打込む手合直り後3勝1敗)
昭和24年
呉・高段総当り十番碁(25年まで)☆呉の8勝1敗1持碁
日本棋院から九段推挙される
昭和25年
呉・本因坊昭宇(橋本宇太郎三番碁(呉3勝0敗)
昭和25年
橋本宇太郎と第2次十番碁(26年まで)(橋本先相先)呉5勝3敗2持碁
昭和26年
藤沢庫之助九段四番碁(呉4勝0敗)
昭和26年
藤沢庫之助九段と第2次十番碁(27年まで)
☆6勝2敗1持碁先相先打込む手合直り後1勝)
昭和27年
呉・高川秀格本因坊三番碁(呉3勝0敗)
昭和27年
藤沢庫之助九段と第3次十番碁(28年まで)
☆5勝1敗で定先打込む以後中止
昭和28年
坂田栄男八段打込み十番碁(29年まで)(坂田先相先
☆6勝2敗で定先打込む以後中止
昭和30年
高川秀格本因坊と第2次三番碁(互先)(呉3勝0敗)
昭和31年
高川秀格本因坊と第3次三番碁(呉3勝0敗)
高川秀格本因坊と十番碁
☆6勝2敗で先相先打込む手合直り後は2敗)
昭和33年
1期日本最強戦優勝
昭和36年
第3期日最強戦優勝

囲碁関連受賞履歴


その他受賞履歴


著書


呉清源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/06 08:28 UTC 版)

呉 清源(ご せいげん、1914年6月12日 - 2014年11月30日[2] )は、囲碁棋士中国福建省出身、日本棋院瀬越憲作名誉九段門下。本名は呉 泉(ご せん、帰化後は くれ いずみ)、清源は[3]。一時日本棋院を離れて読売新聞嘱託となるが、後に復帰。日本棋院名誉客員棋士。




  1. ^ 吴清源父母喜结连理:红娘是民国大总统徐世昌 福州市档案局 2018年7月9日閲覧
  2. ^ 生日は旧暦の5月19日で、新暦では6月12日。
  3. ^ 澹庐与吴清源围棋会馆 福州市林则徐纪念馆 2018年7月9日閲覧
  4. ^ 「敗戦と世直し」(対馬路人)
  5. ^ 「敗戦と世直し」(対馬路人)
  6. ^ 「敗戦と世直し」(対馬路人)
  7. ^ 「敗戦と世直し」(対馬路人)
  8. ^ 桐山桂一『呉清源とその兄弟 呉家の百年』206頁 岩波書店 2005年
  9. ^ 吴清源与梅兰芳论棋”. 人民網 (2014年12月11日). 2018年2月6日閲覧。
  10. ^ 【尊敬する棋士・好きな棋士】 週刊『碁』2012年12月17日号
  11. ^ 瀬越憲作「呉清源の復籍について」(『本因坊戦全集 別巻 呉清源特別棋戦 上』)
  12. ^ 譚覚真「捕風促影・呉清源」(『棋道』1982年8月-1983年8月号)
  13. ^ 『呉清源とその兄弟』
  14. ^ 『囲碁風雲録』
  15. ^ 吴清源:棋人奇事与棋外事”. 人民網. 2018年2月6日閲覧。
  16. ^ 昭和最強の棋士、呉清源九段に中国から平和発展貢献賞”. 産経新聞 (2014年9月1日). 2018年2月6日閲覧。
  17. ^ a b 棋圣吴清源归葬故里 爱女手捧灵盒高徒林海峰培土”. 新浪 (2017年11月29日). 2018年2月6日閲覧。
  18. ^ 昭和の大棋士・呉清源さんが100歳で死去 スポーツ報知 2014年12月1日閲覧
  19. ^ 呉清源九段、囲碁殿堂入り 産経ニュース 2018年7月9日閲覧
  20. ^ 『呉清源回想録 以文会友』白水社
  21. ^ 『呉清源回想録 以文会友』白水社 1997





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「呉清源」の関連用語

呉清源のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



呉清源のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2020 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
日本棋院日本棋院
Copyright © 1996-2020 Nihonkiin all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの呉清源 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS