オートクレーブとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > 容器 > オートクレーブの意味・解説 

オートクレーブ [5]autoclave

高温高圧下で化学反応をおこさせるための耐熱耐圧密閉容器肉厚鋼鉄ステンレス鋼などで作る殺菌・料理・実験などに用いる。高圧反応釜。耐圧釜。

オートクレーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/11 16:38 UTC 版)

オートクレーブ: autoclave)とは、内部を高圧力にすることが可能な耐圧性の装置や容器、あるいはその装置を用いて行う処理のこと。




「オートクレーブ」の続きの解説一覧

オートクレーブ

出典:『Wiktionary』 (2010/12/13 07:35 UTC 版)

語源

英語:autoclave転写

名詞

  1. 耐圧性装置容器。圧熱滅菌器、高圧消毒機。

関連語




オートクレーブと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オートクレーブ」の関連用語

オートクレーブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オートクレーブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオートクレーブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのオートクレーブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS