Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > CFDの売買エントリーポイントをチャートパターンで見つけるには

CFDの売買エントリーポイントをチャートパターンで見つけるには

 

CFDの売買エントリーポイントを見つけるには、罫線のパターンやチャートのパターン、テクニカル指標の数値などの方法が挙げられます。

ここでは、CFDの売買エントリーポイントをチャートパターンで見つける方法を紹介します。

チャートパターンとは、価格の動きをチャートで表した時のさまざまな形のことで、ダブルボトムやダブルトップ、ヘッドアンドショルダ、ヘッドアンドショルダリバース、トリプルボトム、トリプルトップなどがあります。これらのチャートパターンを形成すると、その後には決まった方向へ価格が推移することが多いといわれています。

例えば、ダブルボトムやヘッドアンドショルダリバース、トリプルボトムを形成すると、その後の価格は上昇することが多いといわれています。一方、ダブルトップやヘッドアンドショルダ、トリプルトップを形成すると、その後の価格は下降することが多いといわれています。

これらのチャートパターンは、CMC Markets Japanの提供する取引ツール「Markets Pro」を利用すると簡単に見つけることができます。手順は、チャート表示後に左側のメニューから「チャートパターン」を選び、各項目をチェックするだけです。

下の図は、銀先物のチャート画面にダブルトップのラインが描画されています。ダブルトップが形成された後、価格の下降していることがわかります。


下の図は、Great Eagle Holdings(香港)のチャート画面にヘッドアンドショルダリバースのラインが描画されています。ヘッドアンドショルダリバースが形成された後、価格の上昇していることがわかります。


下の図は、Home Depot(アメリカ)のチャート画面に複数のチャートパターンを指定したものです。ダブルボトム(オレンジ色のライン)、ダブルトップ(水色のライン)、ヘッドアンドショルダリバース(紫色のライン)が描画されているのがわかります。

(2012年07月25日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2019 Weblio RSS