ポリプロピレンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > 高分子化合物 > ポリプロピレンの意味・解説 

ポリプロピレン [5] 【polypropylene】

プロピレン付加重合により得られる高分子化合物フィルム成型製品,また繊維製品として用いる。 PP

PP

〖polypropylene〗
ポリプロピレン

ポリプロピレン

英語 polypropylene

熱可塑性汎用樹脂のひとつ。汎用樹脂随一耐熱性があり、耐薬品性にも優れている高結晶性で剛性は高いものの耐衝撃性では弱点がある。しかし各種成分添加による改質で、柔軟なものから剛性の高いものまで製造可能である。安価なこともあって台所用品雑貨各種容器自動車部品などに広く使われ、汎用樹脂のなかで使用量がもっとも多い。自動車用部品では、トリム類、インスツルメントパネルコンソールボックスなどの内装品、およびバンパーリザーバータンクなどに用いられている。

参照 PP樹脂
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ポリプロペン

名称ポリプロペン
英名polypropene
名称2ポリ(プロピレン)
英名2poly(propylene)
名称3
英名3
備考略号ほか)PP
構造式-[C(CH3)HCH2]n-
分子データ
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

ポリプロピレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/06 08:25 UTC 版)

ポリプロピレンpolypropylene、略称PP)とは、プロピレン重合させた熱可塑性樹脂である。




注釈

  1. ^ 耐薬品性に優れている点を活かしている。特に実験器具では、この性質が遺憾なく発揮される。
  2. ^ 強度がある上に、比重が軽いことを活かしている。スピーカーのコーン(振動板)は、なるべく軽い方が音の放射に有利である。しかし、強度が低いと壊れてしまう。
  3. ^ エチレンを重合させることで、ポリエチレンが合成される。

出典

  1. ^ 世界の石油化学製品の今後の需給動向(2013年4月30日)
  2. ^ 石油化学工業会, 統計資料
  3. ^ Polymer Pioneers p. 76
  4. ^ Innovene PP
  5. ^ エクソン・モービルのプロセス
  6. ^ 住友化学の気相プロセス
  7. ^ UNIPOL PP
  8. ^ Horizone PP
  9. ^ Borstar PP
  10. ^ Hypol
  11. ^ Spheripol
  12. ^ Spherizone
  13. ^ Novolene
  14. ^ 厚生省告示370号(昭和34年厚生省告示370号)
  15. ^ Code of Federal Regulations Title 21 Sec. 177.1520 Olefin polymers
  16. ^ 危険物の規制に関する政令
  17. ^ 財務省貿易統計『輸入統計品目表(実行関税率表)』
  18. ^ 日本プラスチック工業連盟『樹脂ペレット流出防止マニュアル』1993年2月
  19. ^ 一般社団法人プラスチック循環利用協会『2012年 プラスチック製品の 生産・廃棄・再資源化・処理処分の状況』2013年12月
  20. ^ コークス炉化学原料化
  21. ^ ポリオレフィンフィルムのリサイクル事例
  22. ^ 一般社団法人プラスチック循環利用協会 『プラスチック製容器包装の処理に関するエコ効率分析』 2006年9月
  23. ^ CO2換算量共通原単位データベース
  24. ^ Waste Online Archived 2010年7月22日, at the Wayback Machine.
  25. ^ 経済産業省,3R政策
  26. ^ COMMON CHEMISTRY®
  27. ^ 化学物質総合情報提供システム(CHRIP)





ポリプロピレンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポリプロピレン」の関連用語

ポリプロピレンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ポリプロピレンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2019 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポリプロピレン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS