homeとは? わかりやすく解説

home

別表記:ホーム、家

「home」とは・「home」の意味

「home」とは家・家庭・自宅故郷祖国本国といった人が生活を根差している場所やルーツを持つ場所を意味する英単語

「home」の発音・読み方

「home」発音記号は/hóum/である。日本語での表記ホーム実際の発音カタカナで表すと、ホオゥムに近い音になる。

「home」と「house」の違い

house」とは住宅家屋など建造物としての家のことであり、家に住む人旅館レストラン劇場などの建物意味する使い方もある。「家」と訳すことができる点は「home」と同じ。ただし、「home」の訳である家には物理的な意味よりも生活の場としての意味が与えられているに対し、「house」の訳としての家は物理的な意味使われる点でこの2つ言葉明確に異なる。

「home」を含む英熟語・英語表現

「home sweet home」とは


「home sweet home」とは旅行出張などの外出から帰宅した際に、「わが家一番だという意味使われるフレーズである。直前まで過ごしていた楽しい時間出来事と比べて、あるいは長時間外出疲れた状況で、リラックスできるわが家勝るものはないといった気持ちを表す優しい、心地よいといった意味をもつsweet」が入ることで、癒し感じさせる表現になっている

「home to」とは


「home to」とは本拠地メッカ生息地など、人間動物団体など特定の存在拠点としている場所や、多数存在している地を表すときに用いられる言い回しである。「ここは~がある場所だ」「ここには~がいる」といった表現適している

「Be home」とは


Be home」とは在宅している、家にいる帰宅したといった意味をもつ英語表現ある人在宅中か外出中かを述べるときに使用される

「come home to」とは


come home to」とは身に染みてわかる、ハッキリするといった意味の英熟語である。また、自宅など特定された場所に帰る帰ってくるといった使い方がされるこの場合、「come home to」を使用する人はその場所にいる人である。

「go home」とは


go home」とは家に帰る帰省する帰国するといった意味のほか、死ぬ、古くなるといった意味でも使われる英語表現である。また、自分の家や国に「帰れという意味使われることがある

「homecoming」とは


homecoming」とは帰宅帰郷帰国意味する言葉で離れていた期間が長期の場合に用いられるまた、主にアメリカ大学高校などで同窓生元関係者参加して、年1回行われる伝統的同窓会的な催し呼び名

「home」に関連する用語の解説

「HOME taco bar」とは


「HOME taco bar」(ホームタコバー)とは日本の神奈川鎌倉市所在するタコスアメリカ料理提供する飲食店の名称である。HOMEのみ大文字での表記になっている最寄り駅江ノ島電鉄腰越駅」からすぐの場所にある。

「Home(平井大の歌)」とは


「Home(平井大の歌)」とは日本のシンガーソングライターミュージシャンである平井大(ひらいだい)が歌唱するJ-POP楽曲である。作詞EIGO平井大作曲平井大

「The Home Depot」とは


The Home Depot」とはアメリカ合衆国大手住宅リフォーム小売サービス店の名称である。本社ジョージア州に置き多店舗チェーン展開している。アメリカのみならずカナダメキシコなど海外に出店している。

「home」の使い方・例文

・She will be home on Everyday.
彼女は毎日家にいる

・I feel calm when I'm at home.
私は家にいる落ち着く

・I shop at the home center.
私はホームセンター買い物をする。

・he returned home after an interval of five years.
彼は5年ぶりに帰郷した

・I want to build a bright home.
私は明るい家庭築きたい

・That team is strong at home.
あのチーム本拠地で強い。

・When will I be able to return to my home country?
私はいつになったら本国帰れるだろうか

・After work on weekdays, I go straight home.
私は平日仕事終わればまっすぐ家に帰る

Mom, I'm home.
母さんただいま。

・He didn't come home last night.
彼は昨夜家に帰って来なかった。

ホーム【home】

読み方:ほーむ

家庭。家。「―バー」「マイ―」

故郷本国また、本拠地。→アウェー

人々収容する施設収容所療養所など。「老人―」

ホームベース」の略。


Home―逃げる理由、とどまる意味


Home


HOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/24 14:07 UTC 版)

HOME, homeは、ホーム英語表記。「」の他に「故郷」、「本拠地」などの「元いた場所」という意味も持つ。




「HOME」の続きの解説一覧

家庭

(home から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/14 02:33 UTC 版)

家庭(かてい)とは、生活をともにする家族によって営まれる集まり、および家族生活する場所を指す。




「家庭」の続きの解説一覧

home

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 03:53 UTC 版)

恋をしてゆこう」の記事における「home」解説

ベストSINGLES B-side BEST』(2008年8月13日) 表 話 編 歴 徳永英明 シングル 1980年代Rainy Blue 夏のラジオ BIRDS 輝きながら… 風のエオリア 最後の言い訳 恋人 Myself 〜風になりたい〜/心のボール 1990年代夢を信じて 壊れかけのRadio Wednesday Moon LOVE IS ALL Revolution 恋の行方 I LOVE YOU もう一度あの日のように FRIENDS 僕のそばに 永遠の果てに 未来飛行 ROUGH DIAMOND SMILE 誓い 情熱 Rainy Blue 〜1997 Track〜 青い契り 僕のバラード 2000年代追憶/恋心 オリオンの炎call 君をつれて 君は君でいたいのに/壊れかけのRadio My Life 時代 SAYONARAの理由/ボクニデキルコト 恋をしてゆこう 雪の華 happiness 恋におちて -Fall in love- 抱きしめてあげる/花束 愛が哀しいから 小さな祈り〜P.S.アイラヴユー 砂時計 Hello 2010年代時の流れに身をまかせ 春の雪 黄昏を止めて 明日へ帰ろう 人形の家/夢は夜ひらく 名前のないこの愛のために/響 STATEMENT/あなたに逢えてよかった さよならの向う側 君がくれるもの バトン スタジオ・アルバムGirl Radio BIRDS DEAR REALIZE JUSTICE Revolution Nostalgia 太陽の少年 bless honesto remind 愛をください MY LIFE WE ALL STATEMENT BATON カバー・アルバムVOCALIST VOCALIST 2 VOCALIST 3 VOCALIST 4 VOCALIST VINTAGE VOCALIST 6 ベスト・アルバムINTRO. INTRO.II Ballade of Ballade シングルコレクション19861991 19921997 INTRO.III セルフカヴァー・ベスト 〜カガヤキナガラ〜 Beautiful Ballade SINGLES BEST SINGLES B-side BEST VOCALIST & BALLADE BEST ALL TIME BEST Presence ALL TIME BEST VOCALIST 永遠の果てに〜セルフ・カヴァーベストI〜 太陽がいっぱい Plein Soleil〜セルフ・カヴァーベストIIライブ・アルバム徳永英明Live Live 1994 STATEMENT TOUR FINAL at NAGOYA CENTURY HALL ボックス・セットVOCALIST BOX SINGLES BEST BOX 関連項目バンダイ・ミュージックエンタテインメント キングレコード ユニバーサルミュージック A&Mレコード スーパーサッカー この項目は、シングル関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(P:音楽/PJ 楽曲)。

※この「home」の解説は、「恋をしてゆこう」の解説の一部です。
「home」を含む「恋をしてゆこう」の記事については、「恋をしてゆこう」の概要を参照ください。


HOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/24 08:57 UTC 版)

Cafesta」の記事における「HOME」解説

MyHPの顔ともいうべき、直接内容訪れない限り最初に目にする画面にあたる更新され投稿来訪者足跡MyHP紹介目次表示される有料だが、カウンターつけることもできる。

※この「HOME」の解説は、「Cafesta」の解説の一部です。
「HOME」を含む「Cafesta」の記事については、「Cafesta」の概要を参照ください。


HOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/01 22:03 UTC 版)

城田優のオールナイトニッポン」の記事における「HOME」解説

家族との微笑ましいエピソード募集するコーナーコーナー名の通り家族とのネタ募集するコーナーだが対象友人など範囲広くなっている。ネタ読まれる際に木山裕策の『home』が流れる。

※この「HOME」の解説は、「城田優のオールナイトニッポン」の解説の一部です。
「HOME」を含む「城田優のオールナイトニッポン」の記事については、「城田優のオールナイトニッポン」の概要を参照ください。


Home

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/05 15:00 UTC 版)

Diskeeper」の記事における「Home」解説

必要な最低限機能自動デフラグ機能、ブートタイムデフラグ機能IntelliWrite機能)を搭載ダッシュボード上にはアクティブリソースのグラフ表示されないので、ソフトが動作しているのかどうか分かりづらい場合がある日本語版のみの制限として、Windows一部上位エディションには対応していない。完全に家庭用であり、Administrator Editionによる制御対象外

※この「Home」の解説は、「Diskeeper」の解説の一部です。
「Home」を含む「Diskeeper」の記事については、「Diskeeper」の概要を参照ください。


Home(ホーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 07:24 UTC 版)

Microsoft Windows 10」の記事における「Home(ホーム)」の解説

一般消費者コンシューマ)向けのエディションWindows 8/8.1無印Core)の後継Windows 10基本的な機能含まれる

※この「Home(ホーム)」の解説は、「Microsoft Windows 10」の解説の一部です。
「Home(ホーム)」を含む「Microsoft Windows 10」の記事については、「Microsoft Windows 10」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「home」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「Home」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「home」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「home」の関連用語

homeのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



homeのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのHOME (改訂履歴)、家庭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの恋をしてゆこう (改訂履歴)、Cafesta (改訂履歴)、城田優のオールナイトニッポン (改訂履歴)、Diskeeper (改訂履歴)、Microsoft Windows 10 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS