成育とは? わかりやすく解説

せい‐いく【成育】

読み方:せいいく

[名](スル)

成長すること。育つこと。「孫がりっぱに―する」

動物などが育って成熟すること。「幼魚が―する」


成育

読み方:セイイク(seiiku)

所在 大阪府大阪市城東区

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒536-0007  大阪府大阪市城東区成育

成育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 01:04 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 大阪府 > 大阪市 > 城東区 > 成育
成育
京阪電気鉄道 野江駅 駅舎
成育
成育の位置
成育
成育 (大阪府)
北緯34度42分35.92秒 東経135度32分42.73秒 / 北緯34.7099778度 東経135.5452028度 / 34.7099778; 135.5452028
日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
城東区
面積
 • 合計 0.455807555 km2
人口
2019年(平成31年)3月31日現在)[2]
 • 合計 9,364人
 • 密度 21,000人/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
536-0007[3]
市外局番 06(大阪MA[4]
ナンバープレート なにわ

成育(せいいく)は、大阪府大阪市城東区にある町名。現行行政地名は成育一丁目から成育五丁目。

地理

城東区の北西部に位置し、東に関目、西に野江、南に中央、北に旭区高殿と接している。

歴史

大阪市立榎並小学校分校が1950年に榎並小学校から分離独立するにあたり、新しく成育する願いを込めて「成育小学校」と命名された。 1976年の住居表示実施の際、野江・関目の両地域にまたがっていた同校区に、校名に由来して新たに設定された。

世帯数と人口

2019年(平成31年)3月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
成育一丁目 408世帯 689人
成育二丁目 1,585世帯 2,554人
成育三丁目 859世帯 1,641人
成育四丁目 1,676世帯 2,979人
成育五丁目 889世帯 1,501人
5,417世帯 9,364人

人口の変遷

国勢調査による人口の推移。

1995年(平成7年) 10,105人 [5]
2000年(平成12年) 9,847人 [6]
2005年(平成17年) 9,490人 [7]
2010年(平成22年) 9,399人 [8]
2015年(平成27年) 9,126人 [9]

世帯数の変遷

国勢調査による世帯数の推移。

1995年(平成7年) 4,856世帯 [5]
2000年(平成12年) 4,893世帯 [6]
2005年(平成17年) 4,841世帯 [7]
2010年(平成22年) 4,966世帯 [8]
2015年(平成27年) 4,971世帯 [9]

学区

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[10]。なお、小学校・中学校入学時に学校選択制度を導入しており、通学区域以外に城東区の小学校・中学校から選択することも可能[11]

丁目 小学校 中学校
成育一丁目 全域 大阪市立成育小学校 大阪市立蒲生中学校
成育二丁目 全域
成育三丁目 全域
成育四丁目 1番、7~10番
12番、13番9~26号
15~29番
2~6番、11番
13番1~8号・27~33号
14番
大阪市立榎並小学校
成育五丁目 全域 大阪市立成育小学校

事業所

2016年(平成28年)現在の経済センサス調査による事業所数と従業員数は以下の通りである[12]

丁目 事業所数 従業員数
成育一丁目 47事業所 409人
成育二丁目 117事業所 883人
成育三丁目 92事業所 573人
成育四丁目 101事業所 495人
成育五丁目 117事業所 680人
474事業所 3,040人

交通

鉄道

道路

施設

その他

日本郵便

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 大阪府大阪市城東区の町丁・字一覧”. 人口統計ラボ. 2019年10月20日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳人口・外国人人口”. 大阪市 (2019年7月26日). 2019年10月4日閲覧。
  3. ^ a b 成育の郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  6. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  7. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  8. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  9. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  10. ^ 城東区 市立小学校・中学校通学区域一覧・通学区域図 (PDF)”. 大阪市城東区 (2019年11月20日). 2019年11月23日閲覧。 “(ファイル元のページ)
  11. ^ 大阪市城東区 市立小中学校 学校案内冊子”. 大阪市城東区 (2019年11月20日). 2019年11月23日閲覧。
  12. ^ 平成28年経済センサス-活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 都道府県別結果”. 総務省統計局 (2018年6月28日). 2019年10月23日閲覧。
  13. ^ 郵便番号簿 2019年度版 (PDF)”. 日本郵便. 2019年11月4日閲覧。

「成育」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「成育」の関連用語

成育のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



成育のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2023 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成育 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS